4

【湯船 VS シャワー】どっちがお風呂のガス代はお得なの?

お風呂は、家庭でのエネルギー消費の約3割、水使用量の約4割を占めると言われています。 湯船にお湯をはるのがもったいないからと、シャワーで済ませている方も多いのでは? 湯船にお湯を溜めるのと、シャワーのみで済ますのとどちらがお得なのでしょうか? 今回は風呂のガス代を節約する方法をご紹介します。

5

<傷やカビをつけたくない!>クッションフロアの正しいお手入れ方法とは?

ビニール製でクッション性のある「クッションフロア」。キッチンや洗面所、トイレなど水回りの床に敷いているご家庭も多いようです。比較的お手入れが楽と言われているクッションフロアですが、正しくお手入れをしないと傷やカビの原因になってしまうことも。今回は<クッションフロアの正しいお手入れ方法>をご紹介します。

6

【旬の夏野菜】美味しい野菜の<見分け方>と<保存方法>とは

「トマト」や「ズッキーニ」などカラフルな夏野菜がスーパーに並び始める季節ですね。旬の野菜は栄養価が高いだけでなく、味も美味しく料理に彩りを添えてくれます。スーパーにはたくさんの野菜が並んでいますが、せっかくなら美味しい野菜を選びたいですよね。今回は、<美味しい野菜の見分け方>と<美味しさを保つための保存方法>についてご紹介します。

7

「衣類の黄ばみ」の原因と対処法&意外とやりがちな<NG保管法>

衣替えをして、久しぶりに衣類を出したら黄ばんでいた! という経験はありませんか? ちゃんと保管していたはずなのに、知らないうちに黄ばんでしまったらショックですよね。今回はそんな<黄ばみの原因&対処法>についてご紹介します。

8

これだけは注意したい! 梅雨時期の料理保存方法とは?

徐々に気温が高くなり、じめじめとした梅雨の時期がやってきます。このシーズンは何かと困りごとが多く、中でも食べ物がすぐに傷んでしまうのは心配ですよね。料理を保存する際に気を付けた方が良いポイントを見てみましょう。

9

<事例取材>オーダーメイド製作のキッチン、時短を実現した高い機能性とは?

オーダーメイド製キッチンは料理研究家などプロのためのものと思っていませんか? 実は、オーダーメイド製作のキッチンはとっても機能性抜群。短い時間でも楽に作業できるようです。そこで、医療関係のお仕事をしながら小学生の娘さんを育てる働くママ、Kさまのご家庭を取材しました。

10

きちんと知ってる? 布団をダメにしない「布団圧縮」のコツ

寒い時期に重宝した毛布や羽毛布団、どのように収納していますか? 次のシーズンまで圧縮袋に入れて保管しているご家庭も少なくないようです。圧縮袋はスペースをとらずに布団を収納できる便利なアイテムですが、正しい収納方法を心がけないと、せっかくの布団がダメになってしまうことも。今回は、<布団を圧縮する時のコツ>についてご紹介します。

11

【防虫剤の種類と正しい使い方】大切な衣類を保存するためのコツ

「衣替えで久しぶりに衣類を出したら穴が空いていた!」なんて経験はありませんか?大切な衣類はしっかり保管して、次のシーズンもキレイに着たいですよね。衣類を害虫から守るためには防虫剤が有効ですが、防虫効果を発揮するためには正しく使うことが大切です。今回は、衣類の素材や収納方法にあわせた<防虫剤の正しい使い方>についてご紹介します。

12

料理によって食用油を使い分けよう! 食用油の種類と使い方

「オリーブオイル」や「ごま油」、「えごま油」「ココナッツオイル」など、さまざまな種類の食用油がありますね。普段の料理に欠かせない油は、料理によって使い分けると、味や美味しさのバリエーションが広がるかもしれません。今回は、<料理に合わせた油の使い分け方>をご紹介します。料理によって食用油を使い分けよう! 食用油の種類と使い方をご紹介します。

13

掃除や芳香剤にも? <石鹸の意外な活用方法>暮らしの中で使える4つの方法とは?

手や顔を洗ったりと、普段の生活でよく使う「石鹸」。使っていくうちに小さくなり泡立ちにくくなりますが、「まだ使えるし」と捨てるタイミングに迷ったことはありませんか? また、海外旅行のお土産などでもらったものの、なかなか使えなかったりすることも。実は体を洗う以外にも、石鹸は意外な活用方法があるんです。今回は<石鹸の意外な活用方法>を4つご紹介します。

14

カビが生えやすい4つの条件をご存知ですか?梅雨時期のカビ&湿気対策と掃除方法【居室編】

雨の日やすっきりしないお天気が続く梅雨のシーズン。洗濯物も部屋干しばかりでなかなか思うように乾かず、さらにジメジメしているのでカビも心配ですよね。梅雨時期はどうしようもないと諦めずに、カビ対策をして気持ち良く過ごしましょう。

15

コンセントのほこりは危険! 火災が起きやすい場所と掃除方法

コンセントや電源プラグ周辺、最後に掃除した日を覚えていますか? 室内の見える部分は定期的に掃除していても、部屋の隅や家具の裏などは見落としがちですよね。目立たない場所にある配線機器ですが、ほこりが溜まったまま長期間放置していると、火災の原因になることも。そこで、<コンセントによる火災の原因と気をつけるポイント>についてご紹介します。

16

買った<ネギ>を倍に増やそう!再生野菜「ネギ」の育て方【キッチン菜園(2)】

家庭菜園に興味はあるけど、庭がない・・・という方も大丈夫。キッチン菜園なら手軽に省スペースで始めることができます。買ってくると傷みやすい葉物野菜もキッチンでいつでも収穫できますよ。料理研究家の鈴木あさみさんにキッチン菜園の始め方についてご紹介いただきます。第2回は買ってきたネギの根元を使った、再生野菜の育て方です。

17

キチンと知ってる? 「こんにゃく」の適切な保存方法とは

煮物や鍋でよく使う「こんにゃく」。ヘルシーで家計にもやさしい「こんにゃく」は嬉しい材料ですよね。料理にちょっとだけ使いたくても、開封後の正しい保存方法が分からず無駄にしてしまった経験はありませんか?今回は<余ったこんにゃくの保存方法>についてご紹介します。

18

ジメジメする部屋に! 簡単にできる4つの「湿気対策」とは

雨の日や梅雨の時期は部屋の中の湿度が上がり、ジメジメしてしまいますよね。湿気はカビやダニが繁殖する原因になったり、体調にも影響していきますね。普段の生活の中で簡単にできる<部屋の湿気対策>についてご紹介します。

19

【しつこい汚れ&カビ】に効果的!?「無水エタノール」を使った掃除術

お掃除の際に、無水エタノールって使っていますか?無水エタノールは汚れ落ちがいいだけでなく、エコで人体にも無害なので、お子さんがいるご家庭でも安心して使えるんです。今回は、お掃除アイテムとしての無水エタノールの使い方や魅力、注意点についてご紹介します。

20

プリントTシャツのプリントが剥がれてぼろぼろに。プリントが剥がれにくい洗濯方法とは

プリントTシャツを洗濯機にそのまま入れて洗濯してしまい、プリントが薄れてきたり、剥がれてしまったなんていうショックな経験ありませんか? 今回は、プリントTシャツのプリントが剥がれにくい洗濯方法をご紹介します。

アクセスランキング

1

【柔軟剤の使いすぎ注意! 】バスタオルの毛羽落ちの原因&対策とは

1863view
2

使わない人が増えている? 三角コーナーを使わないメリット5つ

53321view
3

実は具材の違いじゃない?「つくね」と「つみれ」の違いについて

1331view
4

【湯船 VS シャワー】どっちがお風呂のガス代はお得なの?

5038view
5

<傷やカビをつけたくない!>クッションフロアの正しいお手入れ方法とは?

916view

おすすめ記事

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単!お鍋を使った<ご飯の炊き方>と<美味しい理由>

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

意外と知らない人が多い!?お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード