省エネ・節約
家庭でできる省エネ、節約に関する記事をまとめています。ガス代、電気代、水道代などの公共料金の家計節約術だけでなく、時間の節約などの時短術などもご紹介します。
省エネ・節約の記事一覧(107件)

時代は省エネ? 手軽にできる節電方法をマスターしよう!

皆さんは電気代の節約をしていますか?電気代は毎月かかるものですが、少しでも節約できたら嬉しいですよね?少しずつの積み重ねが年間でみると大きな金額の節約に繋がります。今回は手軽にできる省エネ、節電の方法を紹介していきます。

2552 view

【お風呂の石鹸で食器洗い!?】実は「合成洗剤」と変わらない洗浄力とそのメリット

石鹸を使って食器洗いをしたことはありますか? 意外にもお風呂で使っている普通の固形石鹸でも食器を洗うことができるんだそうです。でも石鹸だと汚れ落ちが悪く洗うほどヌルヌルになるという声も。ここでは石鹸で食器を洗うメリットと洗う際のコツをお伝えします。

10352 view

【最初に何をすべき?】「地震」の時の【ガス】の対処法

もし、地震が起きたとき、ガスはどのように対処すべきでしょうか。いざという時の備えのためにガスの対処法をご紹介します。

4338 view

年間でガス代を10,000円節約! お風呂の【ガス代節約術】5選

毎日使うお風呂。少し使い方に気をつけるだけで驚くほどの節約効果が得られますよ。

5725 view

【家庭で簡単省エネ】ちょっとした工夫で、さらに省エネ・節電できるコツ

地球温暖化が進み続ける中、家庭でのエネルギー消費も注目されています。今回は、クリーンエネルギーを使って環境に優しく、ちょっとした工夫でできる節電方法をご紹介します。

3999 view

洗濯は毎日が普通? 2日に1回の家庭はどれくらい?

「洗濯は毎日? それとも2日に1回?」洗濯の頻度について悩むご家庭は意外と多いのでは。少ない洗濯物ならまとめて洗いたいですよね。今回はそれぞれのご家庭の洗濯回数とその理由についてご紹介します。

11557 view

【年間約8,000円もお得! 】お風呂の残り湯で上手に洗濯するコツ6つ

お風呂に入った後、残り湯がもったいないと思うこともありますよね。でも、再利用が面倒だったり、雑菌が気になってそのまま流している方も多いのではないでしょうか?洗濯機用のお風呂ポンプを使ってその残り湯を洗濯に活用した場合、なんと年間約8,000円もお得になるのです。今回はそんなお風呂の残り湯を洗濯に活用する方法と注意点について紹介します。

9609 view

冷房費節約のウソ? ホント? すぐにできるエアコン節電裏ワザ5選

今年の夏は猛暑と予測されていますね。熱中症にならないためにも冷房は上手に使いたいですね。冷房費節約の「裏ワザ」とよく聞くけど本当なの? 実際には間違っている節約方法もあるようなので、確認しておきましょう。

40228 view

あれ?スマホが熱い!「スマホが熱い」理由・原因と対処方法

日常生活で手放せない方も多いスマホ(スマートフォン)。電話やメール、インターネットにゲームなど、様々な場面で使用するスマホですが、「スマホが熱い」と感じたことはありませんか? 「故障かな?」と心配になってしまいますよね・・・。そこで今回は【スマホが熱い理由と対処方法】についてご紹介します。

4475 view

買わなくても大丈夫! エコで節約もできる自家製洗剤の作り方とは?

掃除の用途にあわせていろいろな種類の洗剤を買ったけど、結局どれも使いきれなかった。そんな経験はありませんか? 実は洗剤を買わなくても、自宅で掃除用の洗剤を作ることができるんです。今回はエコで肌に優しく、お財布にもやさしい【自家製洗剤の作り方】についてご紹介します。

1553 view

省エネ・節約の記事ランキング

1

【賞味期限が切れた卵を捨てないで!】その卵は安全に食べられる!

222261view
2

【その電池の使い方NGかも】「アルカリ電池」と「マンガン電池」の違いと使用時の注意点

141465view
3

時代は省エネ? 手軽にできる節電方法をマスターしよう!

2552view
4

意外に知らない!【都市ガスとプロパンガス(LPガス)の違い7つ】

16243view
5

知らないと損!洗濯コースの上手な使いこなし術

307840view

おすすめ記事

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単!お鍋を使った<ご飯の炊き方>と<美味しい理由>

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所