更新日: 2017年06月26日
14712 view

【湯船 VS シャワー】どっちがお風呂のガス代はお得なの?

お風呂は、家庭でのエネルギー消費の約3割、水使用量の約4割を占めると言われています。 湯船にお湯をはるのがもったいないからと、シャワーで済ませている方も多いのでは? 湯船にお湯を溜めるのと、シャワーのみで済ますのとどちらがお得なのでしょうか? 今回は風呂のガス代を節約する方法をご紹介します。

<風呂のガス代節約術>シャワーってどれくらいの湯量?

Retina pixta 13623859 s
一般的なシャワーの湯量は1分間で約12リットル。
シャワーは、17分で浴槽1杯分(約200L)の水量になります。

<風呂のガス代節約術>湯船とシャワーどちらがお得か

Retina pixta 1473392 s
したがって、シャワーを出している時間が17分未満なら、まずはシャワーのほうがお得という計算になります。

複数の人が入浴する場合は、シャワー時間×人数になりますので、湯船にお湯をはって浴槽入浴をした方が合理的になります。
また、お湯をはった時は、できるだけ湯船のお湯を使った方がお得になりますね。

<風呂のガス代節約術>シャワーの無駄遣いもバカにできない

Retina pixta 2741455 s
冬でもシャワーという人がいますが、シャワーを出しっぱなしにして温まろうとしていませんか?
ゆっくり湯船につかることで体が温まるので、無駄なシャワーを使う必要もありません。

シャンプーをなじませ髪を洗っているとすぐに1~2分が過ぎますよね。この間、シャワーを出しっぱなしにしてませんか?出しっぱなしが一番の無駄です。シャンプーの前などにはこまめに止めてください。

<風呂のガス代節約術>ひとり1分シャワーを短くすると

Retina pixta 4029252 s
シャワーは出しっぱなしにしがちですが、1分シャワー時間を短くするだけで省エネになります。こまめにお湯を止める習慣をつけることが大切です。

毎日シャワーをひとり1分短縮するだけで、4人家族なら年間では、ガス代だけでも6672円相当を節約できる計算になります。

<風呂のガス代節約術>風呂の残り湯も有効利用

Retina pixta 20730128 s
浴槽入浴した場合は、風呂の残り湯も上手に使いたいところです。お風呂の残り湯は、温かいうちに洗濯に利用すると汚れが落ちやすくなり、節水にもつながります。

洗濯のほか、掃除や散水などで半分の90リットルを毎日使ったとすると、年間約3万3千リットルを節水でき、一般的な家庭の場合、水道代約8500円相当の節約になります。

<風呂のガス代節約術>そのほかオススメの節約法

Retina pixta 8985962 s
■湯船につかるなら
・設定温度を下げる
全身浴なら少し温度を下げても湯冷めしません。

・大人数で利用する場合は間を空けない
追い焚きが減るのでガス代も節約に。

・湯量を減らす
半身浴なら湯量を減らせます。


■シャワー
・夏は湯温を下げる
真夏なら低温のほうがさっぱりしますよね。

・すすぎに使う湯量を減らす。
シャワーで一番多く水を使うのはシャンプーの時。大きめの桶に湯をためてすすぐ、お湯は頭頂部からかける、など工夫次第で湯量を減らすことが可能です。

おわりに

建て替えやリフォームなどを機に家の設備を省エネ型のものに取り換える方法もあります、節約効果は確実に上げられます。ガス給湯器なら、従来型では80%だった熱効率を95%まで高めた「エコジョーズ」という機器が普及しています。
従来型と比べ、年間 約10,000円のガス代が節約できますよ。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

98313view
2

誰でも簡単ピカピカに! お風呂のふたのつけ置き掃除とは?

29845view
3

秋を感じる「さつまいも」を使った【ほっくり甘いレシピ】5つ

2697view
4

「お湯出ない! どうして? 」お風呂に入りたいのにお湯が出ない時の対処法

43268view
5

常温解凍はNG!? お肉を美味しく解凍するコツ

137473view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード