更新日: 2017年01月04日
728 view

【簡単レシピ】餃子の皮に包んだお餅がツルッと!お雑煮感覚の「アサリと餅餃子のスープ」

餃子の皮に包んだ餅がツルッとモチモチ。アサリの旨みがたっぷりのお雑煮感覚のスープです。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

Retina mainimage de1000099

「アサリと餅餃子のスープ」の材料(6人分)

アサリ(殻つき)・・・1300g
白菜・・・1150g
水菜・・・130g
餅・・・12コ
餃子の皮(大判)・・・112枚

[A]
水・・・15カップ
老酒・・・1大さじ1
鶏ガラスープの素・・・1大さじ1

塩・・・1適宜
クコの実・・・118粒
ラー油、ゴマ油・・・1各適宜

【準備】

・アサリは塩水(海水程度)につけて砂をはかせます。

・餅は1コを6等分に切ります。

・クコの実は水で戻します。

【工程1】

白菜は4~5cm長さの短冊切りにします。水菜は4~5cm長さに切ります。

【工程2】

餅は餃子の皮で包みます。

【工程3】

鍋にアサリとAを入れて火にかけ(強火)、アクを取って火を弱めます(弱火)。アサリの口が開いたらスープは漉し、アサリは器に入れます。

【工程4】

鍋に3のスープと白菜を入れて火にかけ(強火)、ひと煮立ちしたら2を入れて餅がやわらかくなるまで約3分煮ます(弱火)。

【工程5】

4に水菜を入れ、塩で味をととのえて3の器に盛りつけます。クコの実と好みでラー油やゴマ油を入れます。

「アサリと餅餃子のスープ」のコツ・ポイント

・餅は1コ約50gの角餅を使いました。餃子の皮の周囲に水をつけ、餅を中心において少しずらして包みます。

おわりに

Gas stove img
今回ご紹介したレシピは「ピピッとコンロ」を活用した、簡単レシピとなっています。

「ピピッとコンロ」には、自動でおまかせの便利な機能がいっぱいだから、「おいしい!」がもっと簡単に!レパートリーもグンと増えます!
Gas stove img
設定した温度に火力を自動調節・キープしてくれる「温度調節」機能や、お湯が沸くと自動消火してくれる「沸騰自動消火」機能、設定時間で自動消火してくれる「調理タイマー」など、ピピッとコンロには賢い調節機能が満載。料理するのがたのしくなります。
Gas stove img
そのほかにも、自動で「炊飯」できる機能や、焼き魚だけじゃなく肉や野菜料理もできる「グリル」など、調理をサポートする機能がいっぱい!いつもの料理がとってもラクラクに!

ガスコンロを使いこなせば、調理グッズをたくさん買い揃えるよりも、時短&上手に料理ができますよ!

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

ちょっとしたコツで「アジサイ」の切り花を長持ちさせる水揚げの方法3つ

1450view
2

掃除や芳香剤にも? <石鹸の意外な活用方法>暮らしの中で使える4つの方法とは?

1086view
3

夏に食べたい涼菓子!「わらび餅」と「関東と関西の葛餅」の違い

922view
4

【午後早めの時間帯に要注意!】子どもと川遊びを安全に楽しむための<5つのルール>

1346view
5

使わない人が増えている? 三角コーナーを使わないメリット5つ

48428view

おすすめ記事

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単!お鍋を使った<ご飯の炊き方>と<美味しい理由>

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

意外と知らない人が多い!?お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード