更新日: 2017年04月15日
1243 view

【グリルレシピ】彩り鮮やか!見た目もかわいい「ハワイアンおむすび」

ランチョンミートと炒り卵を混ぜ込んだおにぎり。彩りが良く、可愛らしいお弁当メニューです。【レシピ出典:東京ガス 「食」情報センター】

Retina foodpic7551197

「ハワイアンおむすび」の材料(4人分)

ランチョンミート…150g
卵…2コ
砂糖…大さじ1/2
ご飯…600g
焼きのり…1枚

【工程1】

ランチョンミートは5mm厚さに切ってグリルで焼きます。

両面焼きグリル 上・下強火 約6分

(片面焼きグリルの場合 強火6分 返して約3分)

焼き上がったら5mm角に切ります。

【工程2】

卵を割りほぐし、砂糖を加えて混ぜます。フライパンを熱して卵液を流し入れ、菜箸で混ぜながら細かい炒り卵を作ります(中火)。

【工程3】

炊き立てのご飯に1と2を混ぜます。

【工程4】

3を8コに握り、2cm幅に切った焼きのりを巻いて仕上げます。

「ハワイアンおむすび」のコツ・ポイント

・ランチョンミートはグリルで焼くことで余分な脂が落ち、香ばしく仕上がります。減塩タイプやカロリー控えめなもの等がありますが、好みのものを使うと良いでしょう。

・炒り卵は菜箸を2〜3膳ほど束ねて持って作ると、細かい炒り卵が出来ます。

・甘酢ショウガや青ジソなど、さっぱりしたものを添えても良いでしょう。

おわりに


今回ご紹介したレシピは「ガスコンロの便利機能」などを活用した、簡単レシピとなっています。

「ガスコンロ」には、自動でおまかせの便利な機能がいっぱいだから、「おいしい!」がもっと簡単に!レパートリーもグンと増えます!


“魚を焼く”イメージの強いグリルですが、実は“家庭の調理器具のなかで”もっとも短時間で高温になるのはご存知ですか?

ガスコンロのグリルは“直火”であること& オーブン等と比べ“庫内もコンパクト”なので、点火から2分と待たずに庫内温度を300℃以上の超高温に上げることができます。
そのため、一気に表面を焼き、食材の旨みをギュッと閉じ込めることができます。

高温でおいしく焼けるピザやトーストもおすすめです!


また、設定した時間になると自動で消火してくれる「調理時間設定(タイマー)」機能がついていますので、焼き過ぎの心配もなく安心です。

両面焼きグリルは、水入れ不要で&ガスの直火で両面同時に焼き上げるから、裏返す手間もなく、調理時間は片面焼きの約2/3に!


そのほかにも、設定した温度に火力を自動調節・キープしてくれる揚げ物や焼き物に便利な「温度調節」機能や、ボタン一つでご飯が炊ける「自動炊飯」機能まで調理をサポートする機能がいっぱい!いつもの料理がとってもラクラクに!

ガスコンロを使いこなせば、調理グッズをたくさん買い揃えるよりも、時短&上手に料理ができますよ!

(※各機能は搭載されていない機種も一部あります。各画像は調理イメージです。)

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

洗剤のつけおきでトイレの臭いも汚れもごっそり落ちる! プロが教える「正しい掃除方法」

128967view
2

油性ペン・マーカー汚れの落とし方【肌・服・床・壁・家具など】

288002view
3

そんな使い方があるの? 万能な掃除アイテム「重曹」の使い方17選

13400view
4

【実はカロリーが低い!? 】じゃがいもの女性に嬉しい3つの「栄養素など」

56277view
5

今さら聞けない【はんこの種類】三文判・シャチハタ・認印の違い

49099view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード