更新日: 2017年12月14日
898 view

【レシピ】スタッフ ド バゲット(タラモポテト&バジルポテト)

フランスパンの中に2種のポテトサラダを詰めたサンドウィッチです。【レシピ出典:東京ガス 「食」情報センター】

Retina mainimage de1003036

「スタッフ ド バゲット(タラモポテト&バジルポテト)」の材料(4人分)

フランスパン・・・2切れ(1切れ約8cm長さ)
ジャガイモ・・・大1コ(約300g)

≪タラモポテト≫
[A]
 タラコ・・・15g
 マヨネーズ・・・約大さじ3
 コショウ(白)・・・少々
 塩・・・適宜

ピンクペッパー・・・適宜

≪バジルポテト≫
[B]
 バジル(ドライ)・・・小さじ1/4(0.3g)
 オリーブ油・・・大さじ1
 粉チーズ・・・小さじ1
 塩・・・適量
 茹で汁・・・適宜

バジル・・・適宜

【工程1】

ジャガイモは皮をむいて3cm位の大きさに切り、ひたひたの水、塩(分量外)と共に鍋に入れます。ふたをしてコンロ調理タイマーを13分に設定し、茹でます(強火→中火)。

【工程2】

フランスパンは周囲を約1cm残し、中をくり抜きます。

【工程3】

1の水気をきり、つぶします。半量にAを混ぜ、残りにBを混ぜます。

【工程4】

2に3をそれぞれ詰めます。4等分に切り、タラモポテトには好みでピンクペッパーを、バジルポテトには好みでバジルを飾ります。

「スタッフ ド バゲット(タラモポテト&バジルポテト)」のコツ・ポイント

・フランスパンは直径5~8cmのもの(写真では、直径が縦5cm、横7.5cmのもの)を使用しました。直径が小さい場合はやや長めに準備しても良いでしょう。切った際に厚みがあると食べにくくなるため、長くても10cmが目安です。

・フランスパンをくり抜く際は、周辺を約1cm残すようにします。直径が大きいパンの場合はくり抜く量を加減し、ポテトの量がおさまるようにしてください。

・ポテトが固いと食べにくく、やわらかすぎると流れ出てしまいます。

おわりに

Gas stove img
今回ご紹介したレシピは「ピピッとコンロ」を活用した、簡単レシピとなっています。

「ピピッとコンロ」には、自動でおまかせの便利な機能がいっぱいだから、「おいしい!」がもっと簡単に! レパートリーもグンと増えます!



時間を決めて火にかける時は「調理タイマー」がおススメ。設定した時間になると音でお知らせして自動消火してくれるので便利!茹ですぎ・煮すぎなども防ぎます。

タイマーを設定し忘れたり、うっかり火を消し忘れた時でも大丈夫。コンロは約120分。グリルは約15分で自動消火するので安心です。
また、万が一鍋底が焦げ付きはじめた場合は、センサーが検知して自動で消火。焦げ付きやすい煮込み料理も安心して調理ができます。

Gas stove img
そのほかにも、設定した温度に火力を自動調節・キープしてくれる「温度調節」機能や、お湯が沸くと自動消火してくれる「沸騰自動消火」機能など、ピピッとコンロには賢い調節機能が満載。いつもの料理がとってもラクラクに!

Gas stove img
そのほかにも、自動で「炊飯」まで調理をサポートする機能など、便利な機能がいっぱい! いつもの料理がとってもラクラクに!

ガスコンロを使いこなせば、調理グッズをたくさん買い揃えるよりも、時短&上手に料理ができますよ!

(※各画像は調理イメージです。)

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

タケノコのあく抜きを簡単に! 上手な「タケノコのあく抜き方法」

151392view
2

【賞味期限が切れた卵を捨てないで! 】その卵は安全に食べられる!

416984view
3

常温解凍はNG!? お肉を美味しく解凍するコツ

332184view
4

【BBQに! キャンプに! 】クーラーボックスの使い方を正しく知って保冷上手に!

171642view
5

【コンロのプロが教える掃除術】放っておくと後で困る「魚焼きグリル」の掃除のコツ

193130view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード