更新日: 2017年07月27日
1662 view

石坂優子さんの“美”食レシピ [第1回] 朝習慣でキレイに! 「ブロッコリーのグリーンスムージー」

健康に美しくなりたい! 女性なら誰しも思うことかもしれませんね。ご自身も過去に自らの食生活を徹底的に見直した末、身体の美的向上に成功し、ミス・ユニバース・ジャパンのファイナリストに選ばれた経験をお持ちの【美容栄養アドバイザーの石坂優子さん】に朝ごはんにピッタリのスムージーをご紹介いただきました。

朝ごはんにピッタリ! サッと火を通した野菜でスムージー作り

Retina ishizaka01 1
抜かしてしまいがちな朝ご飯。
でもその朝ご飯こそきちんと栄養バランスを考えて食べたいですよね!

そんな時に新しい朝の習慣にしておくと便利なのはスムージー。
材料を揃えて野菜を下茹でし、ミキサーでガガガっとまわせば出来上がり、ととっても簡単。

フルーツや野菜の栄養を丸ごと摂ることが出来るし、何よりも飲みやすい!! 時間が無くてトーストに目玉焼きだけなんていう朝でもスムージーを1品足すだけで簡単にバランスアップ出来ちゃいます。

私も毎朝、白湯を飲んでからスムージーを作って飲むようにしています。おかげさまで便通もとってもいいし、健康的な身体をキープしていますよ! 美味しいので毎日続けられますよね!! 新しく朝スムージーの習慣を作ってみてはいかがでしょう?

甘味はGI値が低いものを選んで

スムージーを作るときに気を付けたいのが中に入れる甘味料。
果汁の甘さだけで十分! という人は何も入れなくてもいいし、ちょっと物足りないなと思う人には真っ白のお砂糖よりも「自然の茶色い甘味料」がオススメ。

例えば、メープルシロップ、てんさい糖、はちみつ、黒砂糖、きび砂糖などなど。ミネラル豊富で、味わいも深くなります。白いお砂糖に比べてGI値(消化された炭水化物が血液中の糖に変わるスピードを数値化した数値)も低くゆっくりと消化されるので腹持ちも良くなります☆

毎日続けるなら甘味料にもこだわってみましょう~。

下茹ですれば甘くなるブロッコリーをチョイス!

さてさて、今回紹介するのはスムージーの中でもお気に入りのレシピ。ブロッコリーを使ったグリーンスムージーです☆
身体を老いから守ってくれる抗酸化ビタミン(ビタミンA、C、E)が豊富に含まれているブロッコリー。下茹ですれば甘くて癖も少なく、実はスムージーにはピッタリな食材なんです。

今回はその中に食物繊維たっぷりのリンゴ、1つで1日分のビタミンCを摂ることが出来るゴールドキウイ、腸内を調えてくれるヨーグルト、女性に嬉しい豆乳を加えてみました!
Retina ishizaka01 2
■材料
ブロッコリー 50g
りんご 1/2個
ゴールドキウイ 1個
豆乳 100ml
ヨーグルト 100ml
メープルシロップ 大さじ1
Retina retina ishizaka01 3 waifu2x photo noise1 scale tta 2
ブロッコリーは小房に分けてから、鍋に沸かしたお湯で2~3分ほど茹でておきます。

りんご、ゴールドキウイはミキサーでまわし易いように一口大くらいに切っておきましょう。りんごはよく洗って皮を剥かずに入れれば食物繊維量アップ☆

ミキサーに材料を入れてスイッチを押し、2分ほど撹拌させれば出来上がり!
とっても簡単に美味しいグリーンスムージーを作ることが出来ます☆☆

ほかのフルーツや野菜でもOK!

Retina retina ishizaka01 4 waifu2x photo noise1 scale tta 2
私のお気に入りは、

●下茹でしたほうれん草+プルーン+バナナ+ヨーグルト+はちみつで鉄分たっぷりグリーンスムージー。青臭くもなく飲みやすいですよ☆

●冷凍ミックスベリー+ヨーグルト+甜菜糖+豆乳で腸内環境を整えるレッドスムージー。
ベリー系は旬の時にはフレッシュのものを。

●アボカド+バナナ+胡麻+はちみつ+豆乳でパワー系スムージー。
今日は元気を出して行こう! そんな時に!

●季節のフルーツ+豆乳+卵+メープルシロップで、ミルクセーキ風プロテインドリンク。
運動後なんかにもプロテインドリンク代わりにオススメです!

フルーツと野菜は色々な組み合わせが出来ますねー。
体調とシチュエーションに合わせてオリジナルスムージーを作ってみましょう☆

少しずつ朝食の習慣づけを!

ちなみに皆さん、朝ご飯ちゃんと食べていますか? ランチやディナーはついつい人付き合いもあって外食になりがち。だからこそバランスよくしっかりと食べたいのが朝ご飯なんです。

私の3回の食事の中で、実は1番量が多いのは朝食。1番少ないのは夕食です。スムージーから始め、定食スタイルの朝ご飯をたっぷりと食べます。朝ご飯を食べると

・体温が上昇する。
・集中力が高まる。
・腸が動くので便通が良くなる。

などいいことだらけ!
他にも食後、血糖値が急上昇しないため、脂肪の蓄積を促すインスリンの分泌が緩やかになって脂肪がたまりにくくなるなど、ダイエットにもつながります。
Retina pixta 28454011 s
朝ご飯がなかなか食べられない人は、始めスムージーだけでも良いので朝ご飯を食べる習慣をつけてみましょう☆ 慣れてきたらスムージー+おにぎり→スムージー+おにぎり+おかず、と、どんどん量を増やしていきます。少しずつ量を増やしていけば朝ご飯が食べられるようになりますよー!

時間がない朝でも、30分だけ早起きをして朝ご飯を食べるようにしましょう。
心にも余裕が出て一日を気持ちよく過ごすことが出来ますよ☆

おわりに

私が美容栄養学講師としてトレーニングをしているミス・ユニバース・ジャパンでも、ファイナリストたちにしっかりと朝ご飯を食べるように教えています。

ファイナリストたちはスピーチ、ウォーキング、ダンスなど厳しいトレーニングを経て日本大会に臨みます。そんな厳しいトレーニング中でも、美味しくてバランスの良い朝ご飯は美の源。彼女たちのキレイな身体や、健やかな心を作るのに欠かせない一番大切な食事なのです♪

レインボープレートと言って、彩の良い朝ご飯を毎朝食べるようにしています。オリジナルのグリーンスムージーを積極的に取り入れているファイナリストもいます。
ぜひスムージーで朝の新しい習慣を☆一緒にキレイな身体を作りましょう♪♪ 

プロフィール

Retina retina yukoishizaka
石坂優子(いしざかゆうこ)さん

1985年東京生まれ。21歳の時に2007ミス・ユニバース・ジャパンに応募。ファイナリストに選ばれ、日本大会出場後、本格的に食について学ぶために昭和女子大学短期大学部食物科学科へ入学。栄養・調理・美容について学び、栄養士の免許を取得しながらもオーガニックレストランのキッチン、オーガニックカフェのスイーツ、フードコーディネーターのアシスタント等の経験を積み、2009年には栄養士とサプリメントアドバイザーの資格を取得。
美容栄養アドバイザー、フードコーディネーターとして企業のレシピ開発、セミナーなど多彩に活躍中である。

●ミス・ユニバース・ジャパン トレーニング講師(栄養学)
●「ベジ簡単!な美的めし/12か月の176レシピ」(小学館刊)
●「世界一の美女になるアンチエイジング」監修(ミス・ユニバース・ジャパン編著)
●「美的.com」(小学館)キレイを養う☆美味旬☆レシピ 連載中

あわせて読みたい

石坂優子さんの“美”食レシピ [第2回] 夜食にもピッタリの「たっぷり野菜の豆乳味噌スープ」

Retina retina ishizaka02 4

石坂優子さんの“美”食レシピ [第3回] パーティー料理でもヘルシー! 今夜は「肉食系美女パーティー」

Retina img

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

タケノコのあく抜きを簡単に! 上手な「タケノコのあく抜き方法」

147300view
2

【賞味期限が切れた卵を捨てないで! 】その卵は安全に食べられる!

415576view
3

常温解凍はNG!? お肉を美味しく解凍するコツ

331441view
4

【コンロのプロが教える掃除術】放っておくと後で困る「魚焼きグリル」の掃除のコツ

192771view
5

買ったネギを倍に増やそう! 再生野菜「ネギ」の育て方【キッチン菜園(2)】

16822view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード