更新日: 2017年10月18日
53353 view

誰でも簡単ピカピカに! お風呂のふたのつけ置き掃除とは?

お風呂のふたって気がつくと黒くなっていたりヌメヌメしたり、意外と汚れていませんか?ブラシなどでこすっても、なかなか落ちず大変な思いをした方もいるのでは?ここでは簡単にお風呂のふたの汚れが落ちるつけ置き掃除の方法をご紹介します。

【お風呂のふたの汚れ】重曹でつけ置き掃除

Retina pixta 2844848 m
どんなに気を付けて使っていても、汚れがついてしまった時、簡単でおすすめなのは”重曹”を使ったつけ置き洗いです。最近のお風呂のふたは折り畳み式のものが多く、折りたためば浴槽に入りますよね?
Retina pixta 13623858 s
お風呂を使った後の残り湯に”重曹”を約200g程度入れてあげて、つけ置きしましょう。一晩つけておいたらあとはシャワーなどで軽く流せば終わりです。

汚れがひどいときは漂白剤を使ってつけ置きしましょう。こちらはつけ置き後にしっかりシャワーで洗い流してください。

お風呂のふたにこびりついた黒いカビの掃除は・・・

Retina pixta 10391651 m
普段から気を付けて使っても、つけ置きをしてもそれでも取れない汚れがあります。

黒カビです。

黒カビは普通の汚れと違い、根を張り深くまで入ってしまうので非常に取れにくいです。
そして黒いところが取れたと思っても根や胞子が残ってしまうためまたすぐに発生してしまいがちです。

そんな時はもう市販の”カビ専用の洗剤”を使ってください。
根こそぎ洗剤で洗い流してしまいましょう。使い方には気を付けて、ゴム手袋をつけて換気をしっかり行いながら掃除してください。

【お風呂のふたの掃除の前に】まずは普段から汚れをつけない

Retina pixta 10706459 s
当たり前といえば当たり前ですが、まずは普段からお風呂のふたの汚れを最小限にする使い方を考えてみましょう。

お風呂のふたの汚れは主にカビなどの生物によるものと、シャワーなどの時に飛び散る石鹸のかすや汚れなどがつくことによるものが考えられます。それを最小限にとどめましょう。石鹸カスや汚れの付着は入浴後にシャワーを使ってきれいな水で流す習慣をつけておきましょう。


掃除後や入浴後は浴室の換気をし、湿気が残らないようにするのも重要です。
浴室暖房乾燥機が付いているお宅は、「換気」より「乾燥」運転をおススメします。

「換気」は空気を入れ替えるだけですが、「乾燥」運転は換気をしつつ温風によって水分を払うので、浴室全体をより確実に、より早く乾燥させることができるのでオススメです。カビやぬめりの発生を抑えることができるので、お風呂掃除の手間をグーンと軽減します。




上の図は浴室のカビの生え方を比較実験したものです。
「何もしない」浴室にカビが生えるのは当然の事ですが、「換気だけ」していてもカビは生えてきます。それに比べて「浴室乾燥」をすると、すばやく湿気が取り除かれ、カビが生えにくくなることが分かります。

hotdry img

「浴室乾燥」は浴室をカラッと乾いた状態をキープできるので、カビの発生も抑えて浴室のお掃除の手間をグンと減らし、浴室や浴室まわりの湿気による腐食も防げるので、家を長持ちさせるのにも役立ちます。

夜、洗濯と入浴をした場合、就寝中に<洗濯物と浴室>を一緒に乾燥するのも経済的でおすすめです。

1年中「家事楽」に活躍する「浴室暖房乾燥機」については下記リンクをぜひご覧ください。

最近のお風呂のふたは掃除の手間なしに!?

Retina pixta 13505265 m
なかなか落ちないカビは奥のほうまで浸食していることが多いので、お風呂グッズの中で買い替えがしやすいものは、新しいものを買うという手もありますね。

最近では、凹凸の少ないフラットな風呂ふたや、銀イオンが添付されているものなど、掃除がしやすいものや、菌が繁殖しにくいものなどが出ています。

おわりに

ご自宅のふたの状況に合わせて試してみてください。換気・乾燥はお風呂のふただけではなく、浴室全体のカビ発生も抑えてくれますので、習慣にしてみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい

少しの工夫で大きく変わる!毎日のお風呂掃除を効率よくする方法


お風呂の「ピンク汚れ」はカビじゃなかった! ピンク汚れの原因・落とし方・予防法


※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【いきなり焼くのはNG!? 】食パンの焼き方をマスターして朝食がひと味変わる!

255687view
2

「加湿器の掃除ってしてる?」あなたの加湿器は大丈夫? 定期的なお掃除で水アカ知らずに!

25543view
3

注意! 冬に増加する入浴中の「ヒートショック」の症状とその対策

39800view
4

「飴色玉ねぎ」を短時間で作る! 知って得する【裏ワザ3つ】

95683view
5

部屋の寒さ対策は100均で!「100均でできる寒さ対策」

59426view

おすすめ記事

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード