更新日: 2017年11月16日
6031 view

カビ防止が節約に? エアコンのカビを防止する【3つの方法】

エアコンをつけたら、カビ臭いニオイがしてきた・・・という経験はありませんか? エアコンのカビを放っておくと電気代が重み、健康も害してしまうかも。今回は、効果が期待できると言われているエアコンのカビ防止方法を3つご紹介します。

エアコンのカビを防止したい! カビの悪影響とは・・・?

Retina pixta 13071669 s
エアコン内部に発生したカビがエアコンによって部屋の隅々に運ばれると、いろいろな場所でカビが生える原因となることがあります。

また、そんなカビをたくさん吸ってしまうと、風邪や肺炎を引き起こすこともあります。

清潔な環境と健康のためにもカビをしっかり防止したいですね。

エアコンのカビを防止したい! なぜカビてしまうの?

冷房運転の際、室内の暖かい空気を吸い込んでエアコン内部で冷やします。その時に温度差で結露が発生しやすいので、フィルターに埃やごみが溜まっていると、その場所がカビの温床となってしまうのです。

【エアコンのカビの防止法】フィルターの掃除

Retina pixta 21308255 s
フィルター掃除は、カビの温床となる場所を減らし、カビ防止につながります。

詳しいエアコンのフィルター掃除については以下の記事をぜひご参照ください。

【エアコンのカビの防止法】吹き出し口の掃除

吹き出し口も埃が溜まりやすい場所です。

濡れた雑巾などの布でしっかり拭き取りましょう。マスクなどを着用して、掃除中にもできるだけ吸わないようにしてくださいね。

エアコン本体の上にもホコリが溜まっていることがあるので、ハンディモップなどで取り除きましょう。

【エアコンのカビの防止法】「送風」が効果的!?

Retina pixta 11317458 s
エアコンの冷暖房使用後の「送風」はカビ予防に効果があるそうです。

冷暖房使用後はエアコン内部に結露が残っていることも多いので、そのまま放っておくと、カビがどんどん増えて行く原因となります。

エアコン内の湿気を逃すために、使用後に20~30分程度送風をするとよいらしいです。カビ臭い場合などにも、ぜひ試してください。

【エアコンのカビの防止法】カビ掃除が節約にも効果あり!?

Retina pixta 12102936 s
フィルターの埃やごみを掃除すると、カビを防止するだけでなく、なんと省エネにもなるそうです。

埃やごみがフィルターにつまっていると、うまく空気を部屋に送れず、冷暖房の効果が減る分さらに稼働しようとするため、エネルギーをどんどん無駄遣いしてしまいます。

電気代節約のためにも掃除したいですね。

おわりに

いかがでしたか? 健康と電気代節約のために3つのカビ防止方法を実践してみてくださいね。

電気代節約には!

denki
2016年4月から、電力自由化が始まっているのをご存知ですか?
電力会社を見直すだけで、簡単に節約になるかも!!

zuttomo

東京ガスの「ずっともプラン」で<電気>と<ガス>をセットにすれば毎月の料金がグッとお得に!毎月のお支払いで<ポイント>もたまります。


東京ガスを選んだ場合には電気料金がどれだけ安くなるのか、まずは「電気料金シミュレーション」でチェックしてみてください!
お申し込みは簡単♪ WEBで24時間受け付けています。

東京ガスの電気料金シミュレーション

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

「困った! 瓶の蓋が開かない! 」女性でもできる「かたーい瓶の蓋」開け方のコツ3つ

485047view
2

カビ・水垢を撃退! お風呂の場所別の掃除方法を一挙公開!

38865view
3

意外に簡単!「天ぷら」をサクサクに揚げる作り方&温めなおしのコツ&美味しいレシピ

135026view
4

風呂干しのメリットが多すぎて、もう部屋干しなんてできない・・・

699917view
5

もう失敗したくない! サンドイッチを「おいしく作るコツ5つ」&「お弁当用レシピ7選」

107774view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード