更新日: 2016年07月26日
3387 view

【これで完璧】赤ちゃんとの旅行準備!<必須の持ち物>と<便利グッズ>

赤ちゃんと一緒に旅行という時、不安に思うのが「赤ちゃん連れでも楽しめる旅行先とはどこか」と「旅行の時に持っていくものは何か」ということではないでしょうか? 毎日の外出で必要なものに加え、旅行の時に持っていくべきグッズ、意外と忘れがちなグッズ、あると便利なグッズなどをご紹介します。

■これは必須<1>

Retina pixta 6349383 s
○母子手帳、保険証
ちょっとした変化で体調を崩すこともありますのでセットで持っていきましょう。


○抱っこ紐
ベビーカーだと慣れない場所でエレベーターを探さないといけなくなるので、抱っこ紐は必須です。


○授乳用ケープ
旅行先で授乳室を探すのは大変です。車の中でも授乳しやすいですね。

■これは必須<2> 持っていく量・ものに注意

Retina pixta 4912352 s
○おむつ、おしりふき
食事や環境がかわり、お腹の調子が悪くなることも。場所によっては旅行先で購入することもできますが、すぐ購入できるとは限らないので、普段使う量よりかなり多めに持っていきましょう。おしりふきは、ウェットティッシュがわりにもなりますね。


○着替え
旅行先で、ミルクをこぼしたり、おむつから漏れたりすること、汗をかくことが想定されますので、いつもより少し多めに用意しましょう。宿泊数プラス1日~2日分余計に持っていけるとよいですね。


○ミニタオル・ガーゼ
汗やよだれを拭いたり、お食事エプロンにしたりと何枚あっても困りません。洗濯済みのほうが好ましいので旅行先で購入するより持っていくのがおすすめです。


○粉ミルク、哺乳瓶
粉ミルクは小分けにして。キューブ型のミルクは旅行にも便利です。


○ベビーフード、お菓子
旅行先のドラッグストアなどでも購入できますが、お気に入りのものがなくてグズッてしまう事を考えると、持っていくと便利です。


○ビニール袋
普段多めに持ち歩いている方も多いかもしれませんが、旅行先では、何かと重宝します。
旅行先ではおむつ用のゴミ箱やゴミ袋が用意されていることは少ないので、注意しておきましょう。

■意外と忘れがちなもの&あると便利なもの

ベビーソープ類

Next mart 0041 出典:http://shopping.yahoo.co.jp
宿泊先、帰省先には、大人のシャンプーやボディーソープは用意されていることも多いですし、大人用は、旅行用のミニボトルが売っていたりしますね。

忘れがちなのが、ベビーソープ(シャンプー)。大人用だど目に染みるようですし、ベビー用の旅行用ミニボトルはなかなか売られていないので、100円ショップなどのミニボトルに詰め替えて持っていくのがおススメです。

■子供用歯ブラシ

93863 top 出典:http://www.rakuten.co.jp/
宿泊先などには大人用の歯ブラシが用意されていることも多いので、つい子供用の歯ブラシを忘れがちです。

お気に入りのスプーンやマグ

61 hts%2btzdl. sl1280 出典:https://www.amazon.co.jp/
意外に忘れがちなのが、お気に入りのスプーンやマグです。デリケートな赤ちゃんだと「いつもと違う」と感じることで不安に思うこともあるようですし、お店などによっては、ベビー用を置いてないことも。

お気に入りのおもちゃ& 新しいおもちゃ

Ericcarle softbook 1 出典:http://www.rakuten.co.jp/
飛行機や電車などの移動中にどうしても子供は飽きてしまいがちですよね。
そんな時は、普段からお気に入りのおもちゃを1,2個でも持っておくとよいですね。周りの迷惑も考えて音の出ないものがおススメです。

また新しいおもちゃを用意しておくと、グズってしまった時に、目新しいおもちゃで気をそらすことができるかもしれません。

お気に入りだったり、値段が高めのおもちゃを旅行先で無くしてしまうと大変なので、100円ショップでおもちゃを用意しておくのもよいかもしれません。おもちゃがかさばる場合は、荷物の中のビニール袋や鏡などを上手に使って、工夫して遊んであげるのもいいですね。

温度調整できる衣服

36 070 01 os 出典:http://www.rakuten.co.jp
飛行機や電車、宿泊先の空調の具合は分からないので、羽織れるものや温度調整できる服を季節によっては用意しておきましょう。脱ぎきしやすいベストはおススメです。

紙おむつ圧縮袋

919fax6yfhl. sl1500 出典:https://www.amazon.co.jp
旅行日数によっては、 大量の使用前の紙おむつをコンパクトに圧縮できる圧縮袋などを利用するのも手ですね。

防臭性能に優れた処理袋

515fux9sgbl 出典:https://www.amazon.co.jp
旅行先だと、すぐに使用済みのオムツを捨てられないことも。そんな時に、防臭性能が優れている処理袋を持っているととても便利です。

哺乳瓶などの消毒袋

91nhy6mq ml. sl1500 出典:https://www.amazon.co.jp
宿泊先などで、電子レンジを借りれば、水をいれて煮沸消毒できるグッズなどもあります。
哺乳瓶だけでなく、おしゃぶりや歯固めなども消毒できます。

消毒のための洗浄液を持ち歩かなくて済むので荷物が軽くなりますね。

使い捨て哺乳瓶

71kaqz5pmcl. sl1200 出典:https://www.amazon.co.jp
旅行時は、開けてすぐ使える消毒不要の使い捨て哺乳瓶も便利ですね。
軽いので、荷物も重くならないようです。災害時用に備えているご家庭もあるようです。

ただし、お子さんによっては、いつもと異なる哺乳瓶を嫌がる可能性もありますので、気を付けてくださいね。

おむつ替えシート

310ug%2bt6ftl 出典:https://www.amazon.co.jp
旅行中は、どこでおむつ替えができるか分かりません。普段使用していない方も、シートを持っていると安心です。

宿泊先では汚さないように、また、旅行先で公共の場のおむつ交換台を使用する場合などでも衛生面で安心ですね。

使い捨ててイプもありますし、100円ショップの小さいレジャーシートなどでもいいかもしれません。

バスタオル

Retina pixta 21543865 s
旅行時、赤ちゃんの体を覆えるバスタオルを持っていくのは実はおススメです。
寝入ってしまった時、冷房が効いている車中や室内で、ベビーカーでの日よけに、さっとかけてあげられるので便利ですよ。

冷却シート

Retina pixta 2179917 s
旅行中の熱だけではなく、夏は熱中症対策にも使えるので、万が一の際に持っていると安心です。

おわりに

必要なものを自宅からすべて持っていくと荷物が重くなりすぎてしまうので、おむつや飲み物など旅行先で購入できるものは旅行先で購入するようにするのも手ですね。赤ちゃんとの旅行を楽しく過ごせるといいですね。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

そのまま冷凍したらダメ!? 冷凍NGな食材と冷凍する場合のコツ

9891view
2

【毛布の洗濯どうしてる?】自宅洗いからクリーニングまで毛布の洗濯方法4つ

47481view
3

【鏡の掃除をしよう!】鏡をピカピカする3つの掃除方法とは?

104992view
4

気になる! コップの茶渋の落とし方には身近なアレを使ってみよう!

32061view
5

【床暖房のメリット7つ・デメリット3つ】と床暖房の【お得な使い方】

23120view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード