更新日: 2017年02月10日
17173 view

【年間1万円も?】家事で食洗機を使うと節水やガス代・電気代の節約に!

食洗機(食器洗い乾燥機)の普及率は、年々増加傾向にあるようです。食器を手洗いした場合と、食洗機を使用した場合とでは、使用する水の量の違いは驚くほどの差が生じることをご存知でしたか?今回は、家事で食洗機を使うとどれ位、節水になり、水道代、ガス代、電気代などの光熱費が節約になるのかを簡単にご紹介します。

食洗機の方が節水に!?手洗いで食器洗いをした場合の水の量とは?

Retina pixta 9080601 s
(財)省エネルギーセンターの「家庭の省エネ大辞典」からのデータや食器洗浄機を販売しているメーカーのデータによると、手洗いでの食器洗いでは1回に65リットル~75リットルの水(お湯)を使っています。
5~6分間流しっぱなしの場合の水の使用量になります。

食洗機を使った場合、節水できる量とは?

Retina pixta 4712718 s
これに対して食洗機はお湯を庫内に循環させて「ため洗い」「ためすすぎ」をするので、手洗いするよりも、水の使用量を約9分の1に削減できます。何回分かをまとめて洗うことも省エネにつながりますね。

家事で食洗機を使うだけで【年間8,500円以上のガス代が節約に!】

食器を手洗いする場合、水ではなくお湯を使うことが多いですよね。
食洗機を使用すると、水の使用量を削減できるだけでなく、ガスの使用量を大幅に削減できます。何回分かをまとめて洗うことも節約・省エネにつながります。

1日1回食洗機で食器を洗うようにすると、「1年間で8500円以上」のガス代が節約できます。

【食洗機でさらに節約する方法 その1】最初からお湯で洗える「給湯接続」にする

食器洗い乾燥機には「給湯接続タイプ」と「給水接続タイプ」があります。
「給湯接続タイプ」は、ガス給湯器から直接お湯を使って洗うので、「給水接続タイプ」のように電気を使って水から沸かすよりも、エネルギーが少なく節約になります。

給水接続タイプに比べて、給湯接続タイプは、1年間で1,500円以上のガス代が節約となりますので、1日1回給湯接続タイプの食洗器で食器を洗うようにすると、「1年間で1万円以上」のガス代が節約になります。

【食洗機でさらに節約する方法その2】乾燥モードは使わない

Retina pixta 18870465 s
洗浄した食器を乾燥させるときに、大きな電力を消費します。
すすぎが終わって、乾燥機能を使わずに自然乾燥させればその分の電気代を節約できます。高温で洗浄されているので、蓋をあけるなどして、外気にふれさせると乾きやすいです。

おわりに

食洗機は、節水のほかにも、「除菌ができて清潔」「手が荒れない」など、数々の利用メリットがあるようです。まさに「時は金なり」で、水道代や電気代、ガス代などの光熱費の節約もさることながら、「時間を大幅に節約できる」という点も魅力といえそうですね。

参考:(財)省エネルギーセンターの「家庭の省エネ大辞典」
参考:東京都水道局「水道のご使用について」

※各光熱費は、2017年9月現在の数値です。

電気代節約には【電気契約の見直し】も!?

denki
2016年4月から、電力自由化が始まっているのをご存知ですか?
電力会社を見直すだけで、簡単に節約になるかも!!

100manken

東京ガスでは、早くも電気のお申込数が100万件(※2017年10月23日時点)を突破しています。

zuttomo
東京ガスの「ずっともプラン」で<電気>と<ガス>をセットにすれば毎月の料金がグッとお得に!毎月のお支払いで<ポイント>もたまります。


東京ガスを選んだ場合には電気料金がどれだけ安くなるのか、まずは「電気料金シミュレーション」でチェックしてみてください!
お申し込みは簡単♪ WEBで24時間受け付けています。

東京ガスの電気料金シミュレーション

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【網戸の汚れを楽して落とす!】網戸が汚れる原因と簡単な掃除方法4つ

114445view
2

酒やみりんの順は? 意外と知らない! 料理の「さしすせそ」「入れる順番とその理由」

22589view
3

正しく使えてない人が7割も!?「マスクの付け方」をしっかり確認&やりがちなNG行動とは?

40426view
4

大掃除の時だけじゃNG!? お風呂の「フィルター」の掃除方法とは?

4230view
5

【デカフェ、カフェインレス、ノンカフェインの違い】知っておきたい製法や特徴

33592view

おすすめ記事

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード