更新日: 2018年07月19日
2808 view

【簡単レシピ】じゃがいもで作るパスタはモチモチ感が魅力「じゃがいものニョッキ~トマトソース~」

ニョッキとは団子状のパスタの種類です。モチっとした食感とよく絡むトマトソースのハーモニーを楽しんでください。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

Retina foodpic7247040

「じゃがいものニョッキ~トマトソース~」の材料(4人分)

ジャガイモ・・・300g

[A]
塩・・・小さじ1/
卵黄・・・1コ
薄力粉・・・100g


打ち粉・・・適量

≪ソース≫
オリーブ油・・・大さじ1
ニンニク(みじん切り)・・・1片分
カットトマト(缶)・・・250g
バジル・・・2枝

[B]
塩・・・少々
砂糖・・・小さじ1/2
コショウ・・・少々
パルミジャーノ レッジャーノ(おろす)・・・10g

塩・・・適量
コショウ・・・適宜

[仕上げ用]
オリーブ油・・・適量
パルミジャーノ レッジャーノ(おろす)・・・適量
バジル(葉)・・・適量

【作り方1】

ジャガイモは皮つきのままひと口大に切って茹でます。

やわらかくなったら皮をむき、熱いうちにつぶし冷まします。

バジルは葉と茎に分けます。

【作り方2】

ジャガイモにAを入れて混ぜ合わせ、手でこねてひとまとめにします。

打ち粉をしながら1.5cm太さの棒状にし、2cm長さに切ってフォークでスジをつけます。

【作り方3】

鍋にオリーブ油とニンニクを入れて火にかけます。

香りが出たらカットトマトとバジルの茎を加えます。

コンロ調理タイマーを5分に設定して煮ます。

Bを加えて味をととのえます。

【作り方4】

沸騰自動消火機能で鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩(湯の0.5%)を加え、2を茹でます。

茹で上がったら水気をきり、3に加えます。

バジルの葉をちぎって入れ、塩、コショウで味をととのえます。

【作り方5】

器に盛りつけ、好みでオリーブ油とパルミジャーノ レッジャーノをふり、バジルを飾ります。

「じゃがいものニョッキ~トマトソース~」のコツ・ポイント

ジャガイモが熱いうちにAを混ぜると粘りが出るので粗熱を取ります。生地のかたさは、ジャガイモによって変わるので薄力粉で調節するとよいでしょう。

東京ガスのレシピTOP

おわりに

今回ご紹介したレシピは「ガスコンロ」(ピピッとコンロ)の便利機能などを活用した簡単レシピです。


麺茹でや茹でものをする時は「湯わかし」機能と「コンロタイマー」がとっても便利!
お湯が沸いたり、設定した時間になると音でお知らせして自動で消火してくれます。茹ですぎ・煮すぎなども防ぎます。


その他にも、自動で火加減を調整する揚げ物・焼き物に便利な「温度調節」機能や、ボタン一つでガス火炊きのご飯が炊きあがる「自動炊飯」機能。

魚だけでなく肉や野菜料理、手軽にオーブン料理も楽しめる「グリル」など、調理をサポートする機能がいっぱい!


「ガスコンロ&グリル」には自動でおまかせの便利な機能がいっぱいあるので、「おいしい」がもっと簡単に!レパートリーもグンと増えますよ。

(※各機能は搭載されていない機種もあります。機種によって機能名は異なります。専用容器の対応有無、種類は機種ごとに異なります。専用容器は別売の場合もございます。/各画像はイメージです。)

東京ガスがおすすめするガスコンロ
東京ガスのレシピTOP

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【冷房】or【除湿】寝るときのエアコン設定はどうするのがベスト?

127599view
2

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

405340view
3

お風呂の浴槽や床にサビが!? お風呂場のサビの原因と解決法まとめ

52686view
4

知らないと損! 洗濯コースの上手な使いこなし術

420446view
5

ちゃんと知りたい【ステンレスの水筒の洗い方】意外とやってるNG行動とは?

358962view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード