更新日: 2018年01月13日
1517 view

【おせちレシピ】牛肉と昆布の鳴門巻き煮・ごぼうの煮物ごま化粧

おせちの定番「昆布巻き」「たたきごぼう」のご紹介。牛肉の旨味とコクが、昆布の味を引き立てます。【レシピ出典:東京ガス 「食」情報センター】

Retina mainimage de911008

「牛肉と昆布の鳴門巻き煮 ごぼうの煮物ごま化粧」の材料(6人分)

早煮昆布…50g
水…適量
牛薄切り肉(赤身)…300g
かんぴょう…約20g
塩…適量
ゴボウ…100g

[A]
酢…大さじ2
酒…100ml

[B]
砂糖…70g
醤油…大さじ3

[C]
醤油…大さじ1
みりん…大さじ1

すりゴマ(白)…大さじ2

【工程1】

早煮昆布はサッと洗って水で戻し、20cm長さに切ります。戻した水は取っておきます。

【工程2】

かんぴょうはぬらして塩もみをし、洗います。

【工程3】

ゴボウは皮をこそげて5cm長さにし、約7mmの太さに切ります。酢水につけてアクを抜き、水洗いをします。

【工程4】

1の1/3量を少しずつずらして重ね、その上に牛薄切り肉を広げます。手前から巻き、2で6ヶ所結びます。これを同様にして3本作り、それぞれ半分に切ります。

【工程5】

鍋に3を入れ、上に4を並べます。1の水をひたひたに入れ、Aを加えて煮ます(強火→弱火)。やわらかくなったらBを加え、落しぶたと着せぶたをして約15分煮ます(弱火)。

【工程6】

Cを入れて煮上げます(中火)。

【工程7】

昆布巻きは1切れを3等分に切り、ゴボウは汁気をきり、すりゴマをからめて盛りつけます。

「牛肉と昆布の鳴門巻き煮 ごぼうの煮物ごま化粧」のコツ・ポイント

・早煮昆布をずらして重ねる時は、20×20㎝になるようにしましょう。

直径21㎝の鍋で煮ました。昆布巻きが隙間なく並び、調味料が全体に行き渡って味の含みがよく、煮崩れも少なくなります。ちょうど良い大きさがない場合、鍋のサイズに合わせて早煮昆布を切るとよいでしょう。

・牛薄切り肉は赤身を使います。脂が多いものだと冷めた時に脂が固まって口当たりが悪くなります。

・かんぴょうは長いまま端から結び、少し動くくらいゆとりを持たせます。きつく結ぶと煮ている間に切れてしまう場合があるので注意しましょう。

おわりに


今回ご紹介したレシピは「ピピッとコンロ」を活用した、簡単レシピとなっています。

「ピピッとコンロ」には、自動でおまかせの便利な機能がいっぱいだから、「おいしい!」がもっと簡単に! レパートリーもグンと増えます!


煮込み料理などを作る時は「調理タイマー」がおススメ。設定した時間になると音でお知らせして自動消火してくれるので便利!茹ですぎ・煮すぎも防ぎます。

タイマーを設定し忘れたり、うっかり火を消し忘れた時でも大丈夫。コンロは約120分。グリルは約15分で自動消火するので安心です。

また、万が一鍋底が焦げ付きはじめた場合は、センサーが検知して自動で消火。焦げ付きやすい煮込み料理も安心して調理ができます。


そのほかにも、設定した温度に火力を自動調節・キープしてくれる揚げ物や焼き物に便利な「温度調節」機能や、お湯が沸くと自動消火してくれる「沸騰自動消火」機能など、ピピッとコンロには賢い調節機能が満載。



そのほかにも、ボタン一つでご飯が炊ける「自動炊飯」機能など、便利な機能がいっぱい!いつもの料理がとってもラクラクに!

ガスコンロを使いこなせば、調理グッズをたくさん買い揃えるよりも、時短&上手に料理ができますよ!

(※各画像は調理イメージです。)

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【いきなり焼くのはNG!? 】食パンの焼き方をマスターして朝食がひと味変わる!

255610view
2

「加湿器の掃除ってしてる?」あなたの加湿器は大丈夫? 定期的なお掃除で水アカ知らずに!

25504view
3

注意! 冬に増加する入浴中の「ヒートショック」の症状とその対策

39757view
4

「飴色玉ねぎ」を短時間で作る! 知って得する【裏ワザ3つ】

95664view
5

部屋の寒さ対策は100均で!「100均でできる寒さ対策」

59400view

おすすめ記事

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード