更新日: 2017年10月01日
1165 view

【レシピ】鶏肉と野菜で具だくさん!鹿児島郷土料理「さつま汁」

鹿児島の郷土料理で、鶏肉と具がたっぷりの味噌汁です。【レシピ出典:東京ガス 「食」情報センター】

Retina retina foodpic7385206

「さつま汁」の材料(2人分)

鶏モモ肉・・・100g
サトイモ・・・2コ(正味100g)
ゴボウ・・・40g
ニンジン・・・50g
ダイコン・・・50g
油揚げ・・・1/2枚
ゴマ油・・・大さじ1
水・・・2と1/2カップ
味噌(薩摩味噌、麦味噌)・・・約30g
みりん・・・大さじ1/2
万能ネギ(小口切り)・・・2本

【工程1】

鶏モモ肉は余分な脂を取り、食べやすい大きさに切ります。

【工程2】

サトイモは皮をむき、1cm厚さの半月切りにします。塩(分量外)をまぶしてもみ、洗ってぬめりを取り水気をきります。

【工程3】

ゴボウは皮をこそげて斜め薄切りにします。水にさらしてアクを抜き、水気をきります。ニンジン、ダイコンはそれぞれ4〜5mm厚さのいちょう切りにします。

【工程4】

油揚げは油抜きをして半分に切り、7〜8mm幅の短冊切りにします。

【工程5】

鍋を熱しゴマ油を入れて1、2、3を順に炒めます(強火)。

【工程6】

分量の水、4を加えて煮立ったらアクを取り、野菜がやわらかくなるまで煮ます(中火〜弱火)。

【工程7】

味噌を煮汁で溶いて加え、みりんと万能ネギを加え、器に盛りつけます。

「さつま汁」のコツ・ポイント

・だし汁を使わずに鶏肉、野菜の旨味で仕上げる作り方になっています。具材をよく炒めてから水を加え、煮立ったらアクを取って煮ます(約10分)。野菜の厚みや炒め方で火通りが変わるので様子を見て時間は加減しましょう。

・さつま汁は薩摩(鹿児島地方)の郷土料理です。江戸時代に薩摩藩で武士の士気を高めるために闘鶏が催されていました。そこで負けた鶏をぶつ切りにして野菜と一緒に煮込んで食べたのが始まりといわれています。現在では鹿児島地方に限らず各地で作られています。

おわりに

Gas stove img
今回ご紹介したレシピは「ピピッとコンロ」を活用した、簡単レシピとなっています。

「ピピッとコンロ」には、自動でおまかせの便利な機能がいっぱいだから、「おいしい!」がもっと簡単に!レパートリーもグンと増えます!


煮込み料理などを作る時は「調理タイマー」がおススメ。設定した時間になると音でお知らせして自動消火してくれるので便利!茹ですぎ・煮すぎも防ぎます。

タイマーを設定し忘れたり、うっかり火を消し忘れた時でも大丈夫。コンロは約120分。グリルは約15分で自動消火するので安心です。
また、万が一鍋底が焦げ付きはじめた場合は、センサーが検知して自動で消火。焦げ付きやすい煮込み料理も安心して調理ができます。

Gas stove img
そのほかにも、設定した温度に火力を自動調節・キープしてくれる「温度調節」機能や、お湯が沸くと自動消火してくれる「沸騰自動消火」機能など、ピピッとコンロには賢い調節機能が満載。いつもの料理がとってもラクラクに!

Gas stove img
そのほかにも、自動で「炊飯」まで調理をサポートする機能など、便利な機能がいっぱい!いつもの料理がとってもラクラクに!

ガスコンロを使いこなせば、調理グッズをたくさん買い揃えるよりも、時短&上手に料理ができますよ!

(※各画像は調理イメージです。)

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【網戸の汚れを楽して落とす!】網戸が汚れる原因と簡単な掃除方法4つ

119887view
2

正しく使えてない人が7割も!?「マスクの付け方」をしっかり確認&やりがちなNG行動とは?

44258view
3

沸騰したお湯はNG!? ペーパードリップ式のコーヒーの【淹れ方】と【注意点】

3896view
4

【デカフェ、カフェインレス、ノンカフェインの違い】知っておきたい製法や特徴

36037view
5

【壁紙の素材や汚れによって違う! 】大掃除・引っ越し時に役立つ「壁紙の掃除方法」や洗剤の選び方

15901view

おすすめ記事

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード