更新日: 2017年02月27日
10673 view

意外と知らない!? 掃除機と雑巾掛けの正しい<順番>と掃除機の<上手な使い方>

掃除機と雑巾掛けには、正しい順番があると聞いたことはありませんか?実は、順番を間違ってしまうと、きれいにホコリを取りづらくなってしまいます。今回は、<掃除機と雑巾掛けの正しい順番>と<掃除機の上手な使い方>、<掃除の基本手順>をご紹介します。

掃除機と雑巾掛けの正しい順番

Retina pixta 16176897 s
フローリングを掃除する際、いきなり掃除機をかけていませんか?その方法では、まだ吸っていないホコリを、排気の風で舞い上げてしまう可能性があります。

舞い上げたホコリは時間をかけて床におりてきます。すると、「あれ?掃除したばかりなのにもうホコリが溜まってる!」なんてことになりかねません。

正しい順番は、雑巾掛けやモップ掛けをしてから掃除機をかける方法です。
雑巾やモップである程度ホコリをとった後で掃除機をかけることで、ホコリをきれいにとりやすくなります。掃除機の前に、ひと工夫入れてみてくださいね。

<雑巾掛けのあとに>掃除機の上手な使い方3つ

Retina retina pixta 21533946 s

1, 強弱を使い分ける

フローリングや畳の場合、強弱を変えても、じゅうたんと違って取れるホコリの量に違いはあまりないそうです。しかし、強の設定の方が電気は消費します。「強はじゅうたんに、弱はフローリングや畳に」、と設定を使い分けて掃除することで節電につながります。

2, じゅうたんは縦横にかける

じゅうたんに掃除機をかける場合は、縦にかけて、次に横にかけましょう。じゅうたんは中にホコリを溜めやすいので、縦横にかけることでしっかりホコリを取ることが大切です。順番はどちらからでもOKです。

3, 前に出しすぎない

掃除機をかける際は、ノズルを前に出しすぎないようにしましょう。前に出しすぎると、ヘッドの部分が浮いてしまい、ホコリをちゃんと吸えなくなってしまいます。大体自分の身長の半分くらいまでに抑えると、ヘッドが浮きにくいそうです。

さらに詳しく知りたい方は、以下の記事をぜひご覧ください。

おさえておきたい!掃除の基本手順3つ

Retina pixta 13153715 s
加えて、掃除の基本手順を3つご紹介します。

1, 掃除の基本は「上から下へ」

ホコリは上から下へ落ちていきます。下から掃除をすると、高い所を掃除した際下にほこりが落ちてしまうため、また下を掃除することになってしまいます。掃除は上から下が基本です。

2, 2度手間を減らす「奥から手前へ」

奥から手前へ掃除することで、掃除した箇所を踏まなくて済みます。特にワックス掛けをする際などは、ワックスをかけた後乾く前にその場所を踏むと、足跡がついてしまいます。きれいになった場所を踏まない習慣を、普段からつけておきましょう。

3, 洗剤を使用した壁掃除や拭き取りは「下から上へ」

「上から下へ」が基本とご紹介しましたが、例外もあります。壁などの垂直面を洗剤を使用して掃除する際は、「下から上」へ掃除するのが良いそうです。これは「液ダレ」を防ぐため。上から拭いていくと、洗剤が下へ垂れた際、液ダレの跡が残ってしまう場合があります。洗剤を使用する際は注意してくださいね。

おわりに

Retina pixta 15972333 s
今回は、掃除機と雑巾掛けの正しい順番と、掃除機の上手な使い方、掃除の基本手順をご紹介しました。せっかく掃除するなら、効率よくきれいにしたいですね。掃除の順番やポイントに気をつけて、室内はいつもきれいに保ちたいですね。

あわせて読みたい

みんながハマる!?つけおきするだけでお風呂場を簡単にピッカピカにする方法

Retina s 20160604113948

実は逆効果!?どんどん汚くなるトイレ掃除NG3つ

Retina pixta 23458014 s

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【網戸の汚れを楽して落とす!】網戸が汚れる原因と簡単な掃除方法4つ

114445view
2

酒やみりんの順は? 意外と知らない! 料理の「さしすせそ」「入れる順番とその理由」

22589view
3

正しく使えてない人が7割も!?「マスクの付け方」をしっかり確認&やりがちなNG行動とは?

40426view
4

大掃除の時だけじゃNG!? お風呂の「フィルター」の掃除方法とは?

4229view
5

【デカフェ、カフェインレス、ノンカフェインの違い】知っておきたい製法や特徴

33592view

おすすめ記事

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード