更新日: 2018年01月09日
25498 view

「加湿器の掃除ってしてる?」あなたの加湿器は大丈夫? 定期的なお掃除で水アカ知らずに!

乾燥する季節に欠かせない加湿器。冬はフル稼働というご家庭も多いのではないでしょうか。水の入れ替え時に、加湿器のフィルターやタンク内はチェックしていますか? よく見ると、意外と汚れがたまってかもしれません。今回は加湿器の掃除方法をご紹介します。

加湿器の掃除方法が気になる

Retina pixta 13612209 s
PIXTA
乾燥対策や風邪対策として便利な加湿器ですが、カビや菌の発生が気になりますよね。汚れが気になってはいるものの、お手入れ方法がわからない。既にガンコな汚れがたまってしまっていて簡単に落とせない。など、困ったことはありませんか?

今回は加湿器を清潔に使うために、掃除の方法をご紹介します。

まず取扱い説明書があれば手元に用意しておきましょう。取り扱い説明書が見当たらない場合は、検索サイトで「加湿器 メーカー名 (わかれば型番も) お手入れ方法」と入力し、ご自宅の加湿器の取扱い説明書を探してみましょう。

加湿器の汚れの原因はなに? 掃除しないとどうなる?

Retina pixta 12221958 s
PIXTA
加湿器のフィルターやタンクなどに付着している、白いこびりつきや赤茶色の汚れ。これは水アカと考えられます。水アカは水道水に含まれるミネラル分(カルシウムなど)が固まったものだそうです。

ミネラル成分と聞くと人体には無害なイメージかもしれませんね。でも、水アカが付着したまま放置すると、ニオイの原因になったり雑菌が繁殖してしまう他、加湿器が正常に作動しなくなってしまうこともあるそうです。そうならないためにも、定期的な加湿器の掃除が大切です。

加湿器の掃除の方法

Retina pixta 11482679 s
PIXTA
加湿器は日々掃除してお手入れする必要があります。必ず電源を切り、コンセントを抜いた状態で始めましょう。

1. タンク給水時は毎回掃除を

タンクに給水する時は、必ずゆすぐように洗ってから、新しい水を入れます。「水しか入れていないから…」と、そのまま次の給水をするのは避けましょう。

2. 本体に溜まっている水も排出を

庫内に溜まっている水を排出したり、中に付着している水蒸気は拭き取るなど水分を排除しましょう。

3. フィルターや他の部位の掃除は点検も兼ねて、1週間に1度のお手入れを

フィルターなどは取り外して、水洗いし水アカやヌメリを洗い流します。メーカーや製品によって取り外して洗える部分が異なりますが、水洗いができる部分は定期的に洗浄すると良いそうです。機種によっては部品が熱くなっている可能性もあります。電源を落とした後しばらくしてから作業しましょう。

4. 取り外した部品を本体に戻します

向きなどに注意しながら、部品を元の位置に戻して完了です。

うっかり…水アカが蓄積してガンコな汚れになってしまったら

Retina retina retina %e3%83%ac%e3%83%a2%e3%83%b3
定期的な掃除ができず、ガンコな水アカ汚れが付着してしまった場合の対処法をご紹介します。

クエン酸やレモン水、お酢を使用したお手入れ

水道水に含まれるカルシウムやミネラルなどのアルカリ性汚れには、クエン酸やレモンなど酸性のものを使用するのが良いそうです。

【材料】
お酢、レモン水…約25ml
クエン酸の場合…約6g(約大さじ1/3〜2/3杯)

【方法】
1. 水約1000mlに上記のいずれかを入れ、水アカが付着した部品を浸します。

2. 2時間ほど浸けおきしたら取り出して、綺麗な水で2〜3回すすぎます。
綿棒ややわらかいスポンジなどで、やさしくこするように水アカを洗い流します。

プラスチックなどの素材は強くこすると傷がつきやすく、劣化の原因になりますので注意してくださいね。

参照:株式会社山善【スチーム式加湿器】お手入れ

おわりに

いかがでしたか? 日々こまめに掃除をすることで水アカが蓄積しにくく、大掛かりなお掃除をしなくて済むようになります。加湿器を安全かつ衛生的に使い続けるためにも、定期的なお掃除を実践してくださいね。

ところで、加湿器をお使いの方には、エアコンを使うと乾燥が気になって併用している方も多いのでは?
小さなお子さんがいると、乾燥は特に気になりますよね。実は、部屋をしっかり暖めながら、空気が乾燥しにくいのが床暖房なんです。
Retina %e5%ba%8a%e6%9a%96%e6%88%bf
出典:「実験モデル住宅内における床暖房・エアコン暖房使用時の高齢者の生理・心理反応」より
冬の暖房はエアコンより床暖房がおすすめです。

床暖房は、エアコンに比べて空気が乾燥しにくく、温風によって皮膚の水分を奪わないので、肌やノドにもやさしい暖房です。

温風を出すエアコンは時間が経過するにつれ、肌水分量は減少。気流のない床暖房の方がエアコンよりも、皮膚から水分が蒸発しにくく肌水分量が高齢者、若年層においても多いことが分かります。 ぜひご参考にしてみてください。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【いきなり焼くのはNG!? 】食パンの焼き方をマスターして朝食がひと味変わる!

255586view
2

「加湿器の掃除ってしてる?」あなたの加湿器は大丈夫? 定期的なお掃除で水アカ知らずに!

25498view
3

注意! 冬に増加する入浴中の「ヒートショック」の症状とその対策

39746view
4

「飴色玉ねぎ」を短時間で作る! 知って得する【裏ワザ3つ】

95658view
5

部屋の寒さ対策は100均で!「100均でできる寒さ対策」

59394view

おすすめ記事

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード