更新日: 2017年09月11日
27862 view

「本当に洗わなくていいの?」無洗米と普通の白米の違い5つと購入時の注意点

スーパーなどに行くと、普通の白米と無洗米の2種類が売られていますね。「無洗米」という名前から、洗わなくてもいいことは分かりますが、なぜ洗わなくても良いのでしょうか? また、白米との違いは何なのでしょうか? そこで今回は、<普通の白米と無洗米の違い5つ>と<購入の際の注意点>をご紹介します。

<無洗米と普通の白米の違い>そもそも無洗米って何?

Retina pixta 27540411 s
玄米は、「ぬか」がついたままで茶色い色をしています。玄米を精米して、表面のぬかを取り除くと「白米」になります。

白米はご飯を炊く前に水で研ぎますよね。これは、通常の精米ではまだ残っている「肌糠(はだぬか」という層を洗い流すため。肌糠が残っていると臭いが残り、炊き上がりがパサパサしてしまうそうです。

「無洗米」と「白米」の違いは、「肌糠」の有無。無洗米はあらかじめ肌糠を取り除いているため、ご飯を炊く前に米を研ぐ必要がないのです。

普通の白米との違いは? <無洗米の特徴>5つ

Retina pixta 4712704 s
白米と比較した、無洗米の特徴と違いは以下の5つです。

<無洗米の特徴>白米との違い1:水洗い不要

肌糠をあらかじめ取り除いているため、米を研ぐ必要はありません。
 

<無洗米の特徴>白米との違い2:炊く際の水量

肌糠がない状態なので、白米より正味量が多くなるため、白米に比べてやや多めの水量で炊きます。米1カップあたり、大さじ1~2杯程度水を多めに炊きましょう。

無洗米専用カップで無洗米を計った場合は、炊飯器の目盛どおりの水の量で炊けます。

<無洗米の特徴>白米との違い3:販売時の量

Retina pixta 7691156 s
白米は、肌糠を含んだ重さで販売されていますが、無洗米は肌糠を除いた状態で販売されています。そのため、同じ5kgでも米の量は無洗米の方が多めです。

<無洗米の特徴>白米との違い4:価格

白米に比べてやや高めです。
しかし、5kgの白米は肌糠を含んだ5kgで、肌糠を除いた状態では4.85kg程度になるそうです。一方無洗米は、肌糠を含まない状態で5kgとなるため、実際の価格差はあまりないとも言えそうです。

<無洗米の特徴>白米との違い5:栄養素

白米に肌糠を取り除く工程が加わることから、無洗米の方が栄養価が少ないと思われる方もいるかもしれませんね。米の主な成分である炭水化物やタンパク質については栄養素に大差はないそうです。

ただ、水溶性の栄養素は、米を研ぐ際水に流れてしまいます。無洗米は米を研ぐ必要がないため、水溶性の栄養素は白米に比べて残っているそうですよ。

出典:全国無洗米協会「無洗米の栄養」

無洗米と普通の白米の製法の違いとは?

Retina pixta 14400859 s

白米の製法

通常の白米は、精米機を使い、米同士をこすり合わせて摩擦の力で表面の殻を取り除きます。

無洗米の製法

特殊な精米装置により、表面の糠を除去します。

除去の方法はいくつかあり、金属の筒の中で白米を高速回転させる方法や、タピオカに糠を付着させて除去する方法、水洗いして除去する方法など、いずれも化学物質などは使っていないそうです。

無洗米を買う際に気をつけること

Retina pixta 3539930 s
美味しい無洗米を選びたい方は、無洗米の粒の大きさに注目しましょう。

普通の白米よりも明らかに粒の大きさが小さい場合は、「くず米」と呼ばれる粒の小さいお米を使っている場合があるそうです。くず米とは、未成熟の米や精米中に崩れてしまった米で、本来は加工用に使われるもの。

無洗米に限らず、米を買う際、内容物が見える場合は、粒の大きさを見て選んでくださいね。

無洗米は本当に洗わなくていいの?

Retina pixta 372708 s
無洗米は本当に洗わなくてよいのか?不安に感じている方も多いですよね。

基本的には洗わなくてよいようですが、家庭での保管状態は様々なので、安全性を見越して「さっと一度洗ってください」と袋に書いてあるものも多いそうです。
気になる方は、さっと洗ってもよいそうですが、肌糠はすでにとれている状態なので、とぎ洗いではなく、さっと軽く洗う程度で充分だそうです。

水を注ぐと白く濁るのが心配だけど・・・

無洗米に水を注ぐと、白く濁って心配になったことありませんか?

白く濁ったのは、お米のでんぷん質と気泡によるものだそうです。
不安であれば少しかき回して、表面の浮いた不純物だけ流すとよいそう。

気泡は炊く前にかき混ぜて飛ばしたほうが、上手に炊けるそうです。

おわりに

今回は、普通の白米と無洗米の違い5つと、購入の際の注意点等をご紹介しました。
少しお値段が高めですが、毎日のこととなると、忙しい方や、冬場に冷たい水でお米を研ぐ必要がないのは、便利に感じる方もいるかもしれませんね。必要に応じて、無洗米を上手に取り入れてみてはいかがでしょうか。

参考:「全国無洗米協会」無洗米Q&A

2017年9月11日更新

あわせて読みたい

「残りご飯の冷蔵保存はNG?!」残りご飯の<NG保存方法>と<上手な保存方法>

Retina pixta 24333535 s

【コンロのプロ直伝】意外と簡単!お鍋を使った<ご飯の炊き方>と<美味しい理由>

Retina suihan

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【食育】子どもだけじゃない!? 体や心に影響のある6つの「こ食」とは?

126138view
2

洗濯物のいやな臭いを予防する方法って?

2096view
3

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

176630view
4

【小麦粉大さじ1って何グラム?】覚えておきたいグラム変換

86587view
5

上手に甘えさせるのが鍵!? 教育研究家に聞く「幼児期の男の子の正しい育て方」とは?

1252view

おすすめ記事

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単!お鍋を使った<ご飯の炊き方>と<美味しい理由>

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード