更新日: 2018年07月18日
10032 view

冷蔵保存NG!?「はちみつ」の白いかたまり・結晶化を溶かす&防ぐ方法とは?

「はちみつ」は飲み物にいれて甘みを出したり、料理にも活用できる便利な甘味料ですね。長期保存にも適している「はちみつ」ですが、保存状態によっては固まったり結晶化してしまうことも。今回は【はちみつの結晶化を防ぐ保存方法】についてご紹介します。

「はちみつ」の結晶化とは?

はちみつを保存しているうちに、はちみつの中に白い粒々ができたり、白く固まってしまうことがあります。これは「はちみつの結晶」です。

はちみつの中にできた結晶は、はちみつ本来の特性によってできるものであるため、品質には問題ないと言われています。

なぜ「はちみつ」は結晶化するの?

Retina pixta 7889572 s
PIXTA
はちみつの成分の約80%は糖分で、ブドウ糖と果糖などが含まれています。
「はちみつの結晶化」は、はちみつ内のブドウ糖が作用することで起こり、ブドウ糖が多いはちみつほど結晶化しやすいと言われています。

はちみつは、保存時の温度による影響も受けやすいもの。外気温が15℃前後になると結晶化しやすくなるため、冬場は室温でも結晶ができることがあります。

「はちみつ」の適切な保存方法とは?

Retina pixta 16397805 s
PIXTA
はちみつは気温の影響を受けやすく、また温度が低いと結晶化してしまうため、「常温」での保存がオススメです。夏場でも冷蔵庫に入れたりせず、直射日光を避けた場所で常温保存しましょう。

「はちみつ」はいつまで保存できるの?

Retina pixta 31227107 s
PIXTA
はちみつは長期保存に適しているものですが、時間が経つにつれ風味が失われ、色は濃く変色していきます。そのため、加熱せずに食べる場合は新しいはちみつを選び、古くなったものは煮物など加熱する料理に利用するのが良いようです。

各販売者は、はちみつの風味を味わってもらうために、容器につめてから1〜3年を賞味期限として設定しているそうです。これは開封後でも変わりませんが、開封後にパンやバターなどの異物が入り混むと傷んでしまいます。異物が混入しないようにご注意ください。

「はちみつ」が結晶化、固まってしまった時は?

Retina retina pixta 5106409 s
PIXTA
鍋に約45℃~60℃のお湯を用意して、上蓋をはずした「はちみつ」を容器ごと入れます。その後、スプーンや菜箸などでゆっくりはちみつをかき混ぜながら全体を温めます。

はちみつの容量にもよりますが、30分から1時間ほどで元の状態に戻るようです。

プラスチック容器の場合は、熱で容器が変形する可能性があるので、耐熱性の瓶や器に移してから湯せんしましょう。

ハチミツを溶かすときに電子レンジはNG!

Retina pixta 27154628 s
PIXTA
電子レンジで温めると、内部の温度が急激に上がってしまう可能性があります。
電子レンジを使った方法は、はちみつ本来のとろりとした特徴や、風味や色味が変化してしまうことがあるそうです。

時間はかかりますが、ゆっくり湯せんにかける方法で溶かしましょう。

おわりに

はちみつが結晶化、白く固まってしまうのは、はちみつの成分や温度によるものなんですね。結晶化しても問題はありませんが、せっかくならきれいな状態を保ちたいですよね。結晶化してしまったら、ぜひ試してみてください。

参考:一般社団法人日本養蜂協会「ハチミツQ&A」

あわせて読みたい

実はたくさんの使い道! ヘルシーな「はちみつレシピ」7選

Retina hachimitsu
ふだんはトーストに付けたり、ヨーグルトに入れるぐらいでしか、はちみつを使っていないという人も多いのでは? 様々なはちみつを使ったレシピをご紹介します。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

放っておくと後で困る・・・お風呂場のドアの掃除方法

461565view
2

意外と知らない「そうめん・ひやむぎ」の違い&歴史と「色付き麺」の由来

185552view
3

【いきなり焼くのはNG!? 】食パンの焼き方をマスターして朝食がひと味変わる!

451079view
4

【小麦粉大さじ1って何グラム? 】覚えておきたいグラム変換

540041view
5

「大吟醸」「純米酒」「本醸造酒」の差は? 16種類の「日本酒の種類と違い」を解説

324384view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード