更新日: 2017年10月16日
48748 view

お風呂掃除って毎日必要? お風呂掃除の頻度とキレイに保つ秘訣とは?

お風呂掃除って、同じ水回りでもキッチンやトイレ、洗面所と違い足元も濡れるし結構体力を使います。お風呂掃除って毎日しなくてはいけないの? できれば週数日くらいに抑えたい! お風呂掃除の頻度を減らす方法を考えます。

毎日掃除する人は◯人に1人!? みんなのお風呂の掃除頻度は?

Retina graph
東京ガス都市生活研究所
毎日1回掃除している人は25%と4人に1人。意外に少ないと思う人も多いのでは? 加えて、2日に1回以上掃除する人たちが半数強。それ以下の掃除頻度の人も半数近くいることがわかりました。

出典:東京ガス都市生活研究所「家事分担の意識と現状2011」

そもそも、お風呂に汚れがつく頻度はどれくらい?

Retina pixta 19075993 s
お風呂汚れの原因は、シャンプーや石鹸カス、皮脂汚れが大半です。毎日カラダを洗い、シャンプーして湯船につかる。お風呂を1回使えば汚れはつく!という訳です。

お風呂の汚れ、掃除せずに放置したらどうなるの?

Retina shutterstock 127786766
お風呂掃除、毎日は大変なので週2〜週1にすることにした場合、放置した汚れはヌメリの原因となる雑菌の宝庫と化し、更にはカビの発生を促すことになるのです。

お風呂の汚れが蓄積してしまったら・・・

Retina shutterstock 47449372
汚れが溜まってしまうと、掃除も大変!特にしつこいカビ汚れは落とすのに時間も労力も必要とします。掃除に半日かかる!なんてことも?

まずはお風呂の汚れをリセット

Retina pixta 19342885 s
溜まってしまった汚れを一度リセットしましょう。浴槽用の洗剤を使って皮脂や雑菌汚れを落としたら、塩素系のカビ取り剤を使ってカビ汚れを落とします。

お風呂のキレイをキープすること!

汚れの原因が皮脂や石鹸カスの流し残しなら、お風呂を最後に使った人が、出る前にササッと掃除するのが効果的。

毎回、シャワーで全体を流すだけでも、大分、掃除の頻度を減らせますよ。

カビ防止のために浴室内の換気も忘れずに。
Retina retina merit02 img heating 01
入浴後湿気がこもったままにしないこと。浴室暖房乾燥機が付いているお宅は、入浴後に2時間ほどの「乾燥」運転を。浴室暖房乾燥機のないお宅は、「換気扇」をひと晩中回して湿気を取ることをおススメします。

「換気」は空気を入れ替えるだけですが、「乾燥」運転は換気をしつつ温風によって水分を払うので、浴室全体をより確実に、より早く乾燥させることができるのでオススメです。カビやぬめりの発生を抑えることができるので、お風呂掃除の手間をグーンと軽減します。
Retina g11605 03ol
上の図は浴室のカビの生え方を比較実験したものです。
「何もしない」浴室にカビが生えるのは当然の事ですが、「換気だけ」していてもカビは生えてきます。それに比べて「浴室乾燥」をすると、すばやく湿気が取り除かれ、カビが生えにくくなることが分かります。

hotdry img

「浴室乾燥」は浴室をカラッと乾いた状態をキープできるので、カビの発生も抑えて浴室のお掃除の手間をグンと減らし、浴室や浴室まわりの湿気による腐食も防げるので、家を長持ちさせるのにも役立ちます。

夜、洗濯と入浴をした場合、就寝中に<洗濯物と浴室>を一緒に乾燥するのも経済的でおすすめです。

1年中「家事楽」に活躍する「浴室暖房乾燥機」については下記リンクをぜひご覧ください。

おわりに

お風呂は1日の疲れや汚れを落とす癒しの場所。いつも清潔で明るく空気の澄んだ空間であって欲しいものですよね?毎日キレイをキープするほんのひと手間が、リラックス空間をつくり出すのです。

<おすすめ関連記事>

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【冷房】or【除湿】寝るときのエアコン設定はどうするのがベスト?

138400view
2

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

407565view
3

洗濯してもなかなか落ちない皮脂汚れ。簡単に落とす方法とは?

63855view
4

知らないと損! 洗濯コースの上手な使いこなし術

421640view
5

ちゃんと知りたい【ステンレスの水筒の洗い方】意外とやってるNG行動とは?

360089view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード