更新日: 2017年09月06日
313996 view

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

お風呂に発生してしまったガンコなカビたち! カビ取り専用の洗剤を使っているのに、しつこく残ってしまうカビってありませんか?諦めるのはまだ早いかも知れませんよ? 実は、カビ落としにはちょっとしたコツがあるんです。

まずは「カビ以外の汚れ」落としから!

Retina pixta 10598334 s
カビには、シャンプーや石鹸カス、皮脂汚れ等も付着しているので、まずは、お風呂洗剤でその汚れを落としてからカビ取りしましょう。

カビ取り剤は「乾いた状態」で使うのが正解

シャンプーや石鹸カス、皮脂汚れを落とした後に残るのがカビ汚れ。カビ取り剤の洗浄成分を薄めずカビに密着させるため、カビ汚れ部分が乾いた状態にするのがベストです。

カビ取り剤を安全に使うための「基本」

Retina pixta 11269724 s
カビ取り専用の洗剤はカビに有効な塩素系のものが主流です。できれば、安全に使うためゴム手袋、メガネ、マスクなどを装着して保護しましょう。
そして、目より高いところには絶対スプレーしないようにします。

また充分な換気を行ってお掃除するのが基本です。

スプレーする際は、しっかり引いてスプレーしましょう。弱い力でスプレーすると、液がたれやすく、密着しにくいことがあります。

決してほかの洗剤と混ざったりしないよう、単独で使いましょう。

すぐにこすってはダメ!

Retina pixta 18256172 s
カビ汚れの部分に15センチほど離れた場所から「カビ取り剤」を直接スプレーします。この時ついこすってしまいたくなりますが、それは禁物です。目地などのカビをこすると、カビの菌糸が奥に入り込んで落としにくくなってしまうそうです。こすらず数分間おいてカビ取り剤の成分を浸透させるのがコツです。

特にガンコな黒カビには「パック」

Retina s 20160603125535
強力なカビ汚れにはパックがおすすめ!「カビ取り剤」をスプレーした個所にキッチンペーパーやラップでパックします。パックは液だれしやすい壁などの垂直面にも使えますよ!

黒カビは空気に触れていれば死滅しないそうです。死滅させるには、半日ほどラップしたままにしましょう。ラップを外した後はシャワーで綺麗に洗い流しましょう。

カビを落としたら「カビ予防」!

カビを落とした後は、カビ予防がとても大切にです。放おっておくと、またすぐにカビが発生してしまいます。
denki

掃除後や入浴後は浴室の換気をし、湿気が残らないようにするのも重要です。
浴室暖房乾燥機が付いているお宅は、「換気」より「乾燥」運転をおススメします。

「換気」は空気を入れ替えるだけですが、「乾燥」運転は換気をしつつ温風によって水分を払うので、浴室全体をより確実に、より早く乾燥させることができるのでオススメです。カビやぬめりの発生を抑えることができるので、お風呂掃除の手間をグーンと軽減します。


denki

上の図は浴室のカビの生え方を比較実験したものです。
「何もしない」浴室にカビが生えるのは当然の事ですが、「換気だけ」していてもカビは生えてきます。それに比べて「浴室乾燥」をすると、すばやく湿気が取り除かれ、カビが生えにくくなることが分かります。

hotdry img

「浴室乾燥」は浴室をカラッと乾いた状態をキープできるので、カビの発生も抑えて浴室のお掃除の手間をグンと減らし、浴室や浴室まわりの湿気による腐食も防げるので、家を長持ちさせるのにも役立ちます。

夜、洗濯と入浴をした場合、就寝中に<洗濯物と浴室>を一緒に乾燥するのも経済的でおすすめです。

1年中「家事楽」に活躍する「浴室暖房乾燥機」については下記リンクをぜひご覧ください。

おわりに

「カビ取り剤」を十分に流水ですすぎ落としたらピカピカのお風呂になっているハズ!
カビ掃除を軽減させるためには、日々浴室をしっかり乾燥させることも忘れずに!

お風呂の「ピンク汚れ」はカビじゃなかった!ピンク汚れの原因・落とし方・予防法

Retina retina pixta 21160342 s

みんながハマる!?つけおきするだけでお風呂場を簡単にピッカピカにする方法

Retina retina s 20160604113948

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【網戸の汚れを楽して落とす!】網戸が汚れる原因と簡単な掃除方法4つ

122237view
2

正しく使えてない人が7割も!?「マスクの付け方」をしっかり確認&やりがちなNG行動とは?

44908view
3

【デカフェ、カフェインレス、ノンカフェインの違い】知っておきたい製法や特徴

36605view
4

沸騰したお湯はNG!? ペーパードリップ式のコーヒーの【淹れ方】と【注意点】

4353view
5

喉の乾燥が辛い・・・冬の乾燥対策おすすめ7選

3057view

おすすめ記事

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード