更新日: 2016年06月21日
26159 view

【裏ワザ】お風呂の厄介な汚れ「水垢」をしっかり落とす4つの掃除方法

お風呂掃除で厄介な汚れといえば水垢汚れですね。浴室の鏡についた白い水玉模様の汚れや浴槽のふちや底、蛇口の根元などにできる白くてザラザラとした汚れですが、どれも放っておくととてもガンコな汚れとなります。

お風呂掃除の厄介な汚れ、水垢の正体とは?

Retina shutterstock 365436020
水道水に含まれているカルキ成分で水が蒸発したあとに残ったものが水垢。濡れて乾いての繰り返しで堆積します。カルキ成分はカルシウムやマグネシウムなどのアルカリ性物質です。

<お風呂の水垢掃除>アルカリ性の水垢には酸性洗剤で!

Retina pixta 14718483 s
水垢はアルカリ性なので、酸性の洗剤を使って中和することで綺麗になります。

洗剤には中性やアルカリ性の物も多いので、家にある洗剤で掃除しても水垢が綺麗にならない時は酸性の洗剤を使うようにしましょう。

<お風呂の水垢掃除>身近な酸性食品「お酢」で除去

Retina pixta 7585358 s
浅い汚れにはお酢を染み込ませた「ふきん」などで拭くだけでOK!ガンコな水垢にはキッチンペーパーやふきんにお酢を浸して汚れ部分にパックすると効果的です。

<お風呂の水垢掃除>お掃除の定番アイテム「重曹」

Retina s 20160604113948
重曹はアルカリ性なので時間はかかりますが、一晩漬け置く方法でキレイになります。残り湯に重曹を1カップ入れて溶かし水垢が気になる桶や椅子などを一晩漬けておきます。

<お風呂の水垢掃除>歯磨き粉の研磨剤成分を使う

Retina shutterstock 335539898
ガンコな水垢には歯磨き粉の研磨剤が効果を発揮。ふきんに歯磨き粉を適量取って拭くとキレイに水垢が取れます。粒入りタイプの歯磨き粉はキズをつける原因になるので注意です。

おわりに

水垢の状況によって、方法を変えてみてください。即効性のある酸性洗剤や歯磨き粉もぜひお試しを。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

目からウロコ! <残ったシャンプーとコンディショナー>を有効活用する8つの方法

5204view
2

「実はつけすぎ? 」台所用洗剤の正しい使い方、ポイントは?

7211view
3

ヘルシーで常備菜にもぴったり! 「こんにゃくレシピ」5選

237view
4

<シャツの襟汚れの落とし方>「自宅にあるもの」で出来る簡単お手入れとは?

6093view
5

【色が違うだけ? 】ピーマンとパプリカの違いについて

1385view

おすすめ記事

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単!お鍋を使った<ご飯の炊き方>と<美味しい理由>

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

意外と知らない人が多い!?お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード