ガスコンロ
「ガスコンロ」に関連する記事をまとめています。火で調理したい人にとって欠かせないのがガスコンロ。最近では、調理タイマー機能がついていたり、自動で火加減してくれたり、高性能のグリルがついていたりと、日々より便利になっていますよね。
ガスコンロの記事一覧(50件)

【ダッチオーブンレシピ】放っておくだけで簡単!「洋風&中華風の煮込み料理」5選

一見手間がかかりそうな煮込み料理も、ダッチオーブンなら、材料を入れて放っておくだけ。火加減なしで手軽に作れちゃいます。素材にじっくり火が通るので、お肉はジューシーに、野菜は甘みが増します。今回は洋風・中華風の煮込み料理をご紹介します。【レシピ出典:東京ガス 「食」情報センター】

10 view

【ダッチオーブンレシピ】こんがりきつね色に焼き上げた「ジャガイモのアンチョビバター焼き」

こんがりきつね色に焼き上がったジャガイモは、つけ合わせやおつまみに最適です。ダッチオーブンごと食卓へ!【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

674 view

【ダッチオーブンレシピ】放っておくだけで煮崩れなし!「根菜たっぷりポトフ」

ダッチオーブンに材料を入れてフタをしたらスイッチオンで、あとはグリルにおまかせ!25分ほど加熱した後、20分ほど放っておくと余熱で具材に火が通り、野菜の甘みが増します。煮崩れなしのポトフがお家のグリル(ダッチオーブン対応コンロ)を使って、簡単にできちゃんです!【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

425 view

<まだ使える?>フライパンに錆が!落とし方はどうすればいいの?

鉄製のフライパンがうっかり錆びてしまった…という経験はありませんか?実は錆や汚れの落とし方は難しくありません。きちんとお手入れを続けることで、長く使うことができます。今回はフライパンの錆の落とし方についてご紹介します。

331 view

【ダッチオーブンレシピ】爽やかな酸味と旨味がしみ込む「トマト肉じゃが」

お惣菜の定番に、プチトマトを入れて彩りよく仕上げます。爽やかな酸味と旨味がしみ込み食欲が増します。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

260 view

「洗剤で洗うのはNG?」中華鍋の使い方&日々のお手入れのポイントは?

中華鍋は一つあると、揚げ物、炒め物、蒸し物とさまざまな調理法に使えて便利ですね。正しい使い方とお手入れをすれば一生ものと言われる調理器具ですが、使い方やお手入れが難しいイメージをお持ちの方も多いのでは?今回は、中華鍋の使い方とお手入れの方法をご紹介します。

1635 view

【秋・きのこレシピ】食べ方も栄養も豊富!メインから副菜まで<きのこの旨味を噛みしめる>レシピ7つ

きのこは低カロリーで栄養たっぷり。種類もたくさんありますし、調理方法もバリエーション豊か。今回はそんな<きのこの旨味を噛みしめる>レシピ7つご紹介します。【レシピ出典:東京ガス 「食」情報センター】

1486 view

【簡単レシピ】きな粉の香ばしさとハチミツの甘さ「きなゴマ豆乳ミルク」

練りゴマときな粉の香ばしさ、ハチミツの優しい甘さが食後にうれしい飲み物です。【レシピ出典:東京ガス 「食」情報センター】

377 view

【簡単レシピ】プルプルな食感でとってもヘルシー「豆乳ぷりん~レモンジンジャー風味~」

豆乳を使ったプリンはプルプルな食感でとってもヘルシー!レモンジンジャーシロップが爽やかに口に広がります。 【レシピ出典:東京ガス 「食」情報センター】

585 view

【簡単レシピ】牛乳の代わりに豆乳で!「豆乳のフレンチトースト」

牛乳の代わりに豆乳を使って作ります。外はカリッと中はふんわり焼き上げましょう。【レシピ出典:東京ガス 「食」情報センター】

453 view

ガスコンロの記事ランキング

1

<まだ使える?>フライパンに錆が!落とし方はどうすればいいの?

331view
2

【卵レシピ】みんな大好き!<プロ監修>の基本の「オムライス」

1130view
3

「洗剤で洗うのはNG?」中華鍋の使い方&日々のお手入れのポイントは?

1635view
4

【コンロのプロが教える掃除術】放っておくと後で困る「魚焼きグリル」の掃除のコツ

9196view
5

クエン酸、重曹を使った「やかん」の内側・外側の洗い方&頑固な汚れの落とし方

8216view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単!お鍋を使った<ご飯の炊き方>と<美味しい理由>

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!?お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所