「酢」に関連する記事をまとめています。料理の調味料としてだけでなく、掃除にも活躍する酢。掃除に関しては、ナチュラルクリーニングと呼ばれる掃除方法で、欠かせない存在となっています。そんな酢を使った料理や保存方法、掃除等への活用方などについてご紹介します。
酢の記事一覧(25件)

【レシピ】ピリッとした辛さがヤミツキに!「きゅうりの辛味和え」

炒めて仕上げるピリッと辛いきゅうりの和え物です。干しえびと豆板醤が味の決め手です。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

684 view

【レシピ】子どもも食べやすい!「きゅうりとわかめの酢の物」

定番の酢の物です。身近な材料でパパッとおいしく作ります。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

876 view

【レシピ】簡単・手軽に作れる1品!「長芋とカブのグリル~明太ソース~」

グリルでパパッと作れて野菜の白と明太ソースの桃色がやさしい色合いの一品です。【レシピ出典:東京ガス 「食」情報センター】

432 view

【晴天でも布団干しNGな日がある!?】洗濯の<トリビア>10選

普段何気なく行っている洗濯。実は目からウロコのトリビアがたくさんあるようです。今回は、数ある雑学の中から、知っておくと何かと役立つトリビアを厳選してご紹介します。

1546 view

常備菜の作り置き、いつまで日持ちする? コツは? 常備菜の正しい作り方と保存期間

忙しい毎日、作り置きや常備菜を活用しているご家庭も多いようです。常備菜が実際にどれくらい日持ちするのか?日持ちさせるコツはあるのか?など気になっている方も多いのではないでしょうか?今回は常備菜の正しい作り方、保存期間と長持ちさせるコツをご紹介します。

61926 view

【グリルレシピ】酢味噌でさっぱりと「春の味覚 グリル焼き」

筍やタラの芽をグリルで焼いて酢味噌でいただく、春の香りを楽しむ手軽なメニューです。【レシピ出典:東京ガス 「食」情報センター】

609 view

しつこいカビにさようなら! お風呂のゴムパッキンの掃除法

1日の疲れを癒すバスタイム。そんなリラックス空間に黒カビが生えているだけで気分が下がってしまいますよね。でも、お風呂場をきれいに保つのは結構大変。特にゴムパッキンの黒カビはなかなか落ちませんね。そこで黒カビが生える原因や掃除方法・予防法をご紹介します!

2480 view

酒やみりんの順?意外と知らない!料理の「さしすせそ」「入れる順番とその理由」

料理のレシピには、調味料を入れる順番が詳しく書いていない場合もあります。そんな場合に覚えておくと便利なのが料理の「さしすせそ」。調味料は加える順番によって料理の仕上がりや味に影響してしまいます。ここではそんな調味料のイロハ、料理の「さしすせそ」とその理由についてご紹介します。

7176 view

【今さら聞けない里芋の下処理】どうすればいい?皮むきやぬめりをとる方法とは

栄養価が高く、ねっとりした食感が特徴の「里芋」。里芋の正しい下処理の方法をご存知ですか?里芋特有の「ぬめり」が苦手という方もいるようですが、ちゃんと手順を知れば下処理も意外と簡単なもの。今回は、<里芋の下処理>についてご紹介します。

3046 view

【ゴシゴシこするのはNG!?】土鍋の<お手入れ方法>をしっかり知って長く使おう

鍋ものやご飯を炊くのに活躍する「土鍋」、正しくお手入れ出来ていますか?「久々に出したら何か臭う」「新しく購入したけど、使い始めはどうすればいいの?」「こびりつきや焦げ付きはどうやってお手入れするのがいいの?」など、疑問に思ったことはありませんか?そんな疑問を解消するため、土鍋のお手入れ方法をご紹介します。

2436 view

酢の記事ランキング

1

常備菜の作り置き、いつまで日持ちする? コツは? 常備菜の正しい作り方と保存期間

61926view
2

ウスターソースとオイスターソースの違いってなに?代用はできるの?

37384view
3

梅雨でもサラサラなフローリングに!湿気でベタついたフローリングの掃除方法と対策とは

3360view
4

酒やみりんの順?意外と知らない!料理の「さしすせそ」「入れる順番とその理由」

7176view
5

シャワーヘッドの掃除してますか?意外と見落としがちなシャワーヘッドの掃除方法とは

8753view

おすすめ記事

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単!お鍋を使った<ご飯の炊き方>と<美味しい理由>

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

意外と知らない人が多い!?お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所