更新日: 2017年07月23日
357 view

【ダッチオーブンレシピ】素朴な味わいが人気「ベトナム風プリン」

お母さんが作ってくれるような素朴な味わいが魅力のプリンです。苦味の効いたコーヒーソースと、コンデンスミルクをたっぷりかけてお召し上がりください。【レシピ出典:東京ガス 「食」情報センター】

Retina mainimage de1001898

「ベトナム風プリン」の材料(1台分)

卵(L)…4コ
砂糖…70g
牛乳…400g
バニラオイル…少々

[A]
インスタントコーヒー…大さじ1
粉砂糖…10g

熱湯…小さじ2
コンデンスミルク…適量
ミント…適宜

【工程1】

ボウルに卵を割りほぐし、砂糖、バニラオイルを入れて混ぜます。沸騰直前まで温めた牛乳を少しずつ合わせて漉します。ダッチオーブン又はココットダッチオーブンに流し入れてふたをし、加熱します。

ダッチオーブン調理 加熱7〜9分 余熱5〜10分 

HR-P873-SULの場合 加熱7分 余熱約10分
HR-BV3CR-G7SS、HR-BP3DR-G7SSの場合 加熱9分 余熱約5分
RN-BV3ER-X7SS、RN-BP3ER-A7SSL、RN-BP3ER-X7SS(ココットダッチオーブン)の場合 加熱7分 余熱約5分
Retina makeimage01 01 de1001898

【工程2】

余熱時間が終了したら、粗熱を取り冷やします。
Retina makeimage02 01 de1001898

【工程3】

Aを合わせ、熱湯を加えて混ぜます。

【工程4】

器に2を取り分けて3とコンデンスミルクをかけ、ミントを飾ります。

「ベトナム風プリン」のコツ・ポイント

・余熱とは、消火後そのままグリルの中に入れておくことです。ダッチオーブンは加熱後かなり熱くなるので注意してください。

・余熱時間が終了したら、庫内から取り出してそのまま冷まします。庫内に入れたままだと「す」が立ってしまう事があるので注意してください。

おわりに

Gas stove img
今回ご紹介したレシピは「ピピッとコンロ」を活用した、簡単レシピとなっています。

Gas stove img
「魚を焼く」イメージの強いグリルですが、今ガスコンロの「グリル」がとっても進化していることはご存知ですか?

ピピッとコンロ(一部機種除く)は、アウトドアで人気のダッチオーブン(グリル専用)に対応しています。
グリルにダッチオーブンを入れて加熱すると、煮込み料理や焼きものなど、さまざまな本格的オーブン料理をコンロで簡単に作ることができます。

Gas stove img
ダッチオーブンに材料を入れてフタをしたらスイッチオンで、あとは放っておくだけでグリルにおまかせ!
素材にじっくり火が通るので、お肉はジューシーに、野菜は甘みが増します。おもてなし料理も、手間なく美味しく出来上がります!

Gas stove img
ワイルドなお料理も得意ですが、ケーキやパン作りも簡単♪ 材料を混ぜて入れるだけ!

ダッチオーブンにクッキングシートを敷いて焼くので、グリル内は勿論のこと、ダッチオーブンもほとんど汚れません。
片付けも簡単で、ラクチン。だから、思う存分お料理が楽しめます。

Gas stove img
ガスコンロ&グリルを使いこなせば、調理グッズをたくさん買い揃えるよりも、時短&上手に料理ができますよ!

(※各画像は調理イメージです。)

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【網戸の汚れを楽して落とす!】網戸が汚れる原因と簡単な掃除方法4つ

116834view
2

正しく使えてない人が7割も!?「マスクの付け方」をしっかり確認&やりがちなNG行動とは?

42249view
3

【デカフェ、カフェインレス、ノンカフェインの違い】知っておきたい製法や特徴

34616view
4

高齢者だけじゃない! ヒートショックの原因と対策「ヒートショック予報」の活用とは?

12796view
5

酒やみりんの順は? 意外と知らない! 料理の「さしすせそ」「入れる順番とその理由」

23354view

おすすめ記事

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード