更新日: 2017年02月15日
2691 view

濃さの違いでない!?<ブレンドとアメリカンの違い><インスタントとレギュラーコーヒーの違い>は?

普段コーヒーショップなどで何気なく飲んでいるコーヒー。「ブレンド」や「アメリカン」などの種類がありますね。それぞれの違いってご存知ですか?今回は<ブレンドとアメリカンの違い>や<インスタントコーヒーとレギュラーコーヒーの違い>についてご紹介します。

ブレンドとアメリカンの違い

Retina pixta 2816054 s
〇ブレンドコーヒー
 いろんな(2種類以上)コーヒー豆を混ぜたもの

〇アメリカンコーヒー
 コーヒー豆の焙煎が浅いもの

というのが違いになります。 それぞれについて詳しくみていきましょう。

<ブレンドコーヒーとは>複数の豆を混ぜて独自の風味・味に

Retina retina pixta 21789178 s
数種類の豆をブレンドして淹れたものが「ブレンドコーヒー」です。

コーヒー豆には、産地や品種などたくさんの種類がありますよね。原料の豆によって味は異なり、焙煎具合によって香りや深みなども異なります。沢山の豆を選別し、混ぜたコーヒーが「ブレンドコーヒー」と呼ばれます。

たまに「ブルーマウンテンブレンド」のように、特定の豆の名前がついたブレンドコーヒーもありますね。これは、特定の豆を一定量以上含んでいるブレンド、という意味だそう。
Retina pixta 20156077 s
ブレンド方法は店舗やメーカーにより異なります。ブレンドした人の好みが出るため、その店の個性がわかると言えそうですね。

喫茶店などでは、ブレンドコーヒーが一番安いことも多いですよね。これは、看板商品のブレンドコーヒー用の豆を多めに仕入れる店が多く、そのために安く提供できるのだとか。安いコーヒーの名称がブレンドコーヒーなのではないそうです。

ちなみに、1種類だけの豆を使用したコーヒーは「ストレート」と呼びます。ストレートコーヒーは豆の個性が出やすく、味の特徴がはっきりしています。

アメリカンコーヒーとは?ブレンドコーヒーとの違いとは?

Retina pixta 3932158 s
アメリカンコーヒーは、味も見た目も薄いので、「お湯の分量が多い・味が薄いコーヒー」と認識している人も多いかもしれません。

アメリカンコーヒーとは「豆を浅めに焙煎したコーヒー」のことを指します。酸味が強く、さっぱりとした味わいを楽しむことができます。
Retina pixta 15444607 s
コーヒー豆は、焙煎の度合や製法によって酸味や苦みが変わってきます。
ロースト方法には様々な種類があり、焙煎度合が浅いものから

ライトロースト・シナモンロースト・ミディアムロースト・ハイロースト・シティロースト・フルシティロースト・フレンチロースト・イタリアンローストと8段階に分かれています。

アメリカンコーヒーは焙煎度が低いライトロースト・シナモンローストやミディアムローストあたりの豆を使うのが一般的なようです。コーヒー豆種の指定はありません。

一般的に火を深く入れている深煎りほど色が黒っぽく苦味が強くなり、火を浅く入れている浅煎りほど色味が薄く酸味が強くなります。
Retina pixta 14540986 s
アメリカ大陸で開拓を進めていたヨーロッパの人々が、高度な機械(ドリップマシーン)がなくコーヒーの焙煎がじっくりできなかったことから生まれたと言われています。

ちなみに、アメリカンコーヒーは和製英語で、そう呼ぶのは日本だけだとか。海外では気を付けないといけないですね。


参照:全日本コーヒー協会「コーヒーができるまで」

レギュラーコーヒーとインスタントコーヒーの違い

Retina pixta 4703303 s
レギュラーコーヒーとインスタントコーヒーの違いって説明できますか?


レギュラーコーヒー

Retina pixta 7130079 s
挽いたコーヒー豆を使ってドリップ式で抽出するコーヒーのこと。インスタントコーヒーと区別するために生まれた和製語。


インスタントコーヒー

Retina pixta 8650078 s
レギュラーコーヒーを抽出し、乾燥させ水分を除去した粉末で、お湯に溶かすだけで飲めるようにしたもの。


販売されている商品には、レギュラーコーヒー(豆)、レギュラーコーヒー(粉)、インスタントコーヒーと表示欄の品名に標記してあります。

おわりに

いかがでしたか?ブレンドコーヒーやアメリカンコーヒーの違い、レギュラーコーヒーとインスタントコーヒーの違いをご紹介しました。違いを知ると、自分で淹れる際も、お店で選ぶのも楽しくなりそうですね。ぜひ参考にしてみてください。
Gas stove img

コーヒーを飲む際お湯を沸かす時は、ピピッとコンロの「沸騰自動消火」機能がおススメ。

お湯の沸騰を検知して、お知らせ後、自動消火します。余分な加熱をしないので省エネです。

Gas stove img
そのほかにも、設定時間で自動消火してくれる「調理タイマー」や、設定した温度に火力を自動調節・キープしてくれる「温度調節」機能など、ピピッとコンロには賢い調節機能が満載。いつもの料理がとってもラクラクに!

Gas stove img
ガスコンロを使いこなせば、調理グッズをたくさん買い揃えるよりも、時短&上手に料理ができますよ!

(※各画像は調理イメージです。)

あわせて読みたい

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

お風呂の「ピンク汚れ」はカビじゃなかった! ピンク汚れの原因・落とし方・予防法

106346view
2

【ランキング】お弁当に入っていると嬉しいもの!1位は定番のおかず! 3位に意外な◯◯が!?

1007view
3

【ほっとくだけ&洗い物も少ない】「グリル」で簡単【ホイル焼き】レシピ6選

18648view
4

体臭予防の鍵はシャワーの浴び方? 体臭が発生する原因&対策方法

85274view
5

知らないと損! 重曹よりも最強のお掃除洗剤と話題なのは●●だった

112507view

おすすめ記事

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単!お鍋を使った<ご飯の炊き方>と<美味しい理由>

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

意外と知らない人が多い!?お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード