更新日: 2017年02月13日
53393 view

【夫婦一緒にお風呂に入っている割合は?】実はメリット大!?夫婦で一緒にお風呂に入る利点とは?

夫婦で一緒にお風呂に入っていますか?夫婦で一緒にお風呂に入っている割合はどれくらいなんでしょうか?実は夫婦で一緒にお風呂に入ることはメリットがたくさんあるんです。東京ガス都市生活研究所の調査結果とメリットなどもご紹介します。

夫婦で一緒にお風呂、入っていますか?

Retina pixta 18052907 s
Retina f 1604 graf c
上の調査は、夫婦で一緒にお風呂に入る頻度を聞いたものです。年齢層があがるにつれ、入っていない夫婦が増えますね。
20代は、「週に1〜2回」までをカウントすると冬期にはおよそ4割近くの夫婦が一緒に入ると回答しています。

また、夏よりは冬の方が夫婦一緒に入るという傾向が見られますね。

<夫婦で一緒にお風呂のメリット1>一緒だと経済的

Retina retina retina ill eco thumb 300x152 1318
夫婦で一緒にお風呂に入れば、その分沸かし直し(追い焚き)の必要がなくなりますね。年間にすると1,426円の節約です。エコの観点から見るとブナの木5.8本分のCO2が削減に。

さらに、一緒に入ればお湯の量も少なく済みます。水かさが増すので、いつもより少なめのお湯で十分になります。

(※)外気温25℃、200Lの浴槽の水を40℃沸かし、2時間後に1.5℃下がったお湯を追い焚きしない場合。1日1回×365日として算出。(出典:東京ガス ウルトラ省エネBOOk

<夫婦で一緒にお風呂のメリット2>一緒なら安心

Retina retina 2
お風呂は実は転倒や心臓発作など事故が起こりやすい場所でもあります。夫婦で一緒にお風呂にいれば、何かあってもお互い助け合えますね。「夫婦でお風呂」は、実はご高齢のご夫婦にこそおすすめなんですね。

東京消防庁の調査「浴室の種類と入浴の危険(65歳以上)」によると、家庭のお風呂より公衆浴場で起きた事故の方が、心肺停止患者の割合が低いそうです。これは、事故が起きたとき、他のお客さんがすぐに気づいてくれるから。

誰かと一緒に入ることで得られる安心感、大切ですね。

<夫婦で一緒にお風呂のメリット3>夫婦でじっくり会話できる

Retina retina 3
お風呂場はテレビも新聞もありません。そのため、集中して会話をするには絶好のスポット。
また、ぬるめのお湯にゆっくりつかると、副交感神経が活発になってリラックス状態に。だからお風呂では、普段よりも穏やかなコミュニケーションがとりやすいんです。
1日たった30分でも、密度ある会話ができれば、夫婦の仲もググッと近くなりそうですね。

夫婦歴が長くなると、どんどん会話が減っていく、なんてご夫婦も少なくないようですね。忙しくて一緒にいる時間が少ないご夫婦も。毎日30分の密度ある会話で夫婦の絆を確認しましょう。
Retina f 1604 graf d
また、夫婦一緒に入る頻度が多い人ほど、夫婦で入浴する時間を“貴重な時間”だと感じているようです。
昨今は共働きの夫婦も増えて生活時間のすれ違いも予想される中、お風呂がコミュニケーションの場として機能しているかもしれませんね。

おわりに

東京ガス都市生活研究所が定期的に行っている日本人の入浴や浴室についての調査「現代人の入浴事情」。

お風呂好きと言われる日本人の入浴ライフを事細かに調査しているレポートです。興味深い項目がいろいろありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい

【あの湯桶の大きさも違う!?】<関東vs関西>お風呂の入り方・徹底比較!

Retina yuoke

【徹底比較】浴槽浴チームvsシャワー浴チーム!「実証!入浴で差がつく素肌力」

Retina retina pixta 7755681 s

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【網戸の汚れを楽して落とす!】網戸が汚れる原因と簡単な掃除方法4つ

117138view
2

正しく使えてない人が7割も!?「マスクの付け方」をしっかり確認&やりがちなNG行動とは?

42515view
3

【もしかして間違ってない?】常温? 冷蔵? 冷凍? 「小麦粉の保存」はどれがベスト?

50812view
4

【デカフェ、カフェインレス、ノンカフェインの違い】知っておきたい製法や特徴

34855view
5

リビング掃除は手順が重要? リビング掃除の【コツ】と【その手順】

23549view

おすすめ記事

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード