更新日: 2017年03月15日
1806 view

ミートソースは日本発祥!? 意外に知らない<ボロネーゼ>と<ミートソース>の違いとは?

ミートソースとボロネーゼ、何が違うのかご存知ですか? 思い浮かべるイメージはほとんど同じで、「ミートソースとボロネーゼって結局同じもの?」と思ってしまっている方も多いかもしれませんね。今回は、<ボロネーゼとミートソースの違い>を分かりやすくご紹介します。

<ミートソース・ボロネーゼの違い>ボロネーゼの特徴

Retina pixta 23854199 s
ボロネーゼの正式名称は、「ラグー・アラ・ボロネーゼ」と言います。
ボロネーゼという言葉は「ボローニャ風の」という意味で、ボロネーゼはその名の通り、イタリアの都市「ボローニャ」の料理です。

元々シンプルな料理だったパスタを、ボローニャの富裕層がフランスの煮込み料理「ラグー」を元に、肉や野菜、ワインなどを使用して作られたものが起源と言われているそうです。

一般的にボロネーゼは、「タリアテッレ」という平打ち麺が使われます。
具材は、香味野菜をオリーブオイルで炒め、赤ワインとトマトの水煮で煮るのが一般的で、味付けは赤ワインの酸味や渋みを活かして、塩コショウで整える程度だそうです。

次に、ミートソースについて見ていきましょう。

<ミートソース・ボロネーゼの違い>ミートソースの特徴

Retina pixta 18013500 s
お子さんにも人気のミートソースは、日本の洋食メニューの定番と言えそうですね。実は、ミートソースは本来イタリアにはなく、日本独特のメニューだとか。喫茶店でもお馴染みのメニューですね。

ミートソースに絡める麺は、タリアテッレ(平打ち麺)ではなく「スパゲティ」を使います。

具材はボロネーゼとほとんど同じで、炒めた香味野菜とひき肉をトマトの水煮で煮込んで作ります。赤ワインを使わず、ケチャップや砂糖など甘みを付け足すレシピが多く、日本人の好みに合うように味付けされたレシピが多いようです。

日本のミートソースは、イタリア移民がアメリカに持ち込んだものを、進駐軍が日本に持ち込み、日本人の舌に合うようにアレンジされたもののようです。

ボロネーゼとミートソースの違い

Retina pixta 26942744 s
ボロネーゼとミートソースの大きな違いは、使う麺にありました。
本場ボローニャでは、「タリアテッレ(平打ち麺)でないボロネーゼはボロネーゼではない!」と言うほど譲れないポイントなのだそう。

また、赤ワインを使用するか否かや味付けにも違いがありました。
親しみのある「ミートソース」と本場イタリアの「ボロネーゼ」、どちらがお好みですか?

おわりに

いかがでしたか?今回は、ボロネーゼとミートソースの違いをご紹介しました。外出する際、機会があれば、ボロネーゼとミートソースの違いをチェックしてみてくださいね。

「スパゲティ ミートソース」レシピのご紹介

Retina mainimage de1001860
香味野菜をじっくり炒めて旨みを引き出すのがソースをおいしくするコツです。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【いきなり焼くのはNG!? 】食パンの焼き方をマスターして朝食がひと味変わる!

96022view
2

【油こし、水切り、◯◯に!?】コーヒーフィルターの活用法4選

20097view
3

【捨てられない&溜ってしまう】「紙袋」の活用術<整理整頓・インテリアなどに>

20937view
4

【お風呂のはなし8話】毎日できるお風呂のカビ予防のコツ

2334view
5

「箱に入れたまま保存はNG? 」ケーキの保存で気をつけたいこと4つ

3875view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単!お鍋を使った<ご飯の炊き方>と<美味しい理由>

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!?お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード