更新日: 2017年03月15日
2528 view

【お風呂のはなし6話】朝シャワーで体臭予防

ニオイの元はシャワーでサーッと流してしまいましょう!「朝シャワーで体臭予防」についてご紹介します。【監修:東京ガス都市生活研究所】

【6話】 朝シャワーで体臭予防

Retina in ill 06
自分のニオイが気になって、あっちをクンクン、こっちをクンクン。そんな経験はありませんか?体臭の元を辿って行くと、多くの場合汗、皮脂、垢に行き着くため、汗をかく夏場になるとニオイを気にする人が増えるようです。

ニオイを抑えるには、その原因を絶ってしまうのが一番。そこでおすすめなのが、朝シャワー。

6話では、ニオイは元からシャットアウト。「朝シャワーで体臭予防」についてお話します。

「朝シャワーで汗、皮脂、垢を流す!」

体臭は、汗、皮脂、垢が皮膚常在菌によって分解されることで発生します。人は寝ている間にも汗をかきますし、皮脂も分泌されます。
Retina in graf 06 a
上のグラフは、皮脂量(背中の皮脂量)の変化を測定比較したものです。朝シャワーを浴びない場合に比べ、朝シャワーを1分浴びるだけで体臭のもとになる皮脂が洗い流され、その後も皮脂量が抑制されることがわかりました。

朝シャワーをすると、ニオイの元となる皮脂が洗い流されて体臭が発生しにくくなります。しかも、皮脂量の抑制効果はなんと夕方まで続くのです!体臭が気になる方はぜひ朝シャワーの習慣を。

【体臭予防の朝シャワー】

Retina in ill 06
皮脂が多い額、胸、背中。皮脂や汗などの老廃物が多いの足の裏。汗腺のあるわきの下。これらの箇所を意識してシャワーを浴びましょう。

おわりに

簡単で効果の大きい朝シャワー。ぜひお試しくださいね。

監修:東京ガス都市生活研究所

あわせて読みたい

Retina retina idx bg

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

使いやすく疲れにくい! 正しい「泡立て器の選び方」

1195view
2

【BBQに! キャンプに! 】クーラーボックスの使い方を正しく知って保冷上手に!

2571view
3

マフラーを洗濯・保管する際に知っておきたい3つのポイント

4545view
4

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

190729view
5

【開栓後は常温保存NG! 】知っておきたい<めんつゆ>の保存について

1340view

おすすめ記事

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単!お鍋を使った<ご飯の炊き方>と<美味しい理由>

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

意外と知らない人が多い!?お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード