更新日: 2017年03月28日
3564 view

【整理収納コンサルタントが教える】子どもの荷物置き場はどうする? 学校コーナーの作り方

ランドセルや教科書、文房具や給食のランチョンマットなど、子どもが小学生になると、一気にモノが増えますね。新しいモノたちをしまう、荷物置き場が必要です。おすすめは「学校コーナー」を作ること。この「学校コーナー」、設置する場所が肝心です。今回は、お子さんの性格や動線を考えて、どこに荷物置き場を作るのが良いのかご紹介します。

<子どもの荷物置き場>子ども部屋が良いとは限りません

Retina pixta 12513373 s
子ども部屋があるなら、子どものモノは子ども部屋ということで、なんとなく決めてしまいがちですが・・・ちょっと待って!

お子さんがどこで学校の支度をすると、毎日がスムーズに進みそうでしょうか。
お子さんの性格や、普段の部屋の中での動線を考慮し、最適な場所を考えましょう。

<子どもの荷物置き場>リビング? 子ども部屋?

Retina pixta 17687436 s
小学生でも1年生は、まだまだ甘えっこ。ママと一緒に見てもらいながら、今日の片づけや次の日の準備をしたいお子さんも多いはず。

それなら、ママの目の届きやすいリビングやダイニングに学校コーナーを設けるほうが、毎日の支度がスムーズにできそうです。

うちの子は、自立心旺盛で、なんでも一人でやりたがる! というのなら、ママから少し離れた場所や子ども部屋でもOKでしょう。

お子さんの性格や動きを考えて、この子はどこで学校の支度をするのがうまくいくかな? と想像して、その場所に学校コーナーをセッティングしてあげればよいのです。

玄関から荷物置き場までの子どもの動線も考えて!

Retina pixta 17417475 s
子どものモノは全て、子ども部屋にしまわなくてはならないわけではありません。

特に、過ごす時間が長いリビングが1階で、子ども部屋は2階、というように、フロアが異なる場合は要注意です。子どもは面倒くさがり屋さんなので、「わざわざ」2階に片づけに上がってくれません。「面倒でできない!」とリビングにランドセルを放りっぱなし・・・なんてことになりがちです。

玄関から帰ってきた子どもが家の中でどう動くか考えて、学校コーナーを作ってあげましょう。
Retina pixta 20435008 s

おわりに

大切なのは、子どもが片付けやすくなる仕組み作りです。
お子さんと相談しながら、どこにしまうのがスムーズか、考えてみてくださいね。

ライター紹介

Retina retina retina 20150925 331 ppweb trim
森山尚美
・整理収納コンサルタント
・親・子の片づけマスターインストラクター

世田谷区在住の整理収納コンサルタント。大学卒業後、看護師として病院の手術室に勤務した後12年間の専業主婦生活を経て整理収納コンサルタントとして独立。12歳息子、7歳娘の二児の母。

ホームページ:http://moriyamanaomi.com/

あわせて読みたい

【整理収納コンサルタントが教える】子どもが自分で片づけたくなる!おもちゃ収納アイディア・2<収納方法>

Retina retina retina 5

【データで検証!】みんなどうしてる?「小1の壁」への対策

Retina retina pixta 23014285 s

【学校からのお手紙の整理術】覚えてきたい上手な管理&整理方法

Retina retina s img 4023

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

99378view
2

誰でも簡単ピカピカに! お風呂のふたのつけ置き掃除とは?

30315view
3

「お湯出ない! どうして? 」お風呂に入りたいのにお湯が出ない時の対処法

44035view
4

常温解凍はNG!? お肉を美味しく解凍するコツ

138527view
5

秋を感じる「さつまいも」を使った【ほっくり甘いレシピ】5つ

2990view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード