更新日: 2018年01月12日
2285 view

塩・味噌・豆乳から中華風まで楽しめる「お鍋レシピ」5選

寒い季節には身も心も温まるお鍋が恋しくなりますよね。今回は、いつもとはちょっと違った味わいが楽しめるお鍋のレシピをご紹介します。【レシピ出典:東京ガス 「食」情報センター】

しめはラーメン!鶏団子入り「塩ちゃんこ」

Retina retina retina mainimage de910609
鶏ガラと塩の味で楽しむ、あっさりだけれどコクがあるお鍋。締めの塩ラーメンがまた格別です。

隠し味でコクと風味が増す「スタミナみそ鍋」

Retina retina retina mainimage de1001807
みそとニンニク風味の食材豊富な鍋です。バターを入れるとコクと風味が増します。

ピリッとした辛さが寒い季節にピッタリな中華の定番!「担々鍋」

Retina retina retina mainimage de910968
ゴマの風味が豊かに香る中華の定番、担々スープを鍋にしました。ピリッとした辛味が後を引きます。

クリーミーでやさしい味わいが魅力!「肉団子の豆乳鍋」

Retina retina mainimage de1003007
豆乳をたっぷり使用したクリーミーなお鍋です。寒い冬に体のなかからポカポカ温まりましょう。

【プロのレシピ】笠原将弘さん「鶏つくねとごぼうのみぞれ鍋」

Retina %e9%b6%8f%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%81%ad%e3%81%a8%e3%81%94%e3%81%bc%e3%81%86%e3%81%ae%e3%81%bf%e3%81%9e%e3%82%8c%e9%8d%8b
素材の味を活かした、ほっと温まるお鍋です。シンプルなレシピなので、お好みで具材を追加してアレンジしていただくのもオススメです。

そのほかの「鍋レシピ」はこちらから

Retina retina retina retina img 3073

おわりに

Retina delicia img 01
今回ご紹介したレシピは「ピピッとコンロ」を活用した、簡単レシピとなっています。

「ピピッとコンロ」には、自動でおまかせの便利な機能がいっぱいだから、「おいしい!」がもっと簡単に!レパートリーもグンと増えます!
Retina merit img safe 04
煮込み料理などを作る時は「調理タイマー」がおススメ。設定した時間になると音でお知らせして自動消火してくれるので、煮込み料理を焦げつかせるなどの心配もなく便利です。

煮こぼれや吹きこぼれなどで、万一炎が消えた時は「立ち消え安全装置」で自動的にガスを止めてくれます。
また、万が一鍋底が焦げはじめた場合は、センサーが検知して自動で消火。焦げ付きやすい煮込み料理も安心です。
Retina retina 02
そのほかにも、設定した温度に火力を自動調節・キープしてくれる「温度調節」機能や、お湯が沸くと自動消火してくれる「沸騰自動消火」機能もついていますので、いつもの料理がとってもラクラクに!
Retina progre plus img 01
そのほかにも、自動で「炊飯」できる機能や、焼き魚だけじゃなく肉や野菜料理もできる「グリル」など、調理をサポートする機能がいっぱい!いつもの料理がとってもラクラクに!

ガスコンロを使いこなせば、調理グッズをたくさん買い揃えるよりも、時短&上手に料理ができますよ!

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

「困った! 瓶の蓋が開かない! 」女性でもできる「かたーい瓶の蓋」開け方のコツ3つ

483476view
2

意外に簡単!「天ぷら」をサクサクに揚げる作り方&温めなおしのコツ&美味しいレシピ

133953view
3

風呂干しのメリットが多すぎて、もう部屋干しなんてできない・・・

699185view
4

もう失敗したくない! サンドイッチを「おいしく作るコツ5つ」&「お弁当用レシピ7選」

106756view
5

「牛乳」と「豆乳」ってどっちがいいの? 栄養価の比較&代用時の注意点

113634view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード