更新日: 2017年02月24日
4476 view

「牛乳は何を基準に選べばいい? 」牛乳の違いと選び方3つ

成分無調整牛、乳低脂肪牛乳、乳飲料など、牛乳って種類が多いですよね。どれを選べばいいのか迷ってしまうことも。どう違うのかご存知ですか?今回は、<牛乳の違いと選び方>をご紹介します。

<牛乳の違いと選び方1>純粋な牛乳か否か

Retina pixta 18414002 s
牛乳類は原材料によって、以下の3種類に分けられます。

1, 牛乳

生乳のみを原料としたものです。牛乳は、さらに成分無調整牛乳・成分調整牛乳・低脂肪牛乳・無脂肪牛乳の4種類に分けられます。

2, 加工乳

牛乳に乳製品を加えたものです。生乳にバターや脱脂粉乳などを加えて、成分を調整したものなどがあります。
脂肪分を高めた「特濃」や、脂肪分を減らした「低脂肪」の2つが多いようです。


3, 乳飲料

牛乳に乳製品以外のものを加えています。乳飲料には、イチゴ味やちょこれーとコーヒー味にしたものや、ビタミンや鉄分などを加えた栄養強化タイプなどがあります。

純粋な牛乳を飲みたいという方は、「牛乳」のカテゴリーに入っているものを選びましょう。その中でも、「成分無調整牛乳」が純粋な牛乳と言えます。
では、「牛乳」カテゴリーの4種にはどのような違いがあるのでしょうか?


純粋な牛乳はどれ?

Retina pixta 24174764 s
牛乳カテゴリーの4種には、以下の違いがあります。

成分無調整牛乳

生乳を加熱殺菌したものが、成分無調整牛乳と定義されています。生乳100%を原料とし、水や他の原料を加えたり、成分の調整はしていません。

成分調整牛乳

水分・ミネラル・乳脂肪分などの生乳の一部の成分を除去するなどして、成分を調整しています。

低脂肪牛乳

生乳から遠心分離で乳脂肪分の一部を減らし、脂肪分を0.5%~1.5%に抑えた低脂肪な牛乳です。成分調整牛乳のカテゴリーに入ります。

無脂肪牛乳

低脂肪牛乳よりさらに脂肪分を取り除き、乳脂肪分を0.5%未満にした牛乳です。成分調整牛乳のカテゴリーに入ります。
乳脂肪分の他、無脂乳固形分など他の成分についても規定があります。これは、牛の育成環境などによって含まれる成分に差があることから、品質を保つために定められているそうです。

一口に「牛乳」と言っても、さまざまな違いがあるんですね。

<牛乳の違いと選び方2>栄養価で選ぶ

Retina pixta 22430120 s
乳飲料の中には、ビタミンや鉄分など特定の栄養素を加えているものがあります。
補いたい栄養素が入っている乳飲料を選ぶのも、1つの選び方と言えそうです。

<牛乳の違いと選び方3>味やカロリーで選ぶ

Retina pixta 20915186 s
好みの味やカロリーで選ぶ方法もあります。

味で選ぶ

フルーツ味やチョコレート味など、様々な種類の味の乳飲料が出ていますね。その日の気分や好みに応じて選んでみるのも良いですね。

ちなみに一昔前はよく見かけた「コーヒー牛乳」や「イチゴ牛乳」。最近「牛乳」の文字見かけないなと思ったことはありませんか?
実は、乳飲料というカテゴリーができたことで、これらを「牛乳」と呼べなくなってしまったんだそう。「コーヒー乳飲料」として売られています。

コクで選ぶ

Retina pixta 17077563 s
脂肪分の含有量が多いほど、コクのあるものになるそうです。濃厚なものがお好みの方は、低脂肪牛乳などよりも、成分無調整牛乳を選ぶと良いようです。

カロリーで選ぶ

ダイエット中なら脂肪分の含有量が少ない低脂肪牛乳や無脂肪牛乳を選ぶという方法もあります。脂肪分が少ないので、さっぱりとした味わいです。

おわりに

今回は、牛乳の違いと選び方をご紹介しました。こんなに違いがあるなんて驚きですね。次スーパーに行く時は、一度注意して見てみてくださいね。


参考: 一般社団法人日本乳業協会

あわせて読みたい

「牛乳」と「豆乳」ってどっちがいいの?栄養価の比較&代用時の注意点

Retina pixta 21759885 s

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【いきなり焼くのはNG!? 】食パンの焼き方をマスターして朝食がひと味変わる!

96039view
2

【油こし、水切り、◯◯に!?】コーヒーフィルターの活用法4選

20098view
3

【捨てられない&溜ってしまう】「紙袋」の活用術<整理整頓・インテリアなどに>

20937view
4

【お風呂のはなし8話】毎日できるお風呂のカビ予防のコツ

2335view
5

「箱に入れたまま保存はNG? 」ケーキの保存で気をつけたいこと4つ

3876view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単!お鍋を使った<ご飯の炊き方>と<美味しい理由>

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!?お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード