人気記事デイリーランキング 2017年6月29日(木) 41位〜
41

初心者にもオススメ♪20日で収穫「ラディッシュ」の育て方【キッチン菜園(3)】

家庭菜園に興味はあるけど、庭がない・・・という方も大丈夫。キッチン菜園なら手軽に省スペースで始めることができます。キッチンでいつでも収穫できますよ。料理研究家の鈴木あさみさんにキッチン菜園の始め方についてご紹介いただきます。第3回は意外と簡単! ラディッシュの育て方です。

42

スプーンにも注意!「ジャム」にカビが生える原因&長持ちさせる策

パンやヨーグルトと一緒に楽しめる「ジャム」。つい色んな種類を買ってしまい、使いかけのジャムが冷蔵庫の中で眠っていませんか?長期保存が可能なジャムも、使い方によってはカビが生える心配があります。今回は<ジャムにカビが生える原因と対策>をご紹介します。

43

【梅雨前のカビ対策】梅雨入り前にコレだけはやっておきたい掃除って?

カビが気になる季節といえば梅雨ですよね。梅雨に入ってカビを生やさないためにも、先に対策としてお掃除しておくことをおすすめします。梅雨に入る前のお掃除のポイントは、湿気を逃がしてあげることと、空気の流れを作ることです。今回は、梅雨入り前にこれだけはやっておきたいお掃除ポイントをご紹介します。

44

砂糖が固まる理由? 固まった砂糖を元に戻す方法とは

料理やお菓子作りに欠かせない「お砂糖」ですが、固まってしまっていて、スプーンでガリガリ削ったり、砕いた経験はありませんか? 実は、砂糖が固まるのは理由があるんです。今回は、<砂糖が固まる理由>と<固まった砂糖を柔らかくする方法>についてご紹介します。

45

靴にカビがはえてた! そんな時の<お手入れ方法>と靴を守る<保管方法>とは?

久しぶりに取り出した靴にカビがはえていた! なんて経験はありませんか? 下駄箱は空気が通りにくく湿気がたまりやすく、カビが繁殖しやすい場所です。湿度の高い時期は、気をつけないと靴にカビがはえてしまうことも。今回は、<靴にカビがはえた時のお手入れ方法>と<カビの繁殖を防ぐ保管方法>についてご紹介します。

46

あれ?ガスコンロの炎の色がいつもと違う! 覚えておきたい原因3つ

日々の料理で使う「ガスコンロ」。火をつけてみたら「あれ?炎の色が青色でなく、いつもと違う」ということはありませんか?安心してより長く使用するためにも、正しい知識を身につけておきたいですね。今回はガスコンロの炎の色が青色ではなく、赤、オレンジ、緑、黄色などの原因3つをご紹介します。

47

さっぱりとした酸味が食欲をそそる!【梅】を使ったレシピ6選

疲れた時にはクエン酸が含まれる梅干しが良いといいますよね。梅干しや梅肉を使った、梅の爽やかな酸味を活かしたレシピをご紹介します。【レシピ出典:東京ガス 「食」情報センター】

48

おつまみにもおかずにも! 簡単 <手羽先>レシピまとめ5選

お酒のお供としても人気の手羽先。カリッと香ばしく揚げた唐揚げやグリルなど、手羽先を使った簡単レシピを5つご紹介します。【レシピ出典:東京ガス 「食」情報センター】

49

梅雨時期にもおすすめ!しっかり加熱!いたみにくく美味しい「お弁当レシピ5選」

梅雨の時期になると、湿気や暑さでお弁当の具がダメにならないか心配になりますよね。今回は、美味しくて、いたみにくい簡単レシピを5つご紹介します。【レシピ出典:東京ガス 「食」情報センター】

50

【レシピ】グリルで香ばしく焼くサクサク「アーモンドクッキー」

生地に粒アーモンドをのせて両面焼きグリルで香ばしく焼きます。手軽に手作りおやつが楽しめます。【レシピ出典:東京ガス 「食」情報センター】

51

夏に食べたい涼菓子!「わらび餅」と「関東と関西の葛餅」の違い

涼しい見た目にツルッとした食感が特徴的な「わらび餅」と「葛餅」。夏になると味わう機会が増える和菓子ですね。なんとなく似ているイメージのある2つの和菓子ですが、違いを知っていますか? また、同じ名前でも地域によって異なる原料が使われているなど、奥が深いことがたくさんあるんです。今回は<「わらび餅」と「葛餅」の違い>をご紹介します。

52

【夏にオススメの麻素材】風合いを長持ちさせるお手入れ方法とは?

涼しい肌触りが特徴の「麻」。麻は吸湿性が高く水分を外に逃がす特性があるため、夏服の素材としておススメです。気温が上がる夏にぴったりの麻ですが、シワや色落ちが起こりやすいので、お手入れの時は注意するポイントがあります。今回は、麻の風合いを長く楽しむために気をつけたい<麻素材のお手入れ方法>についてご紹介します。

53

「バルサミコ酢」と「ワインビネガー」の違いとは?どう使い分ける?

オリーブオイルと並ぶイタリア料理の定番調味料に「バルサミコ酢」があります。一方で、フランスにはバルサミコ酢と同じ「ブドウ」を原料とする「ワインビネガー」という調味料が存在します。皆さんは、2つのお酢の違いをご存知ですか? 今回は<バルサミコ酢とワインビネガーとの違い>についてご紹介します。

54

ちょっとしたおつまみからメインまで!「ワインに合うレシピ」5選

ワインに合う料理って難しそう…というイメージはないですか?実は簡単に作れるレシピもたくさんあるんです。今回はワインにピッタリなおつまみやお料理のレシピを5つご紹介します。【レシピ出典:東京ガス 「食」情報センター】

55

冷凍保存も可能! おいしくトマトを保存する方法と買う時の選び方

生でサラダとして食べるのはもちろん、煮込み料理にも美味しい「トマト」。真っ赤に熟したトマトは美味しいですが、実が柔らかく、傷みやすいものですね。どのような方法で、どれくらいの期間保存できるのでしょうか。今回は<トマトの保存>についてご紹介します。

56

「最小限に抑えたい! 」洗濯物の<しわ>を防ぐポイント4つ

「干した洗濯物を取り込んだらしわしわだった! 」なんて経験はありませんか? せっかくきれいに洗濯をしたのに、しわしわではがっかりしてしまいますよね。洗濯物の「しわ」は、洗濯方法と干し方に気をつけることで防ぐことができるんです。今回は<洗濯物のしわを防ぐ方法>をご紹介します。

57

【レシピ】甘味をぎゅっと凝縮!「焼きグレープフルーツのデザート」

グリルで焼くとグレープフルーツの甘味がぎゅっと凝縮します。焼き上がりにアイスを添えていただきます。【レシピ出典:東京ガス 食情報センター】

58

「家づくりの依頼先選び」~大手ハウスメーカーの魅力編~

家を建てようと思い立った時、依頼先候補として最初に思いつくのは大手のハウスメーカーではないでしょうか?CM等で知名度があり、住宅展示場でモデルハウスの見学もでき、依頼先候補としては比較的身近な存在だと思います。とは言え、ハウスメーカー以外にも建築家や工務店など、家づくりの依頼先はたくさんあります。依頼先選びの参考として、今回は大手ハウスメーカーの魅力についてご紹介します。

59

【ダッチオーブンレシピ】トマトの味が爽やか「トマト肉じゃが」

お惣菜の定番に、プチトマトを入れて彩りよく仕上げます。爽やかな酸味と旨味がしみ込み食欲が増します。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】 【ダッチオーブンレシピ】煮崩れしない!「冷やしトマトおでん」

60

【レシピ】おもてなしにおススメ!簡単「グリルでローストビーフ」

おもてなしにもおすすめなローストビーフ。グリルで作ると焼き目もきれいにつきますよ。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

アクセスランキング

1

【柔軟剤の使いすぎ注意! 】バスタオルの毛羽落ちの原因&対策とは

1863view
2

使わない人が増えている? 三角コーナーを使わないメリット5つ

53317view
3

実は具材の違いじゃない?「つくね」と「つみれ」の違いについて

1329view
4

【湯船 VS シャワー】どっちがお風呂のガス代はお得なの?

5035view
5

<傷やカビをつけたくない!>クッションフロアの正しいお手入れ方法とは?

909view

おすすめ記事

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単!お鍋を使った<ご飯の炊き方>と<美味しい理由>

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

意外と知らない人が多い!?お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード