更新日: 2018年03月09日
581 view

【取り分け離乳食レシピ】献立: さつまいもご飯・鮭の幽庵焼き・彩り野菜汁・小松菜としらすのお浸し

大人の食事から取り分けて簡単につくれる、「取り分け離乳食」レシピをご紹介! 家族の食事を作りながらササッと取り分けで作れる離乳食レシピを、赤ちゃんの成長(初期ゴックン期、中期モグモグ期、後期カミカミ期、完了期パクパク期)にあわせてご紹介します。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター/[監修] 服部栄養専門学校 教授 管理栄養士 藤井身江子】

Retina rinyushoku
Retina %e7%8c%ae%e7%ab%8b7%e9%ae%ad%e3%81%ae%e5%b9%bd%e5%ba%b5%e7%84%bc%e3%81%8d%e7%b7%a8%e9%9b%86%e5%90%88
【献立】
・さつまいもご飯
・鮭の幽庵焼き
・彩り野菜汁
・小松菜としらすのお浸し

「さつまいもご飯」

Retina foodpic8100514
さつまいもご飯は、いちょう切りにしたさつまいもをご飯と一緒に炊くだけの簡単炊き込みご飯。
離乳食の場合はさつまいもの皮を取り除き、お子さんの成長期に合わせてすり潰したり細かく切ったりします。やさしい甘さでお子さんも喜ぶ一品です。

「鮭の幽庵焼き」

Retina %e9%ae%ad%e3%81%ae%e5%b9%bd%e5%ba%b5%e7%84%bc%e3%81%8ds
鮭の幽庵焼きは、魚を調味料に漬けてグリルで香ばしく焼き上げる一品。
カボチャも同時に焼いて付け合わせに。離乳食は、それぞれ皮を取り除き、だし汁や湯冷ましを加えて柔らかく仕上げます。

「彩り野菜汁」

Retina %e5%bd%a9%e3%82%8a%e9%87%8e%e8%8f%9c%e6%b1%81s
彩り野菜汁は、きのこや根菜がたっぷり入った栄養満点のお吸い物。
とろみがついて優しい味わいです。離乳食は、取り出した野菜を細かくしたりすり潰したりして、とろみのついただし汁で、口当たりよく仕上げます。

「小松菜としらすのお浸し」

Retina %e5%b0%8f%e6%9d%be%e8%8f%9c%e3%81%a8%e3%81%97%e3%82%89%e3%81%99%e3%81%ae%e3%81%8a%e6%b5%b8%e3%81%97s
小松菜としらすのお浸しは、サッと茹でた小松菜としらすを和えた簡単なレシピ。
だし醤油でやさしく味付けします。離乳食は小松菜を更に柔らかく茹でたりすり潰したりして、お子さんが食べやすいよう工夫します。

おわりに


ガスコンロを使って自動で簡単に「おかゆ」や「ご飯」が炊けること、ご存知でしたか?


ピピッとコンロの「自動炊飯機能」は、「炊飯ボタン」を押すだけで、かまど炊きのような、ふっくらつやつやのおいしいご飯からおかゆまで簡単にできます。火加減の調節から消火まで全て自動で、3合のご飯が約20分(蒸らし時間は除く)で簡単に炊き上げます。


そのほかにも、設定時間で自動消火してくれる「調理タイマー」や、お湯が沸くと自動消火してくれる「沸騰自動消火」機能、設定した温度に火力を自動調節・キープしてくれる「温度調節」機能など、ピピッとコンロには賢い調節機能が満載。いつもの料理がとってもラクラクに!


そのほかにも、焼き魚だけじゃなく肉や野菜料理もできる「グリル」など、調理をサポートする機能がいっぱい!

ガスコンロを使いこなせば、調理グッズをたくさん買い揃えるよりも、時短&上手に料理ができますよ!

(※各画像は調理イメージです。)

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【冷房】or【除湿】寝るときのエアコン設定はどうするのがベスト?

127610view
2

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

405340view
3

お風呂の浴槽や床にサビが!? お風呂場のサビの原因と解決法まとめ

52686view
4

知らないと損! 洗濯コースの上手な使いこなし術

420446view
5

ちゃんと知りたい【ステンレスの水筒の洗い方】意外とやってるNG行動とは?

358963view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード