4

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

花粉の時期、そして毎年やってくる梅雨の時期、皆さん洗濯物干しはどうされていますか?部屋干しだとなかなか乾かなくて困りますよね。家事は手短に終えたいのに、干すのはめんどうだし、干す時間ってなかなか短縮できないですよね。そんな皆さんに、洗濯物を「早く」「上手に」乾かす方法をご紹介します!

5

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

6月の梅雨や、9月の台風の時期などの雨の日が続く時期に困るのが洗濯物ですよね。外に干せる日も少ないし、部屋干しはなかなか乾きません。どこに干したらいいか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。洗濯物の部屋干しは、干す場所や干し方を工夫することで、乾きやすさは全然違います。今回は、室内干しの実態とおすすめの干す場所をご紹介します。

6

知らないと損!洗濯コースの上手な使いこなし術

最近の洗濯機には、洗濯物にあわせた「洗濯コース」をいくつか選ぶことができます。かしこく使いこなせば、洋服を傷めずに節水や時短になるメリットもあるのですが、ほとんどの人が「標準コース」しか使っていないとか…。そこで基本の4コース「標準コース」「大物洗いコース(毛布コース)」「ドライコース(手洗いコース)」「スピードコース(お急ぎコース)」の特徴をおさらいして、洗濯物に合わせたコース選びをマスターしちゃいましょう!

7

その柔軟剤の使い方NGかも?洗濯での柔軟剤の正しい使い方

全自動洗濯機は、洗剤や柔軟剤を予め投入してボタンを押せば、仕上げまで終わらせてくれます。でもちょっと待って!!あなたの柔軟剤の使い方は正しいですか?間違った柔軟剤の使い方をしていると、上手く効果を発揮せず、衣類を傷めることも。今回は、正しい柔軟剤の使い方についてご紹介します。

8

【つけ置きするだけ!】洗濯機のくず取りネット(ゴミ取りネット)のカビを撃退する方法

洗濯機に付いているくず取りネット(ごみ取りネット)の掃除、お手入れはきちんとしていますか?洗濯物がカビ臭かったり、黒いカビが付着していたりする場合は、くず取りネットが汚れているのが原因かもしれません。

9

2016年12月から<洗濯表示>が変更!「新たな洗濯表示」の見方とは?

2016年12月から店舗で販売される衣類製品について、洗濯表示が変更になります。世界共通の国際規格に変更されるためです。見慣れない表示もたくさん出てくるので、洗濯の前に確認することを忘れないようにしましょう。では、洗濯絵表示のマークがどのように変更になるのか、大事なポイントをご紹介します。

10

最近いつ洗った?実は汚れている「鍋つかみ」の<洗濯&消毒方法>

キッチンにある布製品で、ふきんなどは毎日洗う方も多いと思いますが、調理に欠かせない道具の「鍋つかみ」最近いつ洗いましたか?今回は「鍋つかみ」の洗濯、消毒方法をご紹介します。

11

液体洗剤との違いって?昔ながらの粉洗剤のメリットとデメリット

続々と液体化が進む洗剤業界の中で、ひっそりと確かに生き続ける昔ながらの粉洗剤。液体洗剤とは違った方向から、家庭の洗濯の質を向上させるべく活躍し続ける、粉洗剤の実態に迫ります。メリットとデメリットを知ったその先に、粉洗剤の活用術が見えてきます。

12

簡単なのに強度がある!?覚えておきたい洗濯ロープの結び方4選

洗濯物を干す時に「ロープを好きな位置に張れたらなあ」と思ったことはありませんか?ただ、ロープだと心配なのが、ほどけないかどうか。今回は、簡単なのに強度のある洗濯ロープ(洗濯紐)の結び方をご紹介します。

13

【毎日の洗濯を楽チンに!】狭いベランダで洗濯物を干すテクニック

ベランダが狭いと洗濯物を干すのに苦労しますよね。ほぼ毎日のことですから、洗濯物を干すたびに大変な思いをして、それがストレスになるのは困りもの。そこで今回は、狭いベランダでも限られたスペースを最大限に有効活用して、上手に洗濯物を干す方法などをご紹介します。

14

柔軟剤の代わりになる!?洗濯にお酢使った時の<驚くべき効果>3つ

梅雨の時期などの外に洗濯物を干せない時って困りますよね?部屋干し、室内干しは臭いが気になるし、洗濯槽にカビが生えて不衛生なんてこともよく耳にします。そんな時にお酢が洗濯に役立つってご存知でしたか?今回は、洗濯にお酢使った時の効果をご紹介します。

15

【汚れ落ちが全然違う!?】意外と簡単な<洗濯槽の掃除方法>

意外と見落しがちな洗濯槽の掃除、やっていますか?洗濯槽も定期的に掃除しないとカビや臭いが発生してしまいます。せっかく洗った洗濯物に汚れや臭いが付着してしまっては嫌ですね、今回は、洗濯槽の掃除の手順やポイントについてご紹介します。

16

【どうしたらいいの?】洗濯物にゴミが付くのを防ぐ方法

せっかく洗濯したのに洗濯物にゴミがつくとガッカリしますよね。洗濯物についてしまったゴミは、意外と簡単な方法で取れますが、なるべくなら、洗濯前にゴミがつくのを防いでおきたいもの。そこで今回は、ついてしまったゴミを取る方法と、ゴミがつくのを防ぐ方法をご紹介します。

17

部屋干しのデメリット知っていますか?部屋干しのエアコンのドライ機能活用術

梅雨や、台風の季節の雨の多い時期は、洗濯物が思うように乾かないということに加えて、部屋干しにした場合に衣類についたイヤな臭いも気になるものです。そこで今回は、部屋干し(室内干し)時にエアコンのドライ機能をうまく使って、雨の多い時期の洗濯物をなるべく速く快適に乾かす方法をご紹介します。

18

珪藻土バスマットの洗い方は?バスマットのタイプ別の洗濯&お手入れ方法

お風呂を入ったあとに必ず使うものがバスマット。みなさんは、バスマットをどれくらいの頻度で洗濯していますか?毎日使うものだからこそ、清潔に保ちたいですよね。今回は、バスマットのタイプ別のお手入れ方法&洗濯の方法(洗い方)をご紹介します。

19

似ているようで実は違う?【防水と撥水の違い】とは?

雨具からアウトドア用品、レインウェアなど、身の回りのものに「防水」「撥水」の表記を見たことはありませんか?実は防水と撥水、似ているようで全く違うものなんです。防水、撥水の違いについてご紹介します。

20

お絞りで拭くのはNG?!<カレーのシミの落とし方>&<応急処置方法>

カレーやカレーうどんを食べる時、服にシミがつくのを気にしながら食べた経験はありませんか?また、お子さんがカレーを食べるのをヒヤヒヤしながら見ている、なんて方も多いのでは?カレーのシミの落とし方を覚えておくと、少しおおらかな気持ちで食事がとれるかもしれません。今回は、カレーのシミの落とし方についてご紹介します。

アクセスランキング

1

部屋の寒さ対策は100均で!「100均でできる寒さ対策」

23962view
2

「洗剤で洗うのはNG?」中華鍋の使い方&日々のお手入れのポイントは?

730view
3

【風呂掃除の時短術】簡単にできる風呂掃除の<時短術5つ>

2806view
4

【簡単レシピ】野菜たっぷり!ベーコンのうまみの生きた「白菜スープ」

481view
5

混ぜて入れるだけ!ダッチオーブンで手軽に作れる「ケーキ」レシピ9選

377view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単!お鍋を使った<ご飯の炊き方>と<美味しい理由>

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!?お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード