家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

69672 view

【ごまの保存は冷蔵庫? 】ごま・ごま油・練りごまの正しい保存方法

和えものや風味づけに欠かせない「ごま」、香ばしい香りの「ごま油」、中華料理にもよく使われる「練りごま」。ごま製品の保存ってどうしていますか? ここでは、ごまやすりごま、ごま油、練りごまの保存方法や保存期間についてご紹介します。

ごま・ごま油・練りごまの保存で気をつけるべきポイントは?

ごまや、すりごま、ごま油、練りごま。常備されている家庭も多いですよね。一度の使用量が多くないので余ってしまいがちですが、余った場合、どんな容器でどこに保存するのがよいのでしょうか?

冷蔵庫がベスト「ごま、すりごまの保存」

2種類のごま
PIXTA
ごまの香ばしい香りを損なわないためにも、保存方法には注意が必要。ごまやすりごまは、密閉できる容器に移し替えて涼しい場所に保管します。袋入りのものは、開封後一ヶ月を目安に使い切りましょう。

○容器・・・袋で販売されているごまは、開封後は「密閉できる袋や瓶」に入れ替えて保存するのがおすすめです。ジッパー付きの袋で販売されていることも多いのですが、ジッパー部分にごまが詰まると密閉できなくなるので注意が必要です。

○場所・・・湿気がなく涼しい場所がおすすめです。「冷蔵庫」で保存しておくとごまの香りをキープできます。

○すりごまの場合
すりごまは、いりごまに比べると酸化しやすく風味が飛びやすいもの。家庭ですりごまを作る場合は、使い切る量だけすりましょう。市販のすりごまも、開封後はなるべく早く使い切るのがおすすめです。

ガスコンロの横に置くのはNG「ごま油の保存」

ごま油
PIXTA
ごま油の賞味期限は、未開封の瓶で約1年半〜2年です。開封後は時間の経過とともに劣化が進んでいきます。冷暗所に保管し早めに使い切りましょう。高温により酸化しやすくなるので、コンロのそばなどに置くのは避けてください(商品によっては1~2ヶ月で使い切ることを推奨している場合もあります)。

○容器・・・入れ替えせず、購入した容器のままキャップをしっかり閉めて保存しましょう。

○場所・・・暗い場所に常温(20度程度)で保存します。熱や湿気がこもりにくい、戸棚や流し台下のキャビネットなどがおすすめです。冷蔵庫に入れる必要はありません。

冷蔵庫に入れてませんか? 「練りごまの保存」

練りごまをトッピングしたサラダ
PIXTA
練りごまは、冷蔵庫ではなく冷暗所での保管がおすすめです。

○容器・・・購入した時の容器のままの保存が望ましいです。開封後は容器の口の部分をきれいに拭いてから蓋を閉めましょう。

○場所・・・冷暗所での保存が望ましいです。低温で保存するとごまの油分が白く固まることがあるため、冷蔵庫に入れる必要はありません。
練りごま
PIXTA

分離してしまったら・・・

練りごまが分離し、上部に液体がたまってしまうことがあります。液体はごまから出た油分です。油分を捨てずに、スプーンでよく混ぜて固形分となじませて使いましょう。

固まってしまったら・・・

固まって混ざりにくい場合は、湯せんにかけて柔らかく戻しましょう。
湯せんの際はやけどに十分気をつけ、水分が容器に入らないようにしましょう。水分が入るとカビなどの原因となります。また、温めるために電子レンジを使用するのはNGです。油は高温になりやすいため注意しましょう。

ごま・ごま油・練りごまで栄養アップ

ほうれん草を茹でる
PIXTA
ごまはいろいろな食材と一緒に食べることで、「栄養をプラスする効果」が期待できます。
一例として、ごまと大豆を一緒に摂ると、互いに不足しているアミノ酸を補足しあって栄養価が高まるそう。

また、青菜などを茹でる際、ごま油を少し加えて茹でると色鮮やかに茹で上がるといわれています。

ごまを使ったレシピ

【ごまレシピ】食欲をそそる香ばしさがたまらない! ごまの香りを楽しむレシピ7選

海老の利久揚げ
東京ガス「食」情報センター

おわりに

身近な調味料のごまですが、製品によって保存方法が違います。香りが大切な食材なので、鮮度の良い状態でなるべく早めに使い切ることを心がけ、日々のお料理にごまを活用してください。

監修:三浦康子/和文化研究家。古を紐解きながら、季節の行事や生活の知恵など、今の暮らしを楽しむ方法をメディアにて提案。著書『子どもに伝えたい 春夏秋冬 和の行事を楽しむ絵本』(永岡書店)、『粋なおとなの花鳥風月』(中経出版)、監修書『季節でいただく まいにち薬味』(主婦の友社)、『おうち歳時記』(朝日新聞出版)ほか多数

参考:かどや製油株式会社「ごま油の賞味期限と保存について」

2020年06月19日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【賞味期限が切れた卵を捨てないで! 】その卵は安全に食べられる!

1112193view
2

【快眠のプロ直伝】エアコンは夜間付けっぱなしが正解!? 夏の正しい使い方

460604view
3

【七夕の由来】「たなばた」と呼ぶ理由は? なぜ短冊や笹で願いごとをする?

107932view
4

ちゃんと知りたい【ステンレス製の水筒の洗い方】意外とやってるNG行動とは?

565669view
5

「エアコンの臭いが気になる! 」フィルター掃除で十分!? 効果的なお手入れとは?

73136view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード