家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

4

【コンロのプロが教える掃除術】放っておくと後で困る「魚焼きグリル」の掃除のコツ

グリルは受け皿と網もあるし、洗うのが大変と思ってませんか? うまく活用するといろいろな料理が簡単に作れるグリル。掃除が面倒で使わないなんてもったいないことにならないように、簡単お掃除を覚えましょう。

5

ピカピカに大変身!【キッチンシンク】の効果的な掃除方法とは?

汚れが目立つキッチンの「シンク」。手軽にピカピカにできたら、と思う方も多いのでは? 実は、シンクの汚れには様々な種類があるんです。汚れの種類によって効果的な落とし方も変わってくるんですよ。キッチンシンクの汚れの正体から効果的な掃除方法まで、一挙にご紹介します。

6

排気口カバー洗ってる? ガスコンロの洗い方を徹底解説! 自分でできるプロの技を公開

ガスコンロの油汚れや頑固な焦げ付き、とても気になりますよね。ガスコンロの頑固な焦げ付きは、一生懸命ゴシゴシ擦っても台所用洗剤を使ってもなかなか落ちなくって厄介ですよね。実はあるモノを使えば汚れが落ちやすくなることはご存知でしょうか。ガスコンロの汚れの原因や場所別の洗い方をご紹介します。

7

クローゼットが生まれ変わる! 誰でも実践できるプロ直伝の収納術とは?

洋服やバッグ、小物など多様なアイテムを収納するクローゼット。「収納力はあるはずなのにうまく使いこなせない」という方も多いのでは? 今回の悩める依頼者は衣装持ちの独身女性。「いつの間にかどれだけ衣類があるかも把握できなくなってしまった」と言います。整理収納のプロに依頼するとどう解決するのか、ご紹介します。自分でも実践できる収納術は必見ですよ。

8

ハウスクリーニングのプロに聞く! 窓サッシ・窓枠の簡単掃除テクニック

普段目が届きにくく、見過ごしがちな窓サッシ、窓枠や桟(さん)。よく見るとホコリやゴミが溜まっていたり、窓の結露の影響でカビが目につくことも。ほうきで掃き出そうとしても窓サッシの溝からホコリが取り切れず、悩む方も多いのでは? プロはどのようにお掃除しているのでしょうか。イオングループのハウスクリーニングサービス「カジタク」のスタッフさんに自分でもできる窓サッシ掃除のコツを伺いました。

9

【どちらが優れている? 】ベッドと布団の割合は? メリットとデメリットを徹底比較!

寝る時はベッドと布団、どちらを使用していますか? どちらがいいかは好みが分かれるところですよね。結局、どちらが優れているのか、ベッドと布団のメリット・デメリットをご紹介します。ベッド派・布団派の割合やどちらが増えているのかについても合わせてご紹介します。

10

【火事発生! 】万が一の時のために知っておきたい正しい対処法とは?

万が一火事になってしまったとき、どんな対処をすればいいのでしょうか? 今回火事の対処方法として、「初期消火の3原則」と「初期消火のコツ6つ」、「消火器の正しい使い方」をご紹介します。

11

家庭でも簡単にパラパラに! チャーハン作りのコツ

チャーハンはパラパラ感が命。でも、パラパラのチャーハンを家庭で作るのは難しいですよね。実はこのパラパラ感、コツを押さえれば家庭でも簡単に実現できるんです。しかも、フライパンを振るなどの難しいワザは一切不要。【チャーハンを簡単にパラパラに仕上げるコツ】についてご紹介します。

12

お風呂掃除って毎日必要? お風呂掃除の頻度とキレイに保つ秘訣とは?

お風呂掃除って、同じ水回りでもキッチンやトイレ、洗面所と違い足元も濡れるし結構体力を使います。お風呂掃除って毎日しなくてはいけないの? できれば週数日くらいに抑えたい! お風呂掃除の頻度を減らす方法を考えます。

13

みんなの洗濯頻度とは? 毎日派と2日に1回派のそれぞれのメリットは?

「洗濯は毎日? それとも2日に1回?」洗濯の頻度について悩むご家庭は意外と多いのでは? 洗濯物が少ないご家庭ならまとめて洗うと水や電気の節約になりますね。でも、洗濯物をそのまま置いておくと雑菌が繁殖し、臭いがついてしまうことも・・・。それぞれのご家庭の【洗濯頻度やその理由】、利用してみたい「洗濯関連サービス」について、東京ガス都市生活研究所の調査よりご紹介します。

14

魚だけじゃない! コンロのグリルで【焼き野菜】を作るコツ

ガスコンロのグリルって、魚を焼くときに使うもの・・・と思っていませんか? 実は、グリルを使うと色々な料理が簡単に美味しく作れるんです。グリルで美味しい【焼き野菜】を作るコツとレシピをご紹介します。

15

【加熱のプロ監修】生焼け・パサパサを防ぎ美味しい「魚の塩焼き」のコツ5つ

魚料理の中でも、子どもから大人まで人気が高い「塩焼き」。香ばしく焼きあがった魚は食欲をそそりますね。しかし、焼きすぎてパサパサになってしまったり、中が生焼けだったり、臭みが気になったり、美味しく焼くのは難しいことも。今回は、失敗なく美味しく焼きあがる、魚の塩焼きの基本のコツを【東京ガス「食」情報センター】がご紹介します。

16

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

6月の梅雨や、9月の台風の時期などの雨の日が続く時期に困るのが洗濯物ですよね。外に干せる日も少ないし、部屋干しはなかなか乾きません。どこに干したらいいか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。洗濯物の部屋干しは、干す場所や干し方を工夫することで、乾きやすさは全然違います。今回は、室内干しの実態とおすすめの干す場所をご紹介します。

17

【焼き魚のコツ】を掴んであなたも今日から「焼き魚マスター」に!

焼き魚、上手に焼けますか? 実は意外なところにコツがあります。コツさえ掴んでしまえば、簡単においしい焼き魚が! 今回は【焼き魚のコツ】についてご紹介します。

18

「あ、その鍋に重曹はNG!」重曹で掃除できる物・苦手な物とは? ナチュラルクリーニングは使い分けがポイント

お掃除には「重曹」が便利だという話をよく聞きますが、実は素材によってNGな場所もあるのだとか。重曹の効果的な使い方とは? ナチュラルクリーニングの第一人者に伺いました。

19

誰でも簡単ピカピカに! お風呂のふたのつけ置き掃除とは?

お風呂のふたって気がつくと黒くなっていたりヌメヌメしたり、意外と汚れていませんか? ブラシなどでこすっても、なかなか落ちず大変な思いをした方もいるのでは? ここでは簡単にお風呂のふたの汚れが落ちる、つけ置き掃除の方法をご紹介します。

20

お風呂の「ピンク汚れ」はカビじゃなかった! ピンク汚れの原因・落とし方・予防法

お風呂でよく見る「ピンク汚れ」何回掃除しても、すぐに新たなピンク汚れが・・・そんな経験はありませんか? 今回は、ピンク汚れの正体は何か、その原因や落とし方、予防法をご紹介します。洗っても洗っても発生するお風呂のピンクの汚れは「カビ」じゃなかった! その正体と対処法とは?

アクセスランキング

1

プロは網戸を外さず掃除!? 網戸を10分でピカピカにする方法とは!?

842656view
2

【教育研究家に聞く】「赤ちゃん返り」は大切!? 上手に対応する9つの方法

584685view
3

【コンロのプロが教える掃除術】キッチンコンロの五徳(ゴトク)の簡単なお手入れ方法

375081view
4

【コンロのプロが教える掃除術】放っておくと後で困る「魚焼きグリル」の掃除のコツ

414922view
5

ピカピカに大変身!【キッチンシンク】の効果的な掃除方法とは?

91577view

おすすめ記事

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード