家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

4

常温保存はNG!?【麦茶】を作る時の注意点と「保存」について

カフェインを含まず、大人から子どもまで幅広く飲むことのできる「麦茶」。冷蔵庫に常備している方も多いかもしれませんね。自宅で煮出しや水出しで作る麦茶はどんなことに気をつけて保存するのが良いのでしょうか?【麦茶の保存】についてご紹介します。

5

【関東と関西の違い】卵焼き器「東型と西型」の違いとその理由とは?

卵焼きは日本人のソウルフードかもしれませんね。銅の卵焼き器には、東(あずま)型と西型があるのをご存じでしたか? その違いを、刃物や料理道具の専門店「日本橋木屋」さんにうかがってみました。

6

子どもに留守番をさせて良いのは何歳から? プロに聞く防犯上の注意点とは?

昨今の共働き世帯の増加に伴い、子どもに一人で留守番をさせる家庭も増え、親不在の際に子どもをどう守るのかということは大きな関心事になっています。物騒な事件も多い中、子どもに一人で留守番させる際には、どのようなことに注意すれば良いのでしょうか。親子で決めておくべきルールとは? 家庭教育専門家の田宮由美さんにお話を伺いました。

7

子どもの服に墨汁が・・・! 洗濯物についた墨汁のシミを落とす方法

学校の授業や書道教室の後、お子さんが墨汁を服に付けて帰って来たことはありませんか? 墨汁は落ちにくいシミの代表格。手洗いしても残りがちです。自宅で落とす方法は無いのでしょうか? シミ抜きのプロとして全国で講師も務める横倉 靖幸さんに墨汁の汚れを落とす方法について教えていただきました。

8

専門家に聞く! 実家の片付け・掃除は「事前に親と〇〇する」のがトラブル回避の秘訣

年をとると掃除や片付けが今まで以上に億劫になり、ついつい荷物をため込んでしまいがち。自分の親を見ていて不安になる人も多いのではないでしょうか。そこで、近年、実家や義実家での掃除に悩む人に向けて、『ミニマリスト、親の家を片づける』(KADOKAWA)の著者であり、自らも義実家を片付けた経験を持つお片付けのカリスマ・やまぐちせいこさんに、実家を掃除するときに大切な7つのポイントを教えてもらいました。

9

2022年の節分はいつ? 恵方巻を食べる時に向く方角は? 由来や食べ方とは?

節分の時期になると販売される彩り豊かな恵方巻。2022年はどの方向を向いていつ食べるべきかご存知ですか? 恵方巻の由来とは? 恵方巻を中心に節分の行事食について和文化研究家の三浦康子さんに詳しく伺いました。東京ガス都市生活研究所で実施した調査結果も合わせてご紹介します。

10

散らかった玄関をすっきりキレイに! 収納王子に学ぶ玄関収納のコツ

玄関は家の中で最も多くの人が利用するため、いつでもスッキリさせておきたいものです。しかし、スペースに対して置くモノが多く、いつの間にかごちゃごちゃしてしまいがち。キレイに保つには、楽に片づけられるよう収納を工夫することが必要です。そこで今回は、テレビや雑誌などメディアでもおなじみの収納王子コジマジックさんに、玄関収納のコツを教えてもらいました。

11

2022年の立春はいつ? 立春や雨水とは? 春一番や立春大吉、余寒見舞いについてもご紹介

春の気配が訪れる「立春(りっしゅん)」。旧暦では1年の始まりの日でもあります。そのため、新しい年を祝う食文化(立春朝搾りや立春の朝生菓子)が生まれました。2022年の立春はいつ? 旧正月と関係はあるの? 和文化研究家の三浦康子さんに詳しく伺いました。立春、雨水(うすい)などの春の二十四節気に加え、春一番や立春大吉、余寒見舞いなど立春にまつわる文化についてもご紹介します。

12

【無理しない大掃除のやり方】作業は15分単位、ふせんを使って効率的に!

「大掃除は気が重い・・・」毎年の恒例行事ではあっても、なかなか効率が上がらずに悩む人も少なくありません。リビングデザインセンターOZONEでは、家事・収納アドバイザーの本多弘美さんの大掃除のセミナーを開催しました。「ふせん」を使って効率的に大掃除をこなすやり方は、誰でも気軽に無理なく着手できます。本多弘美さんの「無理しない大掃除のやり方」をご紹介します。

13

【防災レシピ】非常食をおいしく食べよう! 備蓄食料のアレンジレシピをご紹介

災害に備えて食料品を備蓄していますか? 非常食として備蓄しておいたのに、気づかぬうちに賞味期限切れになっていた、という方も多いのではないでしょうか? 幸いにして使わずに済んだ備蓄食料を無駄にすることなく、おいしく食べることができるアレンジレシピをご紹介します!

14

【浴育】一緒にお風呂にはいれるのは何歳まで? 充実した親子コミュニケーションの取り方とは?【東京ガス都市生活研究所】

心身の健康を育む親子入浴。子どもと一緒に入浴できるのは何歳まで? お風呂でのコミュニケーションの取り方は? 親子入浴について【東京ガス都市生活研究所】の調査した結果をもとに、お風呂ならではの親子の過ごし方や、快適な親子入浴のための環境づくりについてご紹介します。

15

【体験レポ】読み聞かせアプリ「みいみ」を使ってみたらスゴかった!!

絵本の世界や楽しみ方をさらに広げて深めてくれる、話題の読み聞かせアプリ「みいみ」。プロのナレーターの朗読をやさしいBGMとともに聴いたり、子どもの声でセリフを吹き込んだり、録音した声をボイスチェンジャーで変換したり・・・。子どもも大人も喜ぶしかけがいっぱいの「みいみ」を、5歳と9歳の子どもを持つ記者が実際に試してみました!

16

【2022年お盆はいつ? 】なぜ7月と8月? 行事の流れや由来「おもてなしレシピ」もご紹介

ご先祖様を供養する「お盆」。実は地域によって時期が違うのをご存知でしょうか。明治時代「ある理由」により、7月盆と8月盆とに分かれたんです。お盆の風習とは? 初盆はどう進める? お盆が夏になった理由とは?【お盆がいつなのか】をご紹介します。

17

八十八夜はお茶を摘む日とは限らない?! 2022年はいつ?

「夏も近づく八十八夜」で始まる唱歌『茶摘み』を聞くと初夏の訪れを感じますね。これは茶摘みの歌として有名ですが、八十八夜とは何を指すかご存知ですか。実は八十八夜というのは立春から88日目のこと。春から夏への季節の変わり目として、茶摘みや田植えなどの農作業の目安とされてきました。八十八夜にまつわる豆知識について和文化研究家の三浦康子さんに詳しく伺いました。

18

【日差したっぷりは実はNG!?】切り花を長持ちさせるコツ5つ

お祝いでいただいたり、花屋で見つけた季節の花。きれいな切り花は、出来るだけ長持ちさせたいですよね。切り花は、ちょっとしたコツで長持ちさせることができるんです。【切り花を長持ちさせる方法】をご紹介します。

19

2022年の【土用の丑の日】はいつ? ウナギを食べる理由や美味しい温め方とは?

夏にウナギを食べて精をつける「土用の丑の日」。暑い季節にあるのは知っていても、いつなのかはよく分からない・・・という方も多いのでは。実は「土用の丑の日」は、日本のあるルールによって毎年異なるんです。「土用」や「丑の日」は何を指す? ウナギを食べる理由や美味しい温め方とは?【土用の丑の日】についてご紹介します。

20

防災のプロに学ぶ!「もしも」の災害に備えて「日々」を過ごす備蓄食料のコツとは?

突然の災害に直面した時、あなたはどう乗り切りますか? 心と体の健康を保つために大切なのは、生活の基盤となる食事です。安心できる備えをしておきたいですね。そのために、日々の生活からムリなく無駄なくできる備蓄のクセをつけておきましょう。日頃から意識しておきたい備蓄食料について防災食のプロ、今泉マユ子さんに伺いました。

アクセスランキング

1

いつからなら大丈夫? 子どもに初めてお餅を食べさせる時期と注意点

153975view
2

「効率よく部屋を暖めよう! 」暖房効率を上げる工夫7つ

152462view
3

「日本酒と生酒って何が違うの?」生酒の特徴と保存方法、旬の時期

118867view
4

常温保存はNG!?【麦茶】を作る時の注意点と「保存」について

203522view
5

【関東と関西の違い】卵焼き器「東型と西型」の違いとその理由とは?

77418view

おすすめ記事

【関東と関西の違い】卵焼き器「東型と西型」の違いとその理由とは?

子どもの服に墨汁が・・・! 洗濯物についた墨汁のシミを落とす方法

子どもに留守番をさせて良いのは何歳から? プロに聞く防犯上の注意点とは?

専門家に聞く! 実家の片付け・掃除は「事前に親と〇〇する」のがトラブル回避の秘訣

専門店に聞く! ドライフラワーの作り方や楽しみ方

おすすめキーワード