家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

15304 view

【プロのオーブンレシピ】酒井健さん「米粉のマドレーヌ」

小麦粉を米粉に変えて焼いた、グルテンフリーのマドレーヌ。 有名シェフ・料理研究家100人がとっておきの本格レシピ・作り方をご紹介!東京ガス料理教室100周年記念レシピ「西洋菓子 おだふじ」シェフパティシエ 酒井健 氏のレシピです。

「米粉のマドレーヌ」の材料 (シェル型10個分)

型塗り用バター・・・適量
強力粉・・・適量

■ A
キビ砂糖・・・60g
国産米粉・・・60g
アーモンドプードル・・・8g
塩・・・0.5g

■ B
全卵(L)・・・90g
米飴・・・8g

■ C
発酵バター(食塩不使用)・・・72g
生クリーム(乳脂肪分35%)・・・6g

【作り方1】

型にバターを塗り、強力粉を振ります。

【作り方2】

Aをよく混ぜ合わせてふるい、ボウルにあけます。

【作り方3】

Bを人肌に温め、Aに加えて軽く混ぜ合わせます。

【作り方4】

Cを50℃に温め、【3】に加えてよく混ぜ合わせます。

【作り方5】

準備した型に流し、焼きます。

(ガスオーブン(予熱なし)180℃−12分~)

酒井健 「西洋菓子 おだふじ」シェフパティシエ

専門学校卒業後、神奈川県内の洋菓子店数件で修業。
Le genmaiシェフパティシエを経て、おだふじのシェフパティシエとして現在に至る。
URL:http://odafuji.jp/

フランス発祥の焼き菓子で日本でも大人から子供まで大好きなお菓子だと思っています。米粉で日本風にアレンジしたバターの香りいっぱいのマドレーヌを100年後に。


東京ガスのレシピTOP

おわりに


今回ご紹介したレシピは「ガスオーブン」を活用した、簡単レシピです。
ガスオーブンは強力熱風で一気に加熱し焼き上げるので、早さとおいしさに差が出ます。


電気オーブンと比べるとその立ち上がりの早さは歴然の差です。強い熱で旨味や風味を包み込み、外はカリッと中はジューシーに焼き上げます。


多彩なメニューに対応できる万能調理機器である「ガスオーブン」。
本格的なお菓子やパンづくりは勿論、夕飯の支度も一度にたくさん調理が可能です。

「おいしい」がもっと簡単に!レパートリーもグンと増えますよ。

(※各機能は搭載されていない機種もあります。機種によって機能名は異なります。専用容器の対応有無、種類は機種ごとに異なります。専用容器は別売の場合もございます。/各画像はイメージです。)

東京ガスがおすすめするガスオーブン
東京ガスのレシピTOP

2016年11月03日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

いつからなら大丈夫? 子どもに初めてお餅を食べさせる時期と注意点

154176view
2

冬、エアコンは〇〇と同時に使うべきだった!?「快眠のプロに聞く正しい使い方とは?

97371view
3

「効率よく部屋を暖めよう! 」暖房効率を上げる工夫7つ

152936view
4

「日本酒と生酒って何が違うの?」生酒の特徴と保存方法、旬の時期

118964view
5

常温保存はNG!?【麦茶】を作る時の注意点と「保存」について

203609view

おすすめ記事

常温? 冷蔵? 冷凍? 「バナナの保存」のコツとは?

特徴を知って楽しもう! いちごのオリジナル品種を解説

【データで検証! 】みんなどうしてる?「小1の壁」への対策【東京ガス都市生活研究所】

お洒落で簡単! とっておき「バレンタイン」レシピまとめ

冬、エアコンは〇〇と同時に使うべきだった!?「快眠のプロに聞く正しい使い方とは?

おすすめキーワード