家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

1477389 view

「残りご飯の冷蔵保存はNG!? 」残りご飯の【上手な保存方法】と保存期間

炊いたご飯が残った時、どう保存していますか? 残りご飯は「温め直しても美味しくない・・・」と感じる人が少なくないようです。特に変化しがちなのが食感。ボソボソしたり、ベチャベチャになることも。どうしたら炊きたてのように、美味しく食べられるのでしょうか。残りご飯を美味しく保存する方法について、老舗米屋の「八代目儀兵衛」さんに伺いました。

残りご飯、どう保存してる? 王道の冷凍保存の問題点とは?

ラップに包んだごはん
PIXTA
一般的な保存方法と言えばやはり冷凍。老舗米屋の「八代目儀兵衛」さんによると、2人に1人が残りご飯を冷凍しているそうです。でも同社の調査によると、約63%が「食感に不満」と回答したとのこと。残りご飯を冷凍して温め直すと、ベチャッとしたり、ボソボソしたりと食感が変わってしまうという意見が多かったそうです。

なぜ残りご飯を保存すると食感が変わってしまうの?

土鍋ご飯
PIXTA
「八代目儀兵衛」さんによると、生米などの穀物に含まれるデンプンは「βデンプン」と呼ばれ、このままでは食べることができないそう。でも、水を加えて加熱すると、デンプンに水分が入り込み、粘り気のある状態の「αデンプン」に変化します。α化したデンプンは、やわらかく甘味があり、消化しやすい状態に。

この水分と粘り気が美味しさや食感の鍵。つまり、残りご飯を美味しく保存するには、水分をご飯粒に残した状態にしておく必要があるのだそう。では、どうすれば、残りご飯を美味しく冷凍できるのでしょうか? 詳しい方法をみていきましょう。

美味しく残りご飯を冷凍保存する方法とは?

1.ご飯が炊きあがったらすぐ、しゃもじでほぐす。全体にふんわりと空気を含ませるよう手早く。

土鍋ご飯
PIXTA

2.炊きたてご飯を1食分ずつ、すぐにラップに乗せる

ご飯をラップに乗せる
PIXTA
炊きあがったご飯をすぐにラップで包むのがポイント。ご飯を冷ましてから包むと、水分が抜けてしまいます。

3.「2cm程度の均一な厚み」にしてラップで包む

均一な厚みにしてご飯をラップで包む
PIXTA
ご飯の厚みが均一でないと、温め直す際に外側と内側で温度差が出てしまいます。2cm程度を目安にして、均一な厚みにして包みましょう。ご飯はおにぎりのように丸めて包むことが多いかもしれませんが、「広く薄く」と意識することが大切です。

3.ラップの上からアルミホイルでふんわり包み、余熱が取れるまでねかせておく。

アルミホイルでふんわり包む
PIXTA
ラップで包んだ後はアルミホイルで包みます。アルミホイルには、空気や水分を遮断する機能があるので、さらに水分が逃げにくくなります。また、アルミホイルは冷気の伝わり方が早いので、冷凍庫に入れた際に急速冷凍してくれる効果も。

4.余熱が取れたら冷凍庫の平らな場所にそっと置く。

熱いまま冷凍庫に入れてしまうと、庫内の温度が上がってしまいます。粗熱が取れるまで冷まし、冷めてから冷凍庫に移しましょう。ただし、冷たくなってからでは、美味しさも逃げてしまいます。粗熱が取れたらすぐに冷凍庫に入れましょう。

冷凍した残りご飯、どれくらい保存できる?

カレンダー
PIXTA
冷凍保存する場合は、一般的には、3週間から1ヶ月が目安のようです。ただ、冷凍庫の中でも、時間の経過と共にご飯の中から凍った水分が蒸発して美味しさが失われてしまいます。やはり早めに食べるほど美味しいようです。

「八代目儀兵衛」さんによれば、「より美味しく食べられるのは3日目まで」とのこと。冷凍したら3日以内に食べ切りたいですね。

やってはいけない!? 残りご飯の冷蔵保存

ご飯を冷蔵保存する
PIXTA
ご飯の冷蔵保存はNGと聞いたことはありませんか? 常温での保存は心配だけど、冷凍するほど長期間保存しなくてもいい時は、ついつい冷蔵保存しがちですよね。

ご飯のデンプンは0~3℃の低温で劣化しやすく、冷蔵庫はこの温度に近いのだそう。冷蔵保存するとご飯の食感が悪くなったり、パサパサしてしまう原因になるのだとか。

やってはいけない!? 炊飯器の保温機能

ご飯と炊飯器
PIXTA
炊き上がったご飯に熱を加え続けると、ご飯がでんぷん化して糊のようになってしまいます。それだけでなく、ご飯のツヤがなくなったり、黄色く変色して硬くなったりすることも。これは、ご飯に含まれるアミノ酸が糖と反応して褐色になるためだそう。

美味しく保温できる機能がついている炊飯器も販売されていますが、いつまでも美味しさを保てるわけではないので、できるだけ早く食べきるか、冷凍保存がおススメです。炊飯器の保温機能を使わないことで、節電にもつながりますよ。

冷めても美味しい「ガスで炊いたご飯」

土鍋でご飯を炊く
TOKYOGAS
ガスで炊いたご飯は、冷めても美味しいので、お弁当や再加熱にもピッタリです。

強火ですばやく炊くので、高温の水分をお米の芯まで行き渡らせ、デンプンを十分に糊化させることができます。十分に糊化が行われたご飯は、冷めてもおいしさが損なわれにくいのが特徴です。

炊きたてはもちろん、冷めた状態でも水分を多く含み、軟らかさを保ちます。冷凍したごはんを温め直してもツヤがありお米が潰れずしっかりしています。冷めてもおいしいのでお弁当にもうれしいですね。
お鍋を使ってご飯を炊いたことはありますか?これが意外と簡単なんです。コンロのプロ直伝の炊き方をご紹介しています。ぜひご覧ください。

スイッチ一つで「自動炊飯」

「ガスコンロ」(ピピッとコンロ)で自動で簡単にご飯が炊けること、ご存知でしたか?

鍋炊きのご飯
ガスコンロの「自動炊飯」機能は、ボタン1つで火加減の調節から消火まで全て自動で「かまど炊きのようなご飯」を炊きあげます。

1合から美味しく炊けて、しかも炊飯時間は3合で約20分程度!(蒸らし時間は除く)
自動炊飯機能
「自動炊飯」機能では、ご家庭にある蓋付きで深めの金属製のお鍋(アルミ、ステンレス、ホーロー製など)で簡単にご飯を炊くことができます。

水位目盛りが付いた水加減が簡単な自動炊飯専用鍋などもあります。
土鍋など一部「自動炊飯」機能に対応していない鍋があります。詳しくはコンロの取扱説明書をご確認ください。

調理サポート機能
その他にも、自動で火加減を調整する揚げ物・焼き物に便利な「温度調節」機能や、お湯が沸いたり、設定した時間になると消火する「湯わかし」や「コンロタイマー」機能。

魚だけでなく肉や野菜料理、手軽にオーブン料理も楽しめる「グリル」など、調理をサポートする機能がいっぱい!

ガスコンロ&グリル
「ガスコンロ&グリル」には自動でおまかせの便利な機能がいっぱいあるので、「おいしい」がもっと簡単に!レパートリーもグンと増えますよ。

(※各機能は搭載されていない機種もあります。機種によって機能名は異なります。専用容器の対応有無、種類は機種ごとに異なります。専用容器は別売の場合もございます。/各画像はイメージです。)

東京ガスがおすすめするガスコンロ
なぜ美味しい鍋でのご飯の炊き方
東京ガスのレシピTOP

おわりに

いかがでしたか? 毎日食べるご飯は美味しくいただきたいもの。ご飯が残ってしまった時は、今回ご紹介した方法を参考に、上手に保存してくださいね。

参考:一般社団法人日本アルミニウム協会「アルミ箔の料理・実験・おもしろ活用法」

取材監修

2020年03月31日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

プロは網戸を外さず掃除!? 網戸を10分でピカピカにする方法とは!?

846271view
2

【教育研究家に聞く】「赤ちゃん返り」は大切!? 上手に対応する9つの方法

586274view
3

【コンロのプロが教える掃除術】キッチンコンロの五徳(ゴトク)の簡単なお手入れ方法

376299view
4

【コンロのプロが教える掃除術】放っておくと後で困る「魚焼きグリル」の掃除のコツ

415975view
5

ピカピカに大変身!【キッチンシンク】の効果的な掃除方法とは?

92651view

おすすめ記事

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード