家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

144932 view

【節分の食べ物は7つある! 】縁起の良い節分の食べ物7つ

節分の縁起の良い食べ物と言えば、大豆と恵方巻きですが、実はそれ以外にもあることをご存知ですか? 今回は、実はあまり知られていない節分の食べ物を7つご紹介します。

【縁起の良い節分の食べ物1】こんにゃく

こんにゃく
PIXTA
昔の人はこんにゃくを「胃のほうき」なんて呼んでいたそうです。大晦日や節分、大掃除の後にこんにゃくを食べ、体内をきれいにしたのだとか。食物繊維が豊富なこんにゃく。他の節分の食べ物と組み合わせて食べてもよいかもしれませんよ。

【縁起の良い節分の食べ物2】イワシ

柊鰯
PIXTA
鬼はイワシのニオイが嫌いとされており、鬼を追い払うものとして考えられていたようです。節分の日には、イワシを焼いてニオイを強め、頭は柊の枝に刺して、戸口にかけていたとか。これを柊鰯と呼びます。今は、あまり見ない風習かもしれませんね。

【縁起の良い節分の食べ物3】そば

蕎麦
PIXTA
旧暦では、立春前日の節分は大晦日のようなもの。大晦日に年越しそばを食べるように、節分にもそばを食べる風習がみられます。

【縁起の良い節分の食べ物4】けんちん汁

けんちん汁
PIXTA
けんちん汁の発祥については諸説ありますが、一説には鎌倉にある建長寺の修行僧が作る建長寺汁が起源だとか。たくさんの具材をごま油で炒めて、お出汁で煮込む、精進料理だったようです。

寒い日に暖かいお汁を飲めるのは嬉しいもの。こんにゃくを具材に入れてもいいですね。

【縁起の良い節分の食べ物5】恵方巻き

恵方巻
PIXTA
すっかり全国区になった恵方巻き。

恵方巻きにも、様々な意味が込められています。巻き寿司は、福を巻き込むとも言われ縁起が良いそう。恵方は、その年の最も縁起の良い方角のこと。願い事をしながら黙って食べるのが流儀ですね。これはしゃべると運が逃げてしまうからだそう。丸々1本食べることは、包丁を入れないことで、人や物との縁や福を切らないようにするという意味が込められているそうです。

1つ1つに意味が込められているんですね。自宅でオリジナルの恵方巻きを作って食べても楽しいかもしれません。

【縁起の良い節分の食べ物6】くじら

くじらの刺身
PIXTA
山陰地方では「大きなものを食べて邪鬼を払う」、「大きな幸せを願う」として、節分にくじらを食す習慣があるそう。

【縁起の良い節分の食べ物7】大豆

大豆
PIXTA
昔は、年や季節のかわり目に鬼がやってきて、病気や災害などの悪いことを引き起こすと考えられていたそうです。鬼に悪いことを起こされないよう、年の変わり目である節分に、霊力が宿るとされた大豆をまき始めたとか。豆まきをした後は、年の数だけ豆を食べるのが習わしです。

おわりに

節分の食卓
PIXTA
今回は、実はあまり知られていない節分の食べ物を7つご紹介しました。紹介した食べ物を食べて、美味しい節分を過ごしてくださいね。

記事監修

監修:三浦康子/和文化研究家。著書『子どもに伝えたい 春夏秋冬 和の行事を楽しむ絵本』(永岡書店)ほか多数

巻き寿司・豆・いわし、節分におすすめの行事食レシピ7選

“邪気を払う”縁起の良い食べ物として節分に食べられる、「巻き寿司」「豆」「いわし」のレシピをご紹介します。市販の恵方巻を買う方も多いと思いますが、お店に売っていないような材料や組み合わせで作る巻き寿司も楽しいですよ。
行事食レシピ

2017年01月29日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

季節のお風呂:2月『ハトムギ湯』肌のかさつきが改善&漢方にも使われる生薬の美肌風呂

56468view
2

【レシピ】甘じょっぱいタレが食欲そそる「鰯の蒲焼き」

28765view
3

【レシピ】たっぷりハーブと一緒に!「牛肉のフォー」

37157view
4

暑い日の揚げ物が辛い・・・。自宅で短時間で揚げ物を仕上げるコツやお手軽「揚げ物風レシピ」をご紹介!

28324view
5

煮物だけじゃない! 「お麩」レシピまとめ

25117view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード