家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

更新日: 2018年08月01日
3168 view

【購入者調査】単身者のマンション購入の理由と重視点、平均購入金額やメリットは!?

毎月家賃を払い続けるより、購入して持ち家にした方がお得かも・・・。そう考えて、マンションの購入を検討している単身者の方も多いのでは? マンション購入は大きな出費ですので慎重に考えたいですよね。そこで、マンションを購入した単身者の方を対象に、購入した理由とマンション選びの重視点、購入金額や購入するメリットについて、【東京ガス都市生活研究所】の調査結果をご紹介します。

単身者がマンションを購入した理由とは?

家賃を払うのがもったいない

Retina img 8160
出典:東京ガス都市生活研究所「単身者のマンション購入と暮らし」(N=600)
マンションを購入した理由として最も多くあげられたのは、「家賃を払うのがもったいない」という意見でした。その他にも「資産として残る」や「月々の支払いが賃貸と同程度かそれ以下で済む」等、経済面での理由が上位を占めています。
Retina img 8161
出典:東京ガス都市生活研究所「単身者のマンション購入と暮らし」(N=男性:285 女性:271)
次に男女別で見てみましょう。

男女で差異がみられたのは「持ち家の方が質がいい」「老後の住まいとして」などです。これらは女性の方が多くなっています。

「老後の住まいとして質を重視する」といった長期的な視点は女性の方が高く、「住まうこと」に対しての意識が女性の方が高い傾向がみられます。


将来の不安を軽減するため

Retina img 8131
出典:東京ガス都市生活研究所「単身者のマンション購入と暮らし」(N=600)
また、回答者に「購入する際にいつまで住むつもりで購入したか」を聞いたところ、全体の半数を超える51.5%は、「一生住むつもり」と回答しました。

マンション購入によって住む場所を確保することで、将来の不安を軽減しようという意識もあると言えるかもしれません。

何を重視する? マンション選びの重視点とは?

Retina pixta 27973291 s
PIXTA

「質」を重視! 転売や賃貸も視野に入れる

Retina img 8171
出典:東京ガス都市生活研究所「単身者のマンション購入と暮らし」
マンションの購入理由を聞いたところ、「通勤の便」「新築・築浅」「周辺環境」が上位3つを占めました。

続く4位に「転売や賃貸に有利」が入っており、購入時に転売や賃貸の見通しを重視していることがわかります。

中でも、年収400万円以上の女性にこの傾向が高く、同時にキッチンなどの設備や収納などの「質」へのこだわりが高いことが上の表から見受けられます。

「質」へのこだわりは、自分が住んで快適であることと共に、転売や賃貸時に有利になるという考えがあるものと考えられます。

一方で年収400万以上の男性では、「結婚しても住めそう」が約2割と他のグループの2倍以上と高くなっています。また、広さを理由とする人も多く、結婚の可能性を考慮していることがわかります。

女性は特にキッチンを重要視し、住まい選びの重視点が多い!

Retina img 8162
出典:東京ガス都市生活研究所「単身者のマンション購入と暮らし」(N=男性:285 女性:271)
住まい選びに際して、建物や部屋に関することがどの程度重要かを聞いたところ、ほぼ全ての項目において男性より女性の方が重要と考える割合が高いことがわかりました。
Retina img 8159
出典:東京ガス都市生活研究所「単身者のマンション購入と暮らし」(N=男性:285 女性:271)
特にキッチンは重要と考える女性の割合は高く、「2口以上のコンロがあること」は約8割の女性が重要・やや重要と考えています。また、「システムキッチンである」「シンクが大きい」などが魅力的に映るようです。
Retina konyugo
出典:東京ガス都市生活研究所「単身者のマンション購入と暮らし」
実際に、マンション購入後の変化として、「心からくつろげる場所ができた」と感じる割合は女性の方が高く、女性はこだわりを持って住まいを選び、さらにインテリアなども自分好みに飾るなどして、心地よい居場所を実現している様子がうかがえます。
Retina img 8158
出典:東京ガス都市生活研究所「単身者のマンション購入と暮らし」(N=男性:285 女性:271)
また、インテリアを楽しんだり、人を家に招くようになったという傾向も女性に多くみられます。

その他にも、浴槽のお湯に浸かる頻度が増えたり、料理をする頻度があがるなど、家でゆっくりと過ごす時間が増えているようです。

単身者のマンション購入、広さや間取り・実際の購入金額は?

Retina hirosa
出典:東京ガス都市生活研究所「単身者のマンション購入と暮らし」
Retina madori
出典:東京ガス都市生活研究所「単身者のマンション購入と暮らし」
購入したマンションの広さは、女性の約7割が60㎡未満、約8割が2LDK以下のコンパクトマンションであるのに対し、男性では、3LDK以上のファミリータイプのマンションを購入している割合が多いことがわかりました。

これは、インタビューでも聞かれた「結婚しても住むことができる」との声のように、男性は「できるだけ広い住まいを購入しておく方がよい」との価値観があると言えそうです。

一方で女性は、ひとり暮らしにちょうど良い広さを選んでいるが、購入平均価格は高いことから、「質」を重視していることが考えられます。
Retina heikin
出典:東京ガス都市生活研究所「単身者のマンション購入と暮らし」
実際に、単身者が購入したマンションの平均金額はどれくらいなのでしょうか?

購入したマンションの金額が最も高いのは、年収400万以上の女性で、最も低いのは年収400万未満の男性でした。この平均額には1300万円近くの差があります。女性の方が購入金額が高いのは、やはり「質」を重視して選んでいることが影響していると言えそうです。

おわりに

Retina %e3%82%ab%e3%83%86%e3%82%b4%e3%83%aa
出典:東京ガス都市生活研究所「単身者のマンション購入と暮らし」
単身者のマンション購入に関する実態と、意識の違いと、実際に購入したマンションの間取りや平均金額についてご紹介しました。

住まいへのこだわりや生活をより楽しむ意識、マンション購入の理由など、考え方はさまざま。重視するポイントや目的も異なります。マンションを購入する際の参考にしてみてくださいね。
東京ガス都市生活研究所調査「単身者のマンション購入と暮らし」
■回答者は、一都三県在住の30~59歳単身社会人男女 600名
 (自分名義の持家マンションでひとり暮らし)

■一都三県在住の30~50代未婚者平均年収に近い400万円でグループを分け、分析した。
 (性別・年収によってマンション購入意識・実態に差が見られたため)

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

プロは網戸を外さず掃除!? 網戸を10分でピカピカにする方法とは!?

304016view
2

高齢者だけじゃない! ヒートショックの原因・症状と対策「ヒートショック予報」とは?

49397view
3

【レシピ】意外と簡単「土鍋ご飯」の基本の炊き方

22990view
4

【レシピ】「セージ風味のチキンソテー 付け合わせ3種」

249view
5

野菜や豆の簡単! あったか「ポタージュ」レシピまとめ

673view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード