家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

29381 view

【レシピ】旨みたっぷり「さつま芋と塩昆布の土鍋ご飯」

塩昆布の旨みがサツマイモの甘さを引き立てます。サツマイモは皮ごと使うと、白いご飯に赤紫色が映えてきれいです。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ出典:東京ガス 食情報センター】

さつま芋と塩昆布の土鍋ご飯

「さつま芋と塩昆布の土鍋ご飯」の材料(4人分)

米・・・2合
水・・・430ml

[A]
 酒・・・大さじ1
 塩・・・小さじ1/4

サツマイモ・・・1本(250~300g)
塩昆布・・・10g
白ゴマ・・・小さじ2
ミツバ・・・適量

【作り方1】

米は洗ってザルに上げ、分量の水に30分以上浸けます。

【作り方2】

サツマイモを1.5cm角に切る
サツマイモは1.5cm角に切り、水にさらして水気をきります。

【作り方3】

土鍋に入れる
炊きあがり
土鍋に1とAを入れてよく混ぜ、2をのせます。

ふたをして火にかけ(中火~中火強)、沸騰させます。

沸騰したら弱火にしてコンロ調理タイマーを12~15分に設定して炊きます(蒸らし15分~)。

【作り方4】

炊き上がったら塩昆布と白ゴマを加え、サツマイモが崩れないように混ぜて器に盛りつけます。

【作り方5】

ミツバを1cm幅に切り、4に散らします。

「さつま芋と塩昆布の土鍋ご飯」のコツ・ポイント

炊く時は火加減を調節して約10分を目安に沸騰させます。
ガスコンロ・ガスオーブン使用時のお願い
東京ガスのレシピTOP

おわりに

土鍋でご飯を炊くと、理想的な炊飯温度を実現できるので、粘りが強く甘みをより引き出します。

ガスコンロで炊く土鍋ごはん
鍋物用の土鍋を使って「ガスコンロ」でご飯を炊く時は、火力調節は1回だけのシンプルな方法です。

(1)土鍋にふたをして中火にかけ、10分かけて沸騰させます。

使う鍋によって火加減が若干変わります。中~強火で調節してください。

10分で沸騰する火加減を見つけてみてください。蒸気が勢いよく出るのを確認し、きちんと沸騰させるのがおいしく炊くコツです。

(2)沸騰したら弱火にして15分~20分加熱し、火を止めて10分蒸らします。


詳しくはこちら→「土鍋ご飯」の基本の炊き方


自動炊飯(土鍋モード)
さらに、「自動炊飯」対応の「専用土鍋」なら、ガスコンロの「自動炊飯(土鍋モード)」ボタン1つで、火加減の調節から消火まで全て自動で「土鍋ご飯」を炊くことができます。※土鍋モード対応の機種に限ります。

ガスコンロ&グリル
その他にも「ガスコンロ」(ピピッとコンロ)には、自動でおまかせの便利な機能がいっぱいだから、「おいしい!」がもっと簡単に!レパートリーもグンと増えます!

調理グッズをたくさん買い揃えるよりも、時短&上手に料理ができますよ!

(※各機能は搭載されていない機種もあります。機種によって機能名は異なります。専用容器の対応有無、種類は機種ごとに異なります。専用容器は別売の場合もございます。/各画像はイメージです。)

東京ガスがおすすめするガスコンロ
土鍋活用法・土鍋ご飯
東京ガスのレシピTOP

2019年10月26日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

太陽光発電の売電価格が大きく下がる!? 売電をおトクに続けるには?

31288view
2

「何が違うの? 」雑炊とおじやの違いとは?

299335view
3

【レシピ】旨みたっぷり「さつま芋と塩昆布の土鍋ご飯」

29381view
4

【レシピ】フライパンで簡単!「蒸し焼き肉まん」

28631view
5

【ダッチオーブンレシピ】「中華蒸し焼きまんじゅう」

28318view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード