家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

156842 view

ハウスクリーニングのプロに聞く! 窓サッシ・窓枠の簡単掃除テクニック

普段目が届きにくく、見過ごしがちな窓サッシ、窓枠や桟(さん)。よく見るとホコリやゴミが溜まっていたり、窓の結露の影響でカビが目につくことも。ほうきで掃き出そうとしても窓サッシの溝からホコリが取り切れず、悩む方も多いのでは? プロはどのようにお掃除しているのでしょうか。イオングループのハウスクリーニングサービス「カジタク」のスタッフさんに自分でもできる窓サッシ掃除のコツを伺いました。

窓サッシの汚れ、その正体は「泥」と「ホコリ」です

汚れた窓サッシ
uchicoto
窓サッシの汚れの多くは、泥や空気中のホコリなどの浮遊物、髪の毛などさまざまです。窓サッシの汚れをほうきで掃き出そうとしても、なかなか取り切れず、溝に残ってしまいがちですね。

ホースで水を流し、水流で落とすのも手ですが、周囲が濡れてしまい、手間がかかります。どうしても大がかりになってしまうため、なかなかやる気が起こらない難敵でもありますね。

今回、プロのテクニックを教えていただいたのはイオングループのハウスクリーニング「カジタク」のスタッフ、押江将さん。「大がかり」「めんどくさい」という窓サッシ掃除のイメージが変わりますよ。

【プロに学ぶ窓サッシの掃除のコツ1】まずは大きなゴミを取り除いて掃除しやすい環境をつくる

掃除機で窓サッシのゴミを取り除く
uchicoto
効率のいい掃除の鉄則は、最初に掃除しやすい環境をつくること。

飛んできた葉っぱのかけらや小石など、掃除のジャマになる大きなゴミは掃除機で取り除いておきましょう。この時に便利なのが、掃除機に装着して使用する「すき間掃除用ノズル」です。掃除機なら細部のゴミが吸い取れます。細い網戸レールの溝まで一気にお掃除できますよ。
すき間掃除用ノズル
uchicoto
すき間掃除用ノズル
uchicoto
こうしたノズルは、掃除機にあらかじめ付属している物を使用しても良いですし、サッシ専用のノズルを購入しても良いでしょう。サッシ専用ノズルは、背に溝が入ったタイプのほか、ブラシタイプなどさまざまな種類があります。量販店や100円ショップでも販売されていますので、1本持っておくと便利ですね。

【プロに学ぶ窓サッシの掃除のコツ2】台所洗剤を薄めて使えば、水の節約+効率アップ!

片方のバケツに洗剤液を作る
uchicoto
バケツは2つ用意して、片方のバケツに洗剤液を作ります。作り方は、半分ほど水を入れたバケツに、ご家庭用の台所用洗剤の原液を数秒ほど回し入れるだけ。食器を洗っている濃度から考えたら驚くほど薄い洗剤液に思えますが、押江さんによると、これだけで十分な洗浄力を得られるのだそう。

台所用洗剤は原液を使うと、泡が立って汚れが見づらくなり、すすぎにもたくさんの水が必要になります。薄い洗剤液なら、洗剤液に付けた雑巾で拭いた後に、乾いた雑巾でしっかりと拭きあげればすすぎは不要。ベランダも自分もビショビショにならずにすみますね。

もう片方のバケツは、汚れた雑巾を洗うために使います。水だけで洗剤などは入れなくてOKです!

【プロに学ぶ窓サッシの掃除のコツ3】雑巾をヘラに巻きつけて溝や細部の汚れをかき出す

洗剤液をひたした雑巾でヘラをくるみ、レールの溝に這わせる
uchicoto
洗剤液をひたした雑巾でヘラをくるみ、レールの溝に這わせていきます。上から押さえつけるようにしてスーッと動かすと、あっという間に黒ずんだ汚れが取れました!
雑巾が汚れたら、別の雑巾をきれいな洗剤液にひたして、同じ動作を2度、3度。しつこい部分は重点的にこすって汚れを落としていきます。

空気が乾燥している日は、雑巾の水分(洗剤液)を少し多めにすると、汚れが落ちやすくなりますよ。

ヘラは掃除のよき相棒。プロは溝のほかにも、細部の気になるホコリ取りに、ヘラを上手に使っていました。
サッシのロック部分をヘラと雑巾で掃除
uchicoto
サッシのロック部分のホコリなども、ヘラ+雑巾でキレイに!
窓サッシの掃除前後比較
uchicoto

おわりに

汚れているのはわかっていても、寒いし、面倒だしと、見て見ぬふりをしてしまう窓サッシの掃除。プロは1本のヘラを上手に使いこなしスマートに掃除をし終えてしまいました。(記者はこのテクニックを見て、すぐにヘラを買いに走りました・・・)。プロの掃除というと、見たこともない洗剤や器具を使って大がかりにやるものという先入観があったことも反省。むしろ、わずかな手間で最大限の効果を出せるのが、プロのなせる業なのですね。

今回教えてくださったプロは・・・

カジタクスタッフ
uchicoto
押江将さん
アクティア株式会社お客さまサービス部サプライヤーサポートチームに所属。
2016年1月に入社し、ハウスクリーニングだけでなく、家事代行も担当。
お客さまからの評価も高く、現場での経験を生かし、現在はスタッフの管理や育成を行う。
※「カジタク」はアクティア株式会社が提供するハウスクリーニング・宅配クリーニング・家事代行サービスのブランドです。

2020年02月21日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

プロは網戸を外さず掃除!? 網戸を10分でピカピカにする方法とは!?

841984view
2

【教育研究家に聞く】「赤ちゃん返り」は大切!? 上手に対応する9つの方法

584395view
3

【コンロのプロが教える掃除術】キッチンコンロの五徳(ゴトク)の簡単なお手入れ方法

374869view
4

【コンロのプロが教える掃除術】放っておくと後で困る「魚焼きグリル」の掃除のコツ

414758view
5

ピカピカに大変身!【キッチンシンク】の効果的な掃除方法とは?

91405view

おすすめ記事

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード