家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

1183 view

【レシピ】旨味たっぷり!「ごぼうと牛肉の混ぜご飯」

ゴボウの香りと牛肉の旨味たっぷりの混ぜご飯です。炒め煮にした具材をご飯と混ぜ合わせるだけなので、手軽に作れます。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ監修:東京ガス 食情報センター】

「ごぼうと牛肉の混ぜご飯」の材料(4人分)

牛モモ肉(薄切り)・・・250g
ゴボウ・・・1本(約100g)
ショウガ・・・15g
サラダ油・・・適量

[A]
 砂糖・・・大さじ2
 醤油・・・大さじ2
 酒・・・大さじ2

ゴマ油・・・適量
ご飯(温かいもの)・・・800g
万能ネギ(小口切り)・・・適量

【作り方1】

牛肉は食べやすい大きさに切ります。

ゴボウは縦半分に切ってから1㎜厚さの斜め薄切りにして水にさらし、水気をきります。

ショウガはせん切りにします。

【作り方2】

フライパンにサラダ油を入れて火にかけ、ショウガを入れて炒めます(弱火)。

香りが出てきたら、ゴボウを入れてよく炒めます(強火~中火)。

【作り方3】

牛肉を加えてさらに炒め、色が変わったらAを加えて汁気がなくなるまで炒め合わせ、仕上げにゴマ油を加えます(中火~弱火)。

【作り方4】

ご飯に3を混ぜ合わせて器に盛り、万能ネギを散らします。

「ごぼうと牛肉の混ぜご飯」のコツ・ポイント

ゴボウは透き通るくらいまでしっかり炒めると、やわらかくいただけます。

ご飯800gは、ご飯茶碗約4杯分です。

東京ガスのレシピTOP

おわりに

「ガスコンロ」(ピピッとコンロ)には自動でおまかせの便利な機能がたくさんあるのをご存知ですか?


自動で火加減を調整する揚げ物・焼き物に便利な「温度調節」機能や、ボタン一つでガス火炊きのご飯が炊きあがる「自動炊飯」機能。

お湯が沸いたり、設定した時間になると消火する「湯わかし」や「コンロタイマー」機能など、「ガスコンロ」には調理をサポートする機能がいっぱい!


また、“魚を焼く”イメージの強い「グリル」ですが、実は肉や野菜料理、トーストやピザ、揚げもののあたため直しにも使える万能調理器。

専用容器対応のグリルでは、手軽にオーブン料理も楽しめます。


「ガスコンロ&グリル」には自動でおまかせの便利な機能がいっぱい!
「おいしい」がもっと簡単に!レパートリーもグンと増えますよ。

(※各機能は搭載されていない機種もあります。機種によって機能名は異なります。専用容器の対応有無、種類は機種ごとに異なります。専用容器は別売の場合もございます。/各画像はイメージです。)

東京ガスがおすすめするガスコンロ
東京ガスのレシピTOP

2020年12月05日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【教育研究家に聞く】「赤ちゃん返り」は大切!? 上手に対応する9つの方法

660237view
2

メロンの食べ頃はいつ? 正しい保存方法とは? 種類や栄養なども合わせて紹介!

81294view
3

食パンは冷凍保存がベスト! 正しい食パンの保存方法&美味しく焼くコツ

916654view
4

「天ぷら」をサクサクに揚げる温度・作り方&温め直しのコツ&レシピ

963221view
5

【教育研究家に聞く】子どもが幼稚園・保育園を嫌がる・・・登園拒否への対応は?

197984view

おすすめ記事

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

おすすめキーワード