家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

174398 view

【お風呂のはなし5話】爽快! 目覚めには朝シャワー

眠い朝もシャワーがあればシャキッとスタート! 朝シャワーの効果についてご紹介します。【監修:東京ガス都市生活研究所】

【5話】 目覚めには朝シャワー

目覚めには朝シャワー
TOKYOGAS

朝からシャキッと活動したい! でも朝が苦手で・・・。そんな裏腹さんは、一度朝シャワーをお試しください。朝シャワーは水流と温度の刺激で交感神経を活発にし、血圧を上昇させてくれます。

熱めで強めのシャワーは目覚め効果がバツグン。仕事の効率もグッとあがるかも!?

5話では朝のエンジンがかかりづらい人におすすめの「爽快! 朝シャワー」についてお話します。

「爽快! 朝シャワー」

シャワーを浴びる
TOKYOGAS

「シャワー浴」には交感神経を刺激し、朝の目覚めを助けてくれる効果があることがわかっています。

人間の身体には、日中には交感神経が働いて活動的になり、夜には副交感神経が働いて身体を休めるという仕組みがあります。朝、起きても目覚めが悪く、やる気が出ない・・・という方はこの交感神経のスイッチが入りにくくなっているのかもしれません。

朝、熱めのお湯で「シャワー浴」をすることで、シャワーの水流やお湯の温熱作用で交感神経の働きが活発になり、血圧を上昇させ、目覚めを助けてくれます。

入浴前後の収縮期血圧の変化
出典:東京ガス都市生活研究所「快適バスライフのすすめ」

上のグラフは同じ温度・時間での「シャワー浴」と全身浴の血圧の変化を調べたものです。「シャワー浴」は血圧を上げる効果が高いことがわかります。

朝の目覚めや気分転換したいときにもおすすめですよ。

おわりに

目覚めを助ける効果のある朝シャワー。ぜひお試しくださいね。

監修:東京ガス都市生活研究所

あわせて読みたい

朝シャワーで体臭予防
TOKYOGAS
お風呂のはなし
TOKYOGAS

2017年03月21日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

いつからなら大丈夫? 子どもに初めてお餅を食べさせる時期と注意点

154241view
2

冬、エアコンは〇〇と同時に使うべきだった!?「快眠のプロに聞く正しい使い方とは?

97421view
3

「効率よく部屋を暖めよう! 」暖房効率を上げる工夫7つ

153027view
4

「日本酒と生酒って何が違うの?」生酒の特徴と保存方法、旬の時期

118995view
5

常温保存はNG!?【麦茶】を作る時の注意点と「保存」について

203640view

おすすめ記事

常温? 冷蔵? 冷凍? 「バナナの保存」のコツとは?

特徴を知って楽しもう! いちごのオリジナル品種を解説

【データで検証! 】みんなどうしてる?「小1の壁」への対策【東京ガス都市生活研究所】

お洒落で簡単! とっておき「バレンタイン」レシピまとめ

冬、エアコンは〇〇と同時に使うべきだった!?「快眠のプロに聞く正しい使い方とは?

おすすめキーワード