家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

4876 view

【ダッチオーブンレシピ】煮物「かぶと鶏肉のゆず味噌煮」

甘めのゆず味噌が、やわらかく煮えた鶏肉とカブにからんだホッとする味わいの一品です。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

「かぶと鶏肉のゆず味噌煮」の材料(1台分)

カブ・・・4コ
カブの葉・・・100g
鶏モモ肉(皮なし)・・・2枚
塩・・・小さじ1/2
酒・・・大さじ1
片栗粉・・・適量

[A]
水・・・150ml
みりん・・・大さじ4
味噌・・・大さじ4
砂糖・・・大さじ1

ユズの皮(すりおろす)・・・1~2コ分

【作り方1】

カブは茎を1cmほど残して葉を切り落とし、皮をむいて4~6コのくし形切りにします。

カブの葉は4cm長さに切ります。

【作り方2】

鶏モモ肉は大きめの一口大に切り、塩、酒をまぶします。

【作り方3】

2の水気を軽くふき取って、片栗粉をうすくまぶします。

【作り方4】

ダッチオーブン又はココットダッチオーブンに1のくし形に切ったカブ、3、合わせたAを順に入れ、ふたをして加熱します。

加熱時間が終了したら、1のカブの葉、ユズの皮を入れて混ぜ合わせ、ふたをしてもう一度グリルの中に入れます(余熱)。

ダッチオーブン調理 加熱20~25分 余熱20分

HR-P873-SUL、HR-BV3CR-G7SS、HR-BP3DR-G7SSの場合 加熱25分 余熱約20分
RN-BV3ER-X7SS、RN-BP3ER-A7SSL、RN-BP3ER-X7SS(ココットダッチオーブン)の場合→加熱20分 余熱約20分

【作り方5】

余熱が終了したら取り出し、器に盛りつけます。

「かぶと鶏肉のゆず味噌煮」のコツ・ポイント

・余熱とは、消火後グリルの中に入れておくことです。ダッチオーブンは加熱後かなり熱くなるので注意してください。

・カブ4コ…350g、鶏モモ肉(皮なし)2枚…約500g使用しました。

・カブの茎と実の間に砂がかんでいることがあるため、水の中につけて、竹串で砂を落としてから使用しましょう。

・季節によってもカブのかたさが異なります。竹串を刺してみてかたければ余熱を足すようにしましょう。


東京ガスのレシピTOP

おわりに

“魚を焼く”イメージの強い「グリル」ですが、ガスコンロ(ピピッとコンロ)の「グリル」がとっても進化していることはご存知ですか?

アウトドアで人気の「ダッチオーブン」対応のグリルも!


材料を入れた専用「ダッチオーブン」をグリル入れて加熱するだけで、さまざまな本格的オーブン料理を簡単に作ることができます。

素材にじっくり火が通るので、お肉はジューシーに、野菜は甘みが増します。おもてなし料理も手間なく美味しく出来上がります!


ワイルドなお料理だけでなく、お菓子やケーキ・パン作りも!
スイッチオンで、あとは放っておくだけでグリルにおまかせです。


その他にも「ガスコンロ&グリル」には自動でおまかせの便利な機能がいっぱい!
「おいしい」がもっと簡単に!レパートリーもグンと増えますよ。

(※各機能は搭載されていない機種もあります。機種によって機能名は異なります。専用容器の対応有無、種類は機種ごとに異なります。専用容器は別売の場合もございます。/各画像はイメージです。)

東京ガスがおすすめするガスコンロ
ダッチオーブンの魅力
東京ガスのレシピTOP

2016年11月17日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

「おせち料理の意味ってなに?」おせち料理の意味と由来、ルール

1171863view
2

プロは網戸を外さず掃除!? 網戸を10分でピカピカにする方法とは!?

1145184view
3

「お屠蘇(おとそ)の意味って何? 」お屠蘇の意味と由来、飲み方・作り方

267732view
4

【いきなり焼くのはNG!? 】食パンの焼き方をマスターして朝食がひと味変わる!

1036628view
5

【賞味期限が切れた卵を捨てないで! 】その卵は安全に食べられる!

2011209view

おすすめ記事

冬、エアコンは〇〇と同時に使うべきだった!?「快眠のプロに聞く正しい使い方とは?

常温? 冷蔵? 冷凍? 「バナナの保存」のコツとは?

特徴を知って楽しもう! いちごのオリジナル品種を解説

【データで検証! 】みんなどうしてる?「小1の壁」への対策【東京ガス都市生活研究所】

お洒落で簡単! とっておき「バレンタイン」レシピまとめ

おすすめキーワード