家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

32932 view

どこが違うの? 実は知らない【ウィンナーとソーセージの違い&種類】について

お弁当のおかずや朝食、副菜など、メインにも脇役にも活躍する「ソーセージ」や「ウィンナー」。ソーセージ、ウィンナー、ウィンナーソーセージなどの呼び方がありますが違いはご存知ですか? 今回は「ウィンナーとソーセージの違い」と「その種類」についてご紹介します。

ウィンナーとソーセージの違いとは

ソーセージ
PIXTA
「ウィンナー」は、「ソーセージ」の種類の中の一つです。

「ソーセージ」は、ひき肉を塩や香辛料などで調味し、「ケーシング」と呼ばれる薄い膜状の袋に詰め、燻製などの加熱又は乾燥させた、食肉加工品の総称です。原料や製法によってたくさんの種類があります。

ウィンナーを含め、以下にその他の種類についてご紹介します。

【ソーセージの種類】ウィンナー

ウィンナー
PIXTA
お弁当や朝食のおかずなど、使い勝手の良いウインナーは、冷蔵庫に常備している方も多いのでは?

ウィンナーは、JAS規格で「羊腸を使用したもの又は製品の太さが20mm未満のもの」と定められています。

「羊腸」とありますが、現在は「ケーシング」と呼ばれる、コラーゲンなどを原料とした人工の薄い膜を使用することが多いそうです。中に詰める肉は豚肉、鶏肉、牛肉のミンチです。

オーストリアの首都「ウイーン」で最初に作られ、正式には「ウインナーソーセージ」と呼ぶそうです。調理しやすく食べやすい大きさから、普段の食卓にも馴染み深いのが、「ウィンナーソーセージ」と言えそうです。

【ソーセージの種類】フランクフルト

フランクフルトと焼きそば
PIXTA
お祭りなどの屋台でおなじみの「フランクフルト」にはどんな規格があるのでしょうか?

フランクフルトはJAS規格で「豚腸を使用したもの又は製品の太さが20mm以上36mm未満のもの」と定められています。

中に詰める肉は豚肉、鶏肉、牛肉のミンチです。こちらも「豚腸」とありますが、現在はケーシングを使用していることが多いそうです。

名前の由来はソーセージの本場、ドイツの都市「フランクフルト」だと言われています。なお、ドイツではソーセージのことを「ヴルスト(Wurst)」と呼ぶそうですよ。

【ソーセージの種類】ボロニア

ボロニアを使ったバーガー
PIXTA
スーパーのソーセージコーナーなどで、とても太くて迫力のあるソーセージを見かけたことはありませんか? それは「ボロニアソーセージ」と呼ばれるものかもしれません。

ボロニアソーセージは「牛腸を使用したもの又は製品の太さが36mm以上のもの」とJAS規格で定められています。

中に詰める肉は、豚肉や鶏肉、牛肉のミンチです。名前の由来はイタリアの「ボローニャ地方」が発祥と言われているからだそう。大型のソーセージは、食卓に並べても迫力がありそうですね。

【ソーセージの種類】ドライソーセージ

ドライソーセージ
PIXTA
ソーセージの中でも乾燥して水分を少なくし、保存性に優れたソーセージを「ドライソーセージ」と呼ぶそうです。

その中でも水分含有量が35%以下のものを「ドライソーセージ」。水分含有量が55%以下のものを「セミドライソーセージ」と区別しています。

ピザのトッピングでおなじみの「サラミ」や、おつまみになる「カルパス」もドライソーセージに含まれます。その2つの違いを見てみましょう。

サラミ

ドライソーセージの一種です。原材料を畜肉類とし、豚肉、牛肉だけを使用しています。発祥地はイタリアです。

カルパス

カルパス
PIXTA
セミドライソーセージの一種で、ロシア語でソーセージのことを「カルバス」と呼んでいたのが由来と考えられています。カルパスは、豚肉、牛肉に加え、鶏肉も原材料として使用されます。日本ではキャンディ状に包まれ、細く短めの状態で販売されていることが多いですね。

サラミとカルパスの違いは、「鶏肉を使用しているかどうか」ということになります。

ソーセージを使ったレシピ

調理にお弁当にとても便利なソーセージ。
ここでソーセージを使ったおいしいレシピをご紹介します。

ほくほくジューシーな一品 ! 「ソーセージとジャガイモのダッチオーブン焼き」

ソーセージとジャガイモのダッチオーブン焼き
東京ガス「食」情報センター
ほくほくのじゃがいもとジューシーなソーセージのバランスが絶妙な、おつまみにもぴったりの一品です。

太陽の国スペインの伝統料理「子どもと作るおひさまパエリア」

おひさまパエリア
東京ガス「食」情報センター
太陽の国スペインのパエリアを、フライパンで簡単に仕上げます。

おわりに

いかがでしたか?
ウィンナーとソーセージの違いと、その種類についてご紹介しました。スーパーに行った際、原材料を確認してみてくださいね。色々な種類を見ながら、食べ比べしてみるのも楽しいかもしれません。

参考:農林水産省「ソーセージの日本農林規格」

記事監修

監修:三浦康子/和文化研究家。著書『子どもに伝えたい 春夏秋冬 和の行事を楽しむ絵本』(永岡書店)ほか多数

あわせて読みたい

「ソーセージを使いきれない! 」ソーセージの正しい「保存方法」と「解凍方法」

ソーセージ
PIXTA

2018年03月16日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

排気口カバー洗ってる? ガスコンロの洗い方を徹底解説! 自分でできるプロの技を公開

184275view
2

【メーカーに聞く】パン粉は常温保存でいいの? 生パン粉・乾燥パン粉の違いとは?

198262view
3

常温保存はNG!?【麦茶】を作る時の注意点と「保存」について

195054view
4

キッチン下に置くのはNG!? 賞味期限は? 季節で変わる【お米の保存期間】と【保存方法】

123627view
5

散らかった玄関をすっきりキレイに! 収納王子に学ぶ玄関収納のコツ

12737view

おすすめ記事

子どものスマホ利用のトラブル、どう防ぐ? プロに聞く制限方法と対策とは?

品種ごとの特徴を知って、自分好みの銘柄米を見つけよう

リフォーム検討中の方必見! 我が家にピッタリの床暖房を見つけよう

冷蔵庫保存はNG! 美味しい『さつまいも』の見分け方と正しい保存方法

テレワークの運動不足解消に! 自宅でできるリフレッシュ方法

おすすめキーワード