家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

26579 view

洗剤を使うのは片面だけ!? ハウスクリーニングのプロに聞く! 網戸の簡単掃除

汚れが見えにくいだけに、ついつい見過ごしてしまう網戸の掃除。でも、網戸って意外に汚れています。外からは排気ガスや土埃に花粉、室内からは埃やタバコに調理油。さまざまな汚れが付着しやすい場所なんです。網戸がキレイになると、家全体のスッキリ感がグンと違いますね。イオングループのハウスクリーニングサービス「カジタク」のスタッフさんに自分でもできる網戸掃除のコツを伺いました。

網戸の汚れ、その正体は「泥」と「ホコリ」です

汚れた網戸
uchicoto
網戸は普段、汚れが見えにくいですが、さわると手に黒い汚れが着いたり、よーく見るとホコリが垂れ下がっていたりするなど、うっかり見逃しがちな場所です。

網戸の汚れの原因は、室外からの土埃や排気ガス、花粉、室内からの埃やタバコに調理油などさまざまです。こうした汚れが雨で濡れてこびりついています。

特に冬の終わりから春先は、花粉に注意です。実は網戸は、花粉がたまりやすい箇所。部屋をキレイにしているにも関わらず鼻がムズムズするな・・・と思ったら、網戸にたまった花粉が悪さをしていた、ということもあります。

今回、プロのテクニックを教えていただいたのはイオングループのハウスクリーニング「カジタク」のスタッフ、押江将さん。ハウスクリーニングだけでなく、家事代行も担当しています。

押江さんの網戸掃除を見ると、「大がかりでめんどくさそう・・・」というイメージが、一気に変わりますよ!

【プロに学ぶ網戸掃除とは】準備するのは、たったこれだけ!

押江さんによると網戸掃除に必要なのは、以下の4つ。洗車用ブラシはカー用品の専門店やネット通販などで取り扱いがありますよ。それ以外はほとんどの家にあるものばかりですね。

・洗車用ブラシ
・バケツ2個
・台所用中性洗剤
・雑巾

網戸掃除と言うと、メラミンスポンジや古ストッキング、お掃除シートで行う人も多くいますが、汚れがこびりついている場合には、毛足の長い洗車ブラシがオススメだそう。しっかりと汚れを絡め取ってくれるそうです。

【プロに学ぶ網戸掃除のコツ1】洗剤は台所用の中性洗剤を薄めて使う

大掛かりな網戸掃除
PIXTA
網戸掃除というと、網戸を外して、水をかけて・・・と、大がかりなイメージがあります。でも、ホースが届かなくても大丈夫。
バケツの片方で洗剤液を作る
uchicoto
バケツ2つ分の水で十分なんです。

水を入れたバケツの片方を洗剤液用に、もう一方をすすぎ用の水として使います。洗剤液は台所用の中性洗剤を数秒回し入れるだけ。食器を洗っている濃度から考えたら驚くほど薄い洗剤液に思えますが、網戸やサッシの汚れを落とす程度なら、これだけで十分な洗浄力を得られるのだそう。

台所用洗剤は原液を使うと、泡が立って汚れが見づらくなり、すすぎにもたくさんの水が必要になります。薄い洗剤液なら、しっかりと拭きあげればすすぎは不要。ベランダも自分もビショビショにならずにすみますね。

もう片方のバケツは、汚れたブラシや雑巾を洗うために使います。洗剤などは入れなくてOK!

【プロに学ぶ網戸掃除のコツ2】洗車用ブラシを使って、網戸の汚れをこすり上げる

洗車用ブラシを使って、網戸の汚れをこすり上げる
uchicoto
まずは外側から掃除を始めます。プロは網戸を外したりせず、レールにつけたままで掃除を行います。

ポイントは、毛足の長いブラシを使うこと。おすすめは洗車用のブラシです。毛が柔らかく、網戸の内側にも毛がしっかり届くため、網戸を傷つけずに汚れを絡めとって磨けます。

【プロに学ぶ網戸の掃除のコツ3】歯ブラシみたいにゴシゴシ磨く!

ブラシで網戸を洗う
uchicoto
まずは大きなストロークで洗剤液をいきわたらせたあと、網戸の上の方から順々に、歯磨きをするようにゴシゴシとこすります。

力を入れすぎると網戸を傷つけてしまうので、ブラシで汚れをからめとるようにやさしく細かくブラシを動かすのがコツ。
クロスで乾拭きする
uchicoto
一面すべてをこすり上げたら、すぐに吸水性のいいクロスで乾拭きします。この工程を怠ると、汚れがスジ状になって残ってしまうため、ていねいにしっかりと!

【プロに学ぶ網戸掃除のコツ4】外側からブラシでこすれば、内側はふき取るだけでOK!

網戸の内側を拭き取る
uchicoto
毛足の長いブラシで網戸の外側からしっかりと汚れを落とせていれば、網戸の内側は拭き取るだけ。洗剤液をひたした雑巾で拭き取ったあと、クロスで乾拭き仕上げをすれば、網戸掃除は完了です!

「網戸掃除=大がかり」のイメージはいったい・・・。目からウロコです。

自分ではここまでできない・・・そんな時はプロのハウスクリーニングに頼むのもオススメ♪

自分でやるのはちょっと・・・という場合には、プロに頼んでみてはどうでしょう。カジタクのハウスクリーニングには「窓・サッシ・網戸セット 2ヶ所」(12,000円/税抜)のコースがあり、網戸・サッシ枠のほか窓掃除をまとめて60分間でピカピカに仕上げてくれます。

隅々までしっかりとキレイにしてくれるプロのハウスクリーニング。東京ガス経由で「カジタク」のハウスクリーニングを申し込むと、10%オフの特典もついています。
東京ガス経由で「カジタク」のハウスクリーニングを申し込むと10%オフ
TOKYOGAS
プロを上手に頼って、家族の時間を充実させたいですね。

おわりに

大がかりなイメージばかりが先行して、どうにも気乗りがしない網戸のお掃除。プロは、バケツの水たった2杯で、網戸も外さずにスマートにやり終えてしまうなんて・・・さすがですね。プロの技を日ごろの暮らしの中に取り入れて、「汚れをためない」生活をしてみたい!と思いました。

今回教えてくださったプロは・・・

押江将さん
uchicoto
アクティア株式会社お客さまサービス部サプライヤーサポートチームに所属。
2016年1月に入社し、ハウスクリーニングだけでなく、家事代行も担当。
お客さまからの評価も高く、現場での経験を生かし、現在はスタッフの管理や育成を行う。
※「カジタク」はアクティア株式会社が提供するハウスクリーニング・宅配クリーニング・家事代行サービスのブランドです。

2020年02月25日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【賞味期限が切れた卵を捨てないで! 】その卵は安全に食べられる!

1112232view
2

【七夕の由来】「たなばた」と呼ぶ理由は? なぜ短冊や笹で願いごとをする?

108297view
3

【快眠のプロ直伝】エアコンは夜間付けっぱなしが正解!? 夏の正しい使い方

460640view
4

ちゃんと知りたい【ステンレス製の水筒の洗い方】意外とやってるNG行動とは?

565681view
5

「エアコンの臭いが気になる! 」フィルター掃除で十分!? 効果的なお手入れとは?

73137view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード