家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

1724 view

オーダーキッチンはショールームで選ぶ時代!? こんなに変わった、日本のキッチンの買い方

最近はオーダーキッチンをショールームで選ぶ人も増えているそうです。カタログで見るのと違い、ショールームだと実物を見て質感や高さを確認できますね。キッチンジャーナリストの本間美紀さんにオーダーキッチンのショールームについて取材していただきました。

最近、日本のキッチンの買い方がとても変わっているのをご存知ですか?
一見して、ここはどこ? と思うようなショールームも増えているのです。

たとえばこの建物・・・一体なんでしょうか?
シャープな直線で構成された、モダンな建物です。
Retina kitchen20 01
福岡にあるキッチンのショールームなのです。(※1)
カスタムキッチンのブランドの一つ「キッチンハウス」が新築、モダンな建築空間の中でキッチンを楽しんでほしいと、全館17セットのキッチンが見られます。そう聞くまでは、本当に何の場所かわからない・・・その意外性にまずは心を動かされますね。
Retina kitchen20 02
カスタムキッチンとは、システムキッチン(決められたパーツを組み合わせて行くキッチン)をベースに、よりデザインや機能の自由度を高めたもので、つくりもより家具の感覚に近いものをさします。
お洒落な空間でゆっくりサンプルを見ながら、じっくりと時間をかけてキッチンを決めて行くことができます。
Retina kitchen20 03
中に入ると緑が見えます。自然光が入ったり、大窓が近かったり、住宅地や別荘などでキッチンが住まいの中心に置かれることが増えていますが、そのイメージがつかみやすい空間です。
Retina kitchen20 04
こんな風に収納も細かく指定することができます。右側は、収納家具の中だけが奥からすべて引き出せるという仕組み。引き出しともラックとも違う、ユニークな収納です。
Retina kitchen20 05
引き出しの中も細かな指定ができ、これは収納を開くたびにうっとりしそうな精密な木のボックスです。
Retina kitchen20 06
もちろん今人気のリビングと一体になったキッチン空間も実現できるのです。そんなイメージを膨らませるための、モダンな建築空間なのです。
Retina kitchen20 07
そして場所は変わってこちらは名古屋。
まばゆいくらいの空間はジュエリーやファッションを売っているお店と思ってしまいそうです。実はここもキッチンのショールーム。(※2)
Retina kitchen20 08
トーヨーキッチンスタイルという会社で、もとは岐阜・関の洋食器製造からはじまり、上質なステンレスのオリジナルキッチンと家具、照明、インテリア材料をまとめてコーディネートできる場所として全国に展開しています。

その中でもこの名古屋本社は力が入っています。増築してリニューアル。ガラスの箱を積んだような個性的な建物は、街のランドマークになっています。
Retina kitchen20 09
ホワイトや黒などのベーシックな色はもちろん、ここは独特の素材感をそろえています。カーボンファイバーや黒檀柄、ラスティック、メッシュのシルバーやカッパー、スモークオーク、光沢のあるイタリアタイル・・・キッチンを素材感で選び、家具や照明と一緒にコーディネートしていこうという場所です。
Retina kitchen20 10
同じイメージでオリジナルや輸入のバスルームもつくれます。ガラスの箱の凸部にバスタブがあるのが見えますか? 浮遊感ある空間です。
Retina kitchen20 11
そして最上階には特別なお客だけが招かれるVIPルームもあるというのですから、キッチンの買い方もずいぶん変わりましたね。
Retina kitchen20 12
ファッション感覚でキッチンを買う。そんな考え方が広まっているのです。
Retina kitchen20 13
大掛かりな場所だけではありません。隠れ家のような場所で、キッチンを買う。そんなところも訪ねました。
こちらは東京の住宅街の中の小さなショールーム。(※3)
コテージのようなコージーな空間です。
Retina kitchen20 14
ここはオーダーキッチンの会社リネアタラーラのショールームです。要望を聞きながら、一からつくりあげていくフルオーダータイプのため、カタログというものはありません。好きなイメージ写真や家具、マテリアルのサンプルを元に、憧れのキッチンを実現できます。

ショールームに置いてあるキッチンはあくまでも参考例で、これと同じものを売っているわけではありません。
Retina kitchen20 15
ここでは実際にガスコンロなどの設備を使って料理をしたり、食事を楽しんだりして、自分はどんな気持ちでキッチンがつくりたいか、自由に発想することから始まります。
Retina kitchen20 16
モダンな建築のカスタムキッチン、きらめく空間のファッションキッチン、落ち着くスタジオで頼むオーダーキッチン・・・最近訪ねた3つの場所を案内しましたが、ここで紹介した他にも、これからも日本のキッチンのショールームはどんどん変わって行きそうです。

プロフィール紹介

Retina retina 01 homma  1
本間美紀

キッチンジャーナリスト
早稲田大学卒業後、インテリアの専門誌の編集部を経てインテリアやキッチン、暮らしに関する執筆、編集で活動中。日本国内や海外のキッチンライフを取材し、「パーフェクトキッチン」「インターナショナルキッチンAtoZ」ほか、ライフスタイル系キッチンムックを刊行。2010年秋には「ザ・リアルキッチンガイド」を出版。

ブログ:キッチンジャーナル「キッチンのこころ」

リビングデザインセンターOZONEではキッチンリフォームのイベントも!

Retina sec img 1
Sec img 4 出典:https://www.ozone.co.jp/event_seminar/event/detail/447
開催期間:2018年 2/22(木)~2018年 4/3(火)
開催場所:リビングデザインセンターOZONE

館内のキッチン関連ショールームにて、各社の製品の特徴と合わせてキッチンリフォームのポイントをパネルで紹介します。
  
参加ショールーム
<キッチン>
・レザルク(オーダーキッチン、収納)
・アニーズスタイル(オーダーキッチン、家具)
・ウッドワンプラザ新宿(キッチン、収納、建具、床材)
・GRAFTEKT(キッチン、家具)
・Aria & Aura Harmonia Gallery(オーダーキッチン、建具、家具)
・ファニチャー木ごころ(木のオーダーキッチン、家具、床材)
(このイベントは終了しています)

2018年03月21日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

682391view
2

家族を守るために!【ポリ袋】で簡単にできる9つの防災ワザ

67195view
3

【小麦粉大さじ1って何グラム? 】覚えておきたいグラム変換

709207view
4

パパっと!「キャベツが主役のお手軽おかず」レシピまとめ

15626view
5

夫婦別室で寝ている割合はどれくらい? 夫婦の寝室を別にするメリットとは!?

21476view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード