更新日: 2017年12月06日
137114 view

【デカフェ、カフェインレス、ノンカフェインの違い】知っておきたい製法や特徴

コーヒーを飲む時、カフェインが気になるという方も多いですよね。そこで開発されたのがカフェインレスコーヒーです。でもカフェインってどうやって取り除くのでしょうか? 安全性は? 今回は、カフェインレスコーヒーの製法や安全性についてご紹介します。

カフェインレスコーヒーとは? 特徴について

Retina pixta 23565770 s
PIXTA
「カフェインレスコーヒー」や「デカフェ」とは、カフェインの含有量が少ないコーヒーのことを言います。日本では明確な基準はありませんが、EUでは0.1%など一定の基準未満と定められているようです。

デカフェ

カフェインを含んでいるものから、カフェインを取り除いて減らしたもののことを言います。カフェインが0ではなく、ごくわずかですが含まれています。

カフェインレス

元々カフェインが少し含まれている飲み物のことを言います。

ノンカフェイン、カフェインフリー

カフェインが含まれていない飲み物のことを言います。

カフェインを一切摂りたくない場合は、「ノンカフェイン」や「カフェインフリー」を選ぶといいですね。

カフェインレスコーヒーとは? カフェイン除去の仕組みとは?

Retina pixta 21858070 s
PIXTA
カフェインレスコーヒーを作るには、コーヒー豆の状態でカフェイン除去します。コーヒーメーカー各社で近年よく採用されているのが、超臨界二酸化炭素抽出と呼ばれる方法。他にも水や抽出液に浸してカフェインを除去する方法があります。

他の方法ではカフェインとともに風味や香りが損なわれるケースもあることから、近年は超臨界二酸化炭素抽出が主流のようです。


超臨界二酸化炭素抽出

二酸化炭素でカフェインを抽出するというもので、比較的新しい方法だそうです。二酸化炭素によってカフェインを効率的に抽出除去できるため、他の成分を壊さないこと、また、空気中に自然に存在する二酸化炭素を使用することから、安全性の高い方法とされています。


有機溶媒抽出

世界で初めてカフェイン除去した際の方法と言われています。生コーヒー豆を有機溶媒に浸し、カフェインを溶かし出す方法です。


水抽出

生コーヒー豆を水に浸してカフェインを抽出する方法です。コーヒーの香りや成分が水に流れ出るのを防ぐため、カフェイン以外の成分が含まれた水に浸してカフェインのみを抽出します。

カフェインレスコーヒーのメリットとは?

Retina pixta 23313930 s
PIXTA
カフェインレスコーヒーはこんなときにおすすめです。

○夜寝る前のコーヒータイムに
覚醒作用があるカフェイン含有量が少ないため、就寝前にゆっくりコーヒーを楽しみたい時などにも、寝つきが悪くなることを気にせず飲むことができそうですね。

○妊娠・授乳期も安心して飲むことができる
妊娠・授乳中はカフェインを控えたい方も多いのでは? コーヒーはやめられないけどカフェインは気になるという方も、安心して飲めますね。

○カフェインの摂りすぎを避けたいとき
カフェインを摂取しすぎると、偏頭痛やイライラ、不眠など、不調をきたすこともあるようです。気になる方は、普段飲んでいるコーヒーをカフェインレスに切り替えてみるといいかもしれませんね。

おわりに

摂取しすぎると身体にとって良くない面もあるカフェイン。
自然派志向も相まって近年はカフェインレスコーヒーが人気を集め、その製法も注目されているようです。体調や気分に合わせてカフェインレスコーヒーを上手に選んで、コーヒーをもっと楽しめるといいですね。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【常温でOK?】にんにくはどう保存する? 賢く使い切るにんにくの保存方法

123041view
2

【お風呂のはなし8話】毎日できるお風呂のカビ予防のコツ

17813view
3

楽しみながら「節約」できる! お風呂グッズ5選

4323view
4

【レシピ】ごま油と生姜で「たたき胡瓜のピリ辛漬け」

4256view
5

他人任せじゃダメ! 家庭での食育教育が必要なワケ

7659view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード