更新日: 2018年07月20日
1641 view

【レシピ】海老と舞茸と野菜の「サクッとかき揚げ丼」

温度調節機能を使えば難しいかき揚げも簡単に作れます。衣がサクッとしたかき揚げ、舞茸の天ぷら、さらにサツマイモの素揚げをのせた贅沢な丼です。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

Retina retina retina mainimage de910909   edited waifu2x photo noise2 scale tta 1

「サクッとかき揚げ丼」の材料(4人分)

米・・・2合
水・・・430ml
塩昆布・・・20g
エビ・・・小12尾
タマネギ・・・100g
ミツバ・・・20g
薄力粉・・・小さじ4
マイタケ・・・50g
サツマイモ・・・50g

[A]
 薄力粉・・・50g
 片栗粉・・・30g

[B]
 卵黄・・・1コ
 焼酎・・・1/2カップ

揚げ油・・・適量
塩・・・適量

【作り方1】

Retina makeimage01 01 de910909
米は洗ってザルにあげ、専用炊飯鍋に入れます。

分量の水を加えて30分以上つけ、自動炊飯機能で炊きます。

【作り方2】

エビは殻と背ワタを取ります。

タマネギは薄切り、ミツバは2cm長さに切ります。

マイタケは小房に分けます。

サツマイモは薄めのいちょう切りにして水にさらします。

【作り方3】

Aを合わせてふるい、Bに加えて軽く混ぜ衣を作ります。

【作り方4】

Retina makeimage04 01 de910909
揚げ油を温度調節機能で160℃に設定し、水気をふいたサツマイモを揚げます。

揚げ油を温度調節機能で180℃に設定し、エビ、タマネギ、ミツバをボウルに合わせ、薄力粉を混ぜてから衣を加えて揚げます。

マイタケに衣をつけて揚げます。

【作り方5】

1が炊き上がったら塩昆布を混ぜて丼に盛ります。

4をのせて好みで塩をふっていただきます。

「サクッとかき揚げ丼」のコツ・ポイント

・衣の材料は予め冷やしておくとサクッと仕上がります。

・焼酎は甲種を使うとくせがなくいただきやすいです。

東京ガスのレシピTOP

おわりに

今回ご紹介したレシピは「ガスコンロ」(ピピッとコンロ)の便利機能などを活用した簡単レシピです。


「温度調節」機能は、センサーが自動で火力調節して、設定した温度に調整・キープしてくれるから、温度調節が難しい天ぷらなどの<揚げ物>も、簡単にカラッとおいしく!

また、焦げつきや生焼けが心配なハンバーグや卵料理などの<焼き物>にも便利です。


その他にも、ボタン一つでガス火炊きのご飯が炊きあがる「自動炊飯」機能。
お湯が沸いたり、設定した時間になると消火する「湯わかし」や「コンロタイマー」機能など、「ガスコンロ」には調理をサポートする機能がいっぱい!


また、“魚を焼く”イメージの強い「グリル」ですが、実は肉や野菜料理、トーストやピザ、揚げもののあたため直しにも使える万能調理器。

専用容器対応のグリルでは、手軽にオーブン料理も楽しめます。


「ガスコンロ&グリル」には自動でおまかせの便利な機能がいっぱい!
「おいしい」がもっと簡単に!レパートリーもグンと増えますよ。

(※各機能は搭載されていない機種もあります。機種によって機能名は異なります。専用容器の対応有無、種類は機種ごとに異なります。専用容器は別売の場合もございます。/各画像はイメージです。)

東京ガスがおすすめするガスコンロ
東京ガスのレシピTOP

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【常温でOK?】にんにくはどう保存する? 賢く使い切るにんにくの保存方法

123058view
2

【お風呂のはなし8話】毎日できるお風呂のカビ予防のコツ

17829view
3

楽しみながら「節約」できる! お風呂グッズ5選

4338view
4

【レシピ】ごま油と生姜で「たたき胡瓜のピリ辛漬け」

4268view
5

他人任せじゃダメ! 家庭での食育教育が必要なワケ

7663view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード